タグ:タイ・カンボジア ( 205 ) タグの人気記事
タイ国際航空 空の旅 ■その2
b0025850_1411931.jpg


バンコク発 TG676便
快適な旅の タイ国際航空。
翼にも、TGカラーの紫色。

成田までのおよそ5時間
昼食が1度出ました。



b0025850_14144149.jpg

機内誌の上に置いたカードは、
食事のメニュー
タイ語・英語・日本語の表記で
書かれています。
メニューを配るエアラインは
機内食に力を入れているところが
多いかと思います。



b0025850_14185527.jpg

 昼食メニューより
  ・ フレッシュフルーツカクテル (フルーツたっぷり)
  ・ 海老と椎茸、キャベツ入り 炒り卵 (あっさり和風?ふわふわの炒り卵)
  ・ 御飯
  ・ ロールパン、クロワッサン、デニッシュペストリー、バター、ジャム
  ・ フルーツヨーグルト
  ・ 紅茶、コーヒー


後方座席で、セレクトできませんでしたが「鯛の中華風蒸し」というメニューもありました。
炒り卵は、中華風のダシかと思いましたが 英語メニューによれば日本食のようです。
卵が温かくてやわらかかったので、美味しくいただきました。

こだわりを感じたのは、TGカラーの食器!どれも可愛らしく持ち帰りたくなるほど。
割り箸が付いているのも、日本人にはありがたいですね。
やはり最近のアジア系エアラインは、レベルが高いのではないでしょうか。

■ 着陸後のプレゼントも・・・!
[PR]
by sumi2211 | 2006-12-17 14:42 | Airlines & Mileage | Trackback | Comments(6)
タイ国際航空 空の旅 ■その1
b0025850_16403590.jpg
TG676便 BKK-NRT

タイ国際航空のエコノミー席。
機体は、エアバス A340-500
2-4-2列の座席は、二人旅には
快適です。窓側でラッキー。
バンコク発成田行きは、
日本人クルー、日本語のアナウンス
日本の新聞もありました。



b0025850_16411430.jpg

3色のシートは、明るい気分になります。
同じ色が隣に並ばないという遊び心。
ブランケットは紫色。

驚いたのは、天井脇から 細かい
スチームが噴射されていたこと!
機内の乾燥対策でしょう。



b0025850_16413090.jpg


全席パーソナルモニター付き。
他のエアラインより、画面が大きめのような
気がしました。映画やゲームを選べます。
もちろん日本語字幕や吹き替え版も。

テーブルをたたんだ状態で、ドリンクホルダー
付いているのは とても便利ですね。



b0025850_16414893.jpg

最近は、モニターで様々なMAP
見ることができるので あれこれチェック。
飛行経路だけでなく、世界の都市を
衛星画像で調べたりもできます。
写真は、BKK-NRTのルートを表示。


b0025850_1642582.jpg

面白いと思ったのは、この画面。
コックピットから見えるような風景を
地図上のCGで確認できるもの。
窓の外を眺めながらも、進路をチェック!

(次回は、機内食レポートです。)
[PR]
by sumi2211 | 2006-12-16 16:26 | Airlines & Mileage | Trackback | Comments(6)
バンコク ドン・ムアン空港での出来事。
b0025850_13461834.jpg

2006年3月9日。深夜 3:30に、ホテルをチェックアウトし
タクシーでドン・ムアン空港へ。(深夜なのでメーターを使ってもらえず 230B)

搭乗の2時間前に着いたものの、ノースウエスト航空のチェックインカウンターには
ものすごい行列ができていて、なかなか前に進まず・・。早朝にこんなに混雑しているとは!
結局1時間近く待ち、一人づつ荷物について日本語で質問されたりして いよいよカウンターへ。

