タグ:アメリカ&グアム ( 78 ) タグの人気記事
オーガニックハーブティーを アメリカから通販で。
b0025850_2357963.jpg

寒くなると、毎朝ポットにお気に入りのハーブティーを煎れます。
そんな時は、昨年勉強した メディカルハーブの知識が役立ちます。
5種類以上ストックして、その日の体調に合わせてお茶を選ぶのですが
オーガニック製品は 日本だと割高に感じるものが多いです。

そこで、アメリカの健康食品通販サイトに直接注文して、個人輸入してみました。
サプリメント通販大手の iHerb.com(日本語ページhttp://jp.iherb.com/)で
注文すると、5日ほどで自宅に到着!送料は重さによりますが、$7ほどでした。
配送には、佐川急便やクロネコヤマトを選べるので、荷物追跡もできて安心。


iHerbトップページの検索窓に入力するか、並んだアルファベットから ブランド名や
商品カテゴリーの一覧を見ることができ 商品を探す事ができます。
1000を超えるブランドの35000点以上の商品があるので、比較して探すのも楽しい!
各商品には日本語のクチコミも書いてあったりするので、買い物の参考になります。
商品説明は英語のみですが、注文ページや受注メールは日本語で 日本人のスタッフも
いるそうです。注文の際は、商品のサイズ・重量・個数も必ずご確認を。


b0025850_045856.jpg


日本の高級スーパーなどでも扱っている
Traditional Medicinals社のハーブティー。
免疫力UP のエキナセアプラスや
エキナセアエルダーは風邪薬がわりに。
体質改善にダンディライオンのお茶も。

$4.70 という安さにびっくりしました。
(下の箱は新しくなったパッケージ)



b0025850_0105269.jpg


オーガニックコスメ探しも楽しく
バーツ・ビーやバジャーのリップクリームを
家族の分も注文。口に入るものなので
ミツロウや植物性オイルを使用したものを。
アナグマのイラストもかわいい。



b0025850_0141725.jpg



気に入っているのは、Badger Company
の万能バーム。USDA ORGANIC 認定。
良く眠れるという ラベンダー&ベルガモット
の優しい香り。56gの大きな缶で$9は安い。
他の香りも集めたくなります。



b0025850_0192819.jpg


天然ビタミンCサプリメントの試供品。
なかなか良かったので、次回はこれに
切り替えるかも。合成ビタミンよりも
カムカムやアセロラベースのものが
良いかもと思うこの頃です。


b0025850_0215827.jpg

初めて注文される方は 私のクーポンコード
FWT430」を入力すると、40ドル以上の
初回のご注文が10ドル割引になります。
もしもご興味のある方は、ご自由にどうぞ。
(購入者に配布される報酬プログラムのため
 ご了承の上お使いください)

  *iHerb.com日本語HP
  ↑上記割引コードが自動入力されます。





ちょうど発売中の雑誌「Tarzan」がサプリメント特集で、アメリカのiHarb.com
を取材している記事を読みました。これから日本への輸出を拡大していくとのこと。
確かに、日本語HPで簡単に注文できることが分かれば 利用者は増えるかも。

ただし、通販と言っても「個人輸入」ということになるため 少々の知識は必要です。
一度に大量に頼むと関税がかかったり、税関で没収される商品も中にはあります。
そういった注意事項を、詳しく解説されているブログも多いので 読みました。


思っていた以上に簡単で、しかも驚くほど安かったので またリピートする予定。
思えば、コンタクトレンズやCD、ブランドコスメなど 海外通販を色々使っています。
旅行に行けない時も、海外のオーガニックスーパーで買い物している感じを楽しめるので
為替を気にしつつ、しばらく頼み続けてしまいそうです・・・。


おまけに、最近おすすめの漢方系。

b0025850_0385511.jpg

龍角散ダイレクト トローチ
こちらは通販ではなく、近所の薬局で購入。
微粉末にした生薬(キキョウやカンゾウ)を
配合した唯一のトローチ!マンゴー味。

のど飴よりも、のどの腫れや痛みには
早く効果があったように思います。
漢方薬として常備しておきたいもの。


旅行記はひと休みして、次回も秋冬のコスメ近況?をお届けします。
(またすぐ香港編に戻りますが)
[PR]
by sumi2211 | 2012-11-30 00:53 | Goods | Trackback | Comments(0)
JALウェイズ ■GUM-NRT
b0025850_14171290.jpg

