タグ:スペイン ( 111 ) タグの人気記事
バラハス空港 -Madrid-
b0025850_16475935.jpg

マドリッド東の郊外、バラハス空港Aeropuerto de Barajas)。
地下鉄も直結していますが、荷物が多いので空港バスで行くことに。
コロン広場Plaza de Colon)から、€2.5 およそ20分。
コロン広場のバス乗り場は公園の地下にあり、治安があまり良くないという評判だったので
前日に下見までしたものの、特に問題はありませんでした。
(日中でも地下は暗いので、少し怖い感じがするかもしれません。)

フライトは深夜でしたが、暗くならないうちに移動したいと 夕方早めにに空港へ。
マドリッドからのアエロフロートAEROFLOT)便は 1日1便なので、なかなかモニターにも
表示されず「本当に今日帰れるのか?」と不安になってしまいました。
意外と地味で暗い、国際線ターミナル。フライトを待つ人々。

b0025850_1713720.jpg

ルフトハンザのロゴ
が好きで記念に一枚。
アエロフロートの窓口が
開いたのは出発2時間前。
2カ月OPEN/FIX
チケットも、問題なく
引き換えてもらえて
ほっとひと安心。


b0025850_17101047.jpg



なぜかイベリア航空の搭乗券(半券)。
SU 300便は、23:55 ほぼ定刻で離陸。
モスクワまでは、夜中のわずか4~5時間ですが
ちゃんと機内食が出ます。


********************************************************
b0025850_1714092.jpg

スペイン時間 深夜の25時
もう眠いのに、パエリアたっぷりの夜食が出ました!
深夜なのに、しっかり食べてしまう・・・。そして猛烈に眠い時間にモスクワ着。
[PR]
by sumi2211 | 2005-12-01 17:22 | Travel -2 Europe | Trackback | Comments(2)
旅ごはん Madrid編 -最後の晩餐-
b0025850_2124072.jpg

マドリッド滞在 最後の夜。明日は帰国という日に、賑やかなレストランへ。
ホテル近くのSol広場からすぐの、混んでいて雰囲気の良いお店。

ディナーコースは、プリモ(1st)とセコンド(2nd)を一皿ずつ好きなものを選べて
ドリンクにサングリアを付けても €12
一皿目は、ミックス・パエリアを注文。それまでスペイン各地でパエリアを
食べましたが、ここのが一番でした!ご飯がベタベタしていなくて海老やイカもたっぷり。
最後にやっと「美味しいパエリア」に出会えたなぁと感動したものです。
向かい側の友人は、スープをセレクト(これもなかなか美味しい)。

b0025850_2131475.jpg

パエリアだけでも十分な量でしたが、
二皿目は白身魚のムニエル
魚料理はハズレが少ない気がします。
ポテトまでは、とても食べきれないんですが・・。

1Lのサングリアをガブ飲みして、この旅の
終わりに乾杯。よくここまでたどり着いたよね!と。

満腹になってから、いよいよ最後のパッキング。
帰国してからのことをあれこれ考え始めると、
明け方まで眠れなくなってしまいました。


********************************************************
そしてマドリッドでは、これといったトラブルもなく 無事にバラハス空港へ。
最後に、空港エアラインのレポートをお届けします。
このブログはギリシア・アテネ初日からスタートしたので、行きの飛行機のことも
実はまだ書いていないのです!モスクワでの長~い乗り継ぎについても・・。
[PR]
by sumi2211 | 2005-11-30 21:49 | food | Trackback | Comments(2)
ベンタス闘牛場 -Madrid-
b0025850_22495253.jpg

Plaza Monumental de las Ventas(ベンタス闘牛場 Plaza de Toros)

b0025850_22501290.jpg


地下鉄 Ventas駅の地上出口は、闘牛場の
すぐ目の前。闘牛の開催される日ではないので
人が少なく、入り口も閉じられていました。

それでもこの美しい闘牛場は、外観を見る
だけでも価値があると思います。よく見ると
タイルの装飾やイスラム風のデザインの窓。
照明もかわいらしいです。

牛や闘牛士の記念碑なども周りに立っていました。


b0025850_2334977.jpg

■闘牛の告知ポスター

古めかしいイラストのポスターですが、2004年の
夏の闘牛のお知らせです。
出場者の名前が書いてあり、最近では女性
闘牛士も人気があるそうですよ。



闘牛の雰囲気をタダで楽しむ・・?
[PR]
by sumi2211 | 2005-11-29 23:18 | Travel -2 Europe | Trackback | Comments(2)
豪華絢爛!王宮の中へ。 -Madrid-
b0025850_21481724.jpg