ところがその時、列からはずれて 一番端のカウンターに私達2人が呼ばれました。
「本日はオーバーブッキングのため、お席を用意できていません。
 この後のTGの便に替わるボランティアをしていただけませんか?
 空港内の朝食券と300ドル分の航空券も差し上げますので・・・・。」という説明(英語)。
カウンターの女性は、申し訳ない・・という表情だったけれど、私達は笑顔で「YES!」

b0025850_13595442.jpg

振り替えの便は、2時間30分後のTG(タイ国際航空)。
のんびり朝食でもとっていれば、たいした待ち時間でもありません。
案内された空港のフードコートで、「どれでも好きなものを注文してください」と
言われクーポンを渡されたので、写真の朝食を頂きました。200B相当。

b0025850_1462647.jpg

朝食の後、ノースウエストのオフィスに寄ってから 係員の案内で
第2ターミナルから、第1ターミナルへ歩いて移動。TGのカウンターで搭乗券をもらいます。
TGは、乗ってみたいエアラインのひとつだったので 本当に魅力的なボランティア。
300USドル分のECV(Eバウチャー、コンピューター上に記録された金券)には、
一年の有効期限があり 先月の韓国旅行の時に利用できました。
また、復路(TG利用)のマイレージも ノースウエストの方に加算されました。

■ タイ国際航空の機体デザイン。
[PR]
by sumi2211 | 2006-12-15 14:35 | Airlines & Mileage | Trackback(1) | Comments(6)
旅ごはん Bangkok編 ■タイスキ
b0025850_2143488.jpg

そういえば、「タイスキ」を食べていないなと思い 有名チェーンの"COCA"へ。
タイスキというのは、タイ風のしゃぶしゃぶのようなもの。
鍋のスープは選ぶことができ、辛いものとそうでないもののハーフ&ハーフに。
辛い方は、各種スパイスが入った酸味のあるトムヤムスープ。

b0025850_215395.jpg


野菜・肉・海老・ワンタン・春雨など
トッピングをバラで注文。
一皿が安いので(数十バーツ)
二人でドリンク込みで 400Bほど。
野菜の種類が多くてヘルシーです。


b0025850_21583020.jpg

パクチー入りの激辛タレと 唐辛子
刻みニンニク、ライム。
タイの人は、タレに直接付けて食べて
いましたが、ちょっと混ぜるだけでも
かなり辛いタレでした。ニンニクを入れ
煮込むとスープが美味しくなります!


b0025850_2245038.jpg

Siamのお店は、改装したばかりらしく
モダンな内装で 混雑していました。
テーブルの脇に水が流れていたり・・。
店頭の大きな"COCA"の文字が目印。

最後の晩餐を終え、バンコク編は
終了。復路は、予想外のフライトに・・。
[PR]
by sumi2211 | 2006-12-13 22:16 | food -asian | Trackback | Comments(2)
帰国前にお買い物。 -Bangkok-
b0025850_1645168.jpg

BTSチットロム駅そば 「ナーラーイ・パン・パビリオン」内のフードコート。
古いデパートなので、フードコートも暗いものの 安くて近くのオフィスの人でいっぱい。
クーポンを出し メニューの写真を指差して注文した麺は、30B。(約90円)
アジノモトが多いような気もするけれど、具の種類が多く 麺は美味しかったです。
この旅では、毎日のように大好きな麺を食べていたような・・・。

********************************************************
b0025850_16144736.jpg


山岳民族風の布バッグ

カオサンロードの一本北にある通りに
タイのお洒落な雑貨を扱う セレクトショップの
ようなお店を見つけました。

北部山岳民族のカラフルな布地で、
一点もののため 様々な柄がありました。
日本で使うには、ちょっと派手ですが・・。
460B


b0025850_16195355.jpg


巾着袋

こちらも同じお店で。110B・140B
いかにも手作りで、大きさや柄もバラバラ。
チェンマイの山奥で滞在した カレン族の村を
思い出します。


b0025850_16241636.jpg
サイアムの露店で、小さな鈴のついた
アンクレット 1つなんと20B
シャンシャンと可愛い音がします。
シルバーのブレスレットも、50B。

帰ったらタイ雑貨のお店でもやろうか・・
なんて、つい思ってしまう安さでした。
[PR]
by sumi2211 | 2006-12-12 16:30 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(4)
バンコクのスーパーマーケット。 その2
b0025850_1533796.jpg