3日目、夕方16時の飛行機なので 午前中はビーチやプールでのんびり。
しかも空港がホテルから車で15分なので、ぎりぎりまで遊べます。
駐機スポットに、B747・A330などと定規のように書いてあるのが面白いです。

b0025850_1422260.jpg

帰りもJALウェイズ。JO942便 東京行き。
15時頃スコールがざーっと降ったので、滑走路が光っています。


b0025850_14251046.jpg

定刻で離陸。帰りもやはり、保育園のように賑やかな機内。
機内食は、パスタ・サラダ・鮪玄米揚げ・錦糸茶飯・和菓子とチャモロクッキー。
スパークリングワイン"VEUVE CHANTAL"をいただいて、眠りました。


b0025850_1432261.jpg




18:40 成田空港到着。
グアムから成田までより、成田から
自宅の帰り道の方が遠く感じます。
さっきまで海で泳いでいたなんて・・。

皆さま、お疲れさまでした。
[PR]
by sumi2211 | 2008-05-01 14:35 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(0)
またいつか・・グアムの海。


b0025850_22445610.jpg

リーフホテルは高台にあるので、こうしてタモン湾が一望できます。
合成失敗写真ですが、意外と泳いでいる人が少ないのでは・・?
最終日、帰国の前にプールサイドから見納めです。

b0025850_22474284.jpg

グアム国際空港はタモン地区に近いので、ビーチからも見上げれば
飛行機が見えます。


b0025850_22493042.jpg





ビーチの注意書き。
貝・珊瑚・カニ・タコ
採取しないように!
といっても、浅瀬ではあまり見られず。
でも珊瑚礁のおかげで、波が穏やかです。


b0025850_22525695.jpg

成田空港からわずか3時間で、この海へ。
時期やホテルによっては沖縄よりも安く、買い物も充実のグアム。
予算と時間があれば断然 Hawaii・・ですが今回のようにマイレージを使ったり
格安ツアーで、気軽にグアムというのも悪くないなと思いました。

そして、18年前と比べて大きく変わったことのひとつに「日本語」が
とっても通じるようになった!という驚きがありました。
中心地はほぼ日本語なので、なんだか国内旅行みたいだなぁと思ったほど。
語学が不安な方や、ご家族連れにも安心と言えます。
[PR]
by sumi2211 | 2008-04-30 23:16 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(0)
グアムの花図鑑
b0025850_0321143.jpg

グアム編、今までの旅行記に比べて ずいぶんとあっさり進めてきましたが
これでほぼ終わりです。観光もせず、ただ海辺でぼ〜っとしていただけなので・・。
観光と言えば、18年前に 島南部のココス島という小さな島を訪れましたが
今もきれいでしょうか?星砂のビーチがあったと記憶しています。


b0025850_0404918.jpg



終わりに、グアムで見かけた
鮮やかな花々をご紹介します。
ホテルのプールサイドでも
色々な花を見ることができます。

ショウガ科のレッドジンジャー




b0025850_0425690.jpg



種類の多い ブーゲンビリア。
もっと濃いピンクや黄色も。




b0025850_0442336.jpg



名前は分かりませんが 紫陽花の
ように丸く咲いている花。




b0025850_0464076.jpg


プールサイドに落ちていた白い
プルメリア
質感も香りも大好きな花です。




b0025850_0452616.jpg


ハイビスカスには、やはり
南国の日差しが似合います。
写真で見ると、鮮やかすぎますね。
[PR]
by sumi2211 | 2008-04-29 00:51 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(2)
K mart でお買い物 part.2
b0025850_2262437.jpg