それでは、スペイン王宮の見学コース
を歩いてみましょう。
1階には、王室のマークが入った
グッズ売り場が充実。


b0025850_21534584.jpg




玄関ホールのようなところで
階段を登っていきます。
繊細な天井画もあちこちに。


b0025850_2156023.jpg




こちらはまた別の部屋。
天井画とシャンデリアの豪華さにびっくり。
外から自然光も降り注いでいます。


b0025850_2157332.jpg



国王と王妃の座る玉座の間
金のライオンが4頭も囲んでいますね。
もちろん見学者が座ることはできません。

壁が赤い部屋もあれば、緑の部屋、青の部屋も。
寝室・バスルーム・使用人の部屋なども
見学できます。(ここでは紹介しきれませんが。)


b0025850_2203592.jpg




また別の部屋。巨大なシャンデリア
輝いていました。オペラ座の怪人みたい?


b0025850_222244.jpg


晩餐会などが行なわれる部屋でしょうか。
ずら~っと椅子が並んでいます。
金銀の食器を展示している部屋もありました。

フランスのヴェルサイユ宮殿などに比べると、
一つ一つの部屋はそれほど広くないのですが、
部屋ごとにインテリアのテイストが変えられていて
見飽きません。
いかにも高そうな陶器や時計が、ポンと
あちこちに置いてあるので ドキドキします~。
とても弁償できませんから!



軍事博物館もすごいのです。
[PR]
by sumi2211 | 2005-11-28 22:24 | Travel -2 Europe | Trackback | Comments(2)
スペイン王宮 -Madrid-
b0025850_2158541.jpg

Palacio Real de Madrid
18世紀に完成した王宮。かつては歴代国王の住居であり、今でも国の公式行事
使われるという宮殿です。写真は、王宮前のアルメリア広場から見たところ。
あまりに大きな建物なので、このぐらい離れないと全体が写りません。さすがに広~い!

b0025850_2232444.jpg

王宮内部の見学は、€8 と高め
ですが、まるで美術館級の充実度と
室内装飾の豪華さは必見。
入り口では空港のようなセキュリティー
チェックもあり。左は、入場チケット。
(内部の様子は、次回たっぷりと。)


*********************************************************
b0025850_229329.jpg

王宮の隣にある アルムデナ・カテドラル
内部はとてもモダンなテイストで驚かされます。ステンドグラスのデザインも
斬新なもので、クラシックな王宮とは対照的。
外観は、真っ白な王宮と馴染むように造られていますね。
[PR]
by sumi2211 | 2005-11-27 22:17 | Travel -2 Europe | Trackback | Comments(0)
旅ごはん Madrid編
b0025850_20462559.jpg

Sol のホテル近くのCafe&Barで、 朝食プレートを注文。
コーヒー&フレッシュオレンジジュース、パン、目玉焼き、ベーコンのセットで なんと€4
カリカリの骨付きベーコンは美味しく、卵は2個の特大サイズ。
確かプレートは、ソーセージやスクランブルエッグなどの組み合わせも選べたはずです。
朝からのんびり食事できると、一日歩き回る元気が出ます。
[PR]
by sumi2211 | 2005-11-17 20:59 | Travel -2 Europe | Trackback | Comments(2)
プラド美術館 その3 -Museo del Prado-
b0025850_2155052.jpg

プラド美術館の館内。
一番大きな展示室でも、それほど混雑することなく ゆっくりと観ることができました。
美術史上の傑作といわれるような大作の数々が、ガラスを隔てることなく
人の頭越しにでもなく観ることができるのは、理想的ですよね。
携帯電話で話しているかのように見える写真の人々は、オーディオガイド
解説を聞いているところです。
                 ■      ■      ■
プラドには、1フロアを回るだけでも疲れるほど 展示作品があるので
ざっと一通り観るだけでも、4時間かかりました。
一日で他の美術館とハシゴしたりせず、スケジュールに余裕を持つのがおすすめです。

********************************************************
b0025850_2282033.jpg
MNCARS
国立ソフィア王妃芸術センター

プラド美術館にも近く、アトーチャ駅
の前にある美術館。こちらは、
20世紀の芸術をテーマに
したコレクションをしています。
ピカソ・ダリ・ミロをはじめ、
スペインの現代美術を総括。