K mart グアム店レポートの続きです。
こちらは洗剤コーナー。Tideのパッケージが大小色々並んでいます!
たとえ安くても、旅行者にはなかなか持って帰れない大きさです。

b0025850_228392.jpg

必ずチェックする医薬品のコーナー。
日本の薬は白いパッケージが多い気がしますが、こちらはカラフル。

b0025850_22154441.jpg

これは何かというと、文房具のコーナーで ボールペンやカラーペンが
袋に入ってセット売りされているのですが、とっても多いですね。

b0025850_22171757.jpg

今回良いなと思ったのは、このキャンドルのコーナー。
"MARTHA STEWART everyday"というマーサ・スチュワートのシリーズが
沢山揃っていて、とてもお買い得でした。


b0025850_2220247.jpg


LEMON LEAFのアロマキャンドル
心地良い香りで 4.99ドル(左)
ユリの香りと模様のついたキャンドル
ずっしり15cmの高さで 7.99ドル(右)

このサイズ、日本だともっと高いはず。
小さくてグラスに入っているものもあります。



b0025850_2224402.jpg



bodycologyというシリーズの
ザクロのボディーミスト。
甘酸っぱい香りが続きます。
手足にスプレーするだけで、気分は南国。
色んなフルーツがあって、迷いました。



b0025850_22372552.jpg

買い物を終えて、外に出ると見事な夕焼け
ビーチに行けば、すごい風景が見れるかも・・と思っても間に合わず。
気がつけば2時間近く経ってしまう、巨大な K mart でした。
[PR]
by sumi2211 | 2008-04-27 22:43 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(0)
K mart でお買い物 part.1
b0025850_14533765.jpg

アメリカの大手スーパーチェーン店 "K mart"がグアムにもあります。
タモン地区からは車で10分ほど。マイクロネシアモールへの巡回バスも
たいてい K mart前に停車します。ハシゴする人も多いはず。


b0025850_14593336.jpg

恒例の世界のスーパーマーケット チェック!
K martグアム店は、24時間営業のとっても巨大な店舗です。
食料品・衣料品・生活雑貨・家電・医薬品など全てが1フロアに。
写真は、カラフルなコーフレークのパッケージ。

b0025850_152651.jpg

棚ごと全部 SPAMの山。こんなに色々なフレーバーがあるのですね。
低脂肪タイプなどもあったと思います。

b0025850_1533015.jpg


日本で買うより半額以下なので、
ガーリック味を買ってみました。


b0025850_1553239.jpg

買い物中は、外は激しいスコールが降っていました。
その後の夕焼けが、怖いぐらいの迫力。雑貨の棚に続きます。
[PR]
by sumi2211 | 2008-04-26 15:09 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(0)
18年ぶりに Micronesia Mallへ。
b0025850_0234229.jpg

今にもスコールが降り出しそうな
2日目の午後。グアム最大規模の
ショッピングモールへ。

ホテルやDFSからは、車やバスで
10分ほど。デパートのmacy'sも
入っている広大な敷地です。



b0025850_0291729.jpg

今回、どうしてもここに来たかったのですが その理由は18年前
初めての海外旅行でグアムに来て、海外のモールは大きいなぁと
子どもながらに驚いて、ずっと印象に残っていたからです。

写真の中央のセンターコートと呼ばれる吹き抜け。音のなるオブジェも
今も全く変わっていないことに、またびっくり!懐かしい・・。

b0025850_0335831.jpg


Fantastic Parkという室内遊園地がありました。
メリーゴランドの隣に滝が流れていたり、ゲームセンターや映画館も。
地元の子どもたちが、沢山遊びに来ているような気がします。



b0025850_0384339.jpg


フードコートは、750席。コリアンBBQのプレートを昼食に。
店舗もフードコートも、古いままの地元の雰囲気で むしろ海外にいるなぁ
という気がするのでした。



当時はものすごく広いと思っていたのに、今では日本にも巨大なモールが
増えて、海外にも行くようになって 珍しいものではなくなりました。
でも、タモン地区の”全く新しく生まれ変わったグアム”とは対照的に
相変わらずのマイクロネシアモールを訪れて 懐かしさでいっぱいに!

もし ハワイのアラモアナセンターのような 最新のモールを想像していたら
がっかりするかもしれないのでご注意くださいね・・。念のため。


Micronesia Mall
1088 West marine Drive,Dededo,Guam 店舗数120
日本語HP:www.micronesiamall.jp
主要ホテル前から、巡回バスやトロリーが出ています。片道2ドル
[PR]
by sumi2211 | 2008-04-25 00:58 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(0)
Pleasure Island Guamを歩く。
b0025850_2334486.jpg

DFSギャラリアやアウトリガーリゾートを中心とする一帯は、
プレジャー・アイランド・グアム」と呼ばれる通りになっています。
18年前に訪れた時には、もちろん存在せず 今回初めて歩くことに・・。

b0025850_23364880.jpg

DFS Galleriaは、グアム最大の免税店。およそ3000坪という広さに驚き。
あまり興味が無かったのですが、広くて買い物しやすいので 家族は満足。
ブランドショップは、日本語OK。今は円高効果が期待できますね。

b0025850_2343175.jpg

DFSの隣で、リーフホテル前にあるのはJP Super Store
レストラン・お土産店・カジュアルブランドなど入っています。

b0025850_23475733.jpg

DFSから反対にハイアット方向。水族館やシアターレストランもあり
映画のスタジオのようなカラフルな街並みです。
この他、アウトリガー前にもショッピングモールがあるので 近くに
泊まっていれば 徒歩だけで買い物や食事が済んでしまいます。

18年前に訪れた時には、タモン地区でもお店はまばらで レンタカーで
移動しないと何もできなかったのですが、こうして街が丸ごとできたような
変化には本当に驚きです。(そしてたいてい日本語が通じることも・・!)
[PR]
by sumi2211 | 2008-04-23 23:59 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(0)
Outrigger Guam Resort のプール。
b0025850_2259178.jpg

リーフホテルとハイアット・リージェンシーの間に位置する大型ホテル。
アウトリガー・グアム・リゾートのプールサイドも、椰子の木が多く
良い雰囲気です。メインプール・流れるプール・子供用プールのほか
ウォータースライダーもあり、充実しています。

b0025850_2333173.jpg

このアウトリガー・グアム・リゾートは、ショッッピングや食事には
最もアクセスの良いホテルと言えます。DFSギャラリアは、通りの向かい側。
ホテルの建物は、The Plazaというショッピングモールに直結。

b0025850_2371485.jpg

ホテル(写真右側)周辺は、夜でもこんなに明るいのです。
静かに過ごしたい方は、高層階をリクエストした方が良いかもしれませんね。


b0025850_2383676.jpg


21階建て、客室数は600室。
ホテル1階には、ハードロックカフェも。
予算があれば、高層階のVoyagers Club
というクラブフロアが良さそう。

お部屋は分かりませんが、
ロビーやレストランの雰囲気は、お隣の
ハイアットの方がゆったりしているかな
といった印象でした。
[PR]
by sumi2211 | 2008-04-22 23:14 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(0)
La Mirenda のディナー・ビュッフェ
b0025850_22523442.jpg

2日目の夜は、Hyatt Regency Guam内のレストランで夕食。
ロビー階にある「La Mirenda」は、インターナショナル料理のビュッフェ。
ディナータイムは、大人 38ドル。朝食やランチのビュッフェもあります。


b0025850_22564280.jpg



盛りつけが下手ですが
どれも美味しくいただきました。
肉料理・シーフード・野菜も充実。




b0025850_22595222.jpg


生牡蠣が美味しかったです。
店内の雰囲気は落ち着いていて
サービスも良いので、ゆっくり
いただけました。



b0025850_2321768.jpg


何だかわかりませんが・・
ケーキも種類が多くて充実。
食べきれないほどありました。



b0025850_236657.jpg





昼間のハイアットのロビー
夜も雰囲気があり素敵でした。
グアムというより、どこかコロニアル風
の邸宅のような印象があります。




b0025850_2372588.jpg





映画に出てきそうな 天井の高い
廊下。贅沢な空間の使い方です。

グアムにはGrand HyattやPark Hyatt
がないので、Regencyブランドでも
比較的高級感があると思いました。
[PR]
by sumi2211 | 2008-04-21 23:14 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(0)