入館料 €3(企画展含む)


入口でX線の荷物検査を受けた後、常設展へ。最上階はスペインの現代作家。
2階はピカソの部屋・ミロの部屋などに分かれ、大作ぞろいなので人気があるよう。
なかでも有名なのはパブロ・ピカソの「ゲルニカ」(Guernica, Pablo Picasso 1937)。

横幅7mを越す「ゲルニカ」は、防弾ガラスなどないものの 3m以内に近寄ることはできず
かといって離れて観るにも あまり広くはないスペースにありました。でも圧倒的な存在感。
その近くで、写真家ロバート・キャパのスペイン内戦の写真作品が 数点飾られていたのも
印象的でした。(ゲルニカもスペインの歴史を物語る作品だからです・・)

ソフィアの企画展にも感激!
[PR]
by sumi2211 | 2005-11-16 23:09 | Travel -2 Europe | Trackback | Comments(4)
プラド美術館 その2 -Museo del Prado-
b0025850_1614589.jpg


平日の昼間だったので、並ぶことも
無く入ることができました。
入館料 €3はリーズナブル。

3階建てで、100近い展示室が
あるので無料のフロアーマップを
もらいましょう。(迷子に注意!)

年代別に構成されていて、写真の
1階は 1100-1600年の絵画。
天井が高いラファエロの間は、
大作が並んでいて壮観。
明るい室内で見やすくなっています。


b0025850_16312445.jpg


ヨーロッパの美術館では、よく見る風景。
許可を取れば、作品の前で模写
することが可能なのです。

こんな風に、本格的に画材を持ち込む
画家さんの姿も。

プラドでは、フラッシュを使わない
写真撮影も認められています。
私は作品を写すよりも、美術館の
空間を写すのが好きです。


b0025850_16505567.jpg

最上階は、展示室が少なく
そのほとんどがゴヤの作品。
裸のマハ」と「着衣のマハ」が
並んでいます。
等身大くらい?の大きさ。


b0025850_16552010.jpg



2階のフロアは、1600-1850年代の
ヨーロッパ絵画作品がずらり。
カラヴァッジオ・レンブラント・ルーベンス・・。
そして、向こうに見えるのは
プラドで最も人気のある作品でしょう。

やはり人だかりができています。
もうお分かりですか?



 

プラドの至宝といえば・・・!
[PR]
by sumi2211 | 2005-11-15 17:14 | Travel -2 Europe | Trackback | Comments(9)
プラド美術館 その1 -Museo del Prado-

b0025850_1539496.jpg




世界3大美術館のひとつとも言われる
プラド美術館Museo del Prado)。
マドリッドで一番楽しみにしていた場所。

ホテルのあるSolから、プラドまでは
徒歩で15分くらい。周囲は公園なので
街路樹も多く、気持ちが良い通り。
鮮やかな標識が印象的です。

国立ソフィア王妃芸術センターの
企画展の告知の旗も。


b0025850_15495930.jpg





プラドの出入り口の前には、ひっそりと
スペインを代表する画家 GOYA
の彫像が建っています。

後ろに見える建物は、最高級ホテル
Ritz(リッツ)。まるで宮殿のよう。


b0025850_1603529.jpg



こちらが正面のよう
ですが出入り口は横。
あまりに大きくて、
画面に納まらず。

(館内レポートへ
続きます・・)
[PR]
by sumi2211 | 2005-11-15 16:11 | Travel -2 Europe | Trackback | Comments(0)
マドリッドの宿。 -Madrid-
b0025850_20482212.jpg

Sol(ソル)からGran Viaグラン・ヴィア)へと通じる 賑やかな歩道。
デパートやカジュアルなお店が並び、人通りが絶えない楽しい場所でした。
ソルの広場にあるジェラート屋さんは大人気で、しかも安くて何度も利用。
この辺りは、スペイン風サンドイッチのファーストフード店なども多く 食事にも困りません。

*********************************************************
b0025850_20564932.jpg
Hostal Los Arcos

プエルタ・デル・ソルの南側に
一本入ったところ。
メトロのSol 駅から、徒歩1分。
すぐ隣は大きな警察署というのも
なんだか安心でした。
We speak English! と
書いてありますね。

30数軒目?・・最後に泊まった部屋。
[PR]
by sumi2211 | 2005-11-13 21:15 | Travel -2 Europe | Trackback | Comments(4)