バンコクの大型スーパーマーケット
BIG C」をふらふらと探検。
食料品フロアから、次は 生活用品
フロアへ移動して面白いものをチェック。
(←カラフルなジュース売り場)



b0025850_1565187.jpg



長い線香と黄色い蝋燭。
仏教の国タイで、お参りには
欠かせないものです。


b0025850_15101743.jpg


これは、お弁当箱のようです。
蓋が閉まって、重なっています。
豪華4段重ね。


b0025850_1512141.jpg


タイ風しゃぶしゃぶ鍋
一般家庭でも使うのでしょうか?


b0025850_1514295.jpg


タイ語が書かれた箱は・・・
郵便箱でした!
何でも売っていますねぇ。


b0025850_15153687.jpg


さすがは暑い国。
制汗パウダーの種類が豊富。
小さな携帯用サイズです。



■ こんなお土産を買いました。
[PR]
by sumi2211 | 2006-12-11 15:47 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(2)
バンコクのスーパーマーケット。 その1
b0025850_22443020.jpg

どの国に行っても、必ず寄ってみたいのがスーパーマーケット。
バンコクでは、チットロム(Chit Lom)にある巨大スーパー 「BIG C」に行きました。
食料品フロアと衣料品・生活用品のフロアに別れていて、広くてキレイ。
なんと館内には映画館やフードコートまで入っているそう。


b0025850_2249039.jpg


まずは、食料品フロアから。
天井が高く明るく、通路は広々。
値札の表示はタイ語のみですが、
日本の食品や輸入物もありました。



b0025850_22522584.jpg


全部チリソース
辛さの度合いやトッピングが
いろいろありそうです。
タイ料理好きのお土産に。



b0025850_22585486.jpg


こちらは全て 乳酸飲料
フルーツの様々な味が選べます。
お馴染みのヤクルトもありますが
一番下の大きなボトルにびっくり。



b0025850_2256681.jpg


この白い袋は・・味の素
タイ料理によく使われるアジノモト。
日本では見かけない大きな袋で
売っています。1kg以上?
[PR]
by sumi2211 | 2006-12-10 23:03 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(2)
ジム・トンプソンでお茶を。 -Bangkok-
b0025850_20294070.jpg

サイアム(Siam)から、ラーマ1世通りを 徒歩で国立競技場方面へ。
通りにグリーンで造られた ゾウの親子を発見!
暑い中歩き回っていると、つい休みたくなるので 静かなカフェに向かいます。

b0025850_20341513.jpg


ジム・トンプソンの家

タイの「シルク王」として有名なアメリカ人
Jim Thompson氏がかつて住んでいた家。
タイの伝統的な高床式の家屋が何軒かあり
ガイド付きのツアーで、内部見学もできます。
収集された古美術品なども興味深いのですが
時間がないので 今回はパスしてしまいました。

そのかわり、敷地内のカフェで ひと休み。
お洒落なレストランと、シルク製品のお店も
並んでいます。


b0025850_20405160.jpg


敷地内の池や家屋を眺めながら
フレッシュジュースをいただきました。
運河沿いのとても静かな環境で
バンコクの中心地とは思えない雰囲気。
ホテルのラウンジとは また違った高級感があり
ゆったりとして気持ちの良いオープンカフェでした。


(シルク製品は、お店をざっと覗いただけで
ドン・ムアン空港内のジム・トンプソン免税店で
帰りがけに購入。)
[PR]
by sumi2211 | 2006-12-08 20:57 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
サイアム・パラゴンで遊ぶ。 その2
b0025850_13523214.jpg

バンコクの中心地 サイアムの地下に
洞窟や熱帯雨林が出現・・・?

サイアム・パラゴンのB1-B2フロアに
ある、東南アジア最大規模の水族館
SIAM OCEAN WORLD」へ。
入館料は、大人 450B
** www.siamoceanworld.co.th



b0025850_13594265.jpg



Rain forest

熱帯の魚を集めた展示室では、熱帯雨林や
古代遺跡を再現し 鳥の声が聞こえたり
テーマパークを歩いているような楽しさ。
カフェスペースもありました。



b0025850_1444023.jpg



アマゾン河の魚だったかな・・?
くちばしのとがった魚がユーモラス。
水族館全体は、400種3万匹の規模。




b0025850_1463741.jpg


Deep Reef
高さ7mの巨大水槽にはサンゴ礁
タイのタオ島で見たような、熱帯魚が
何種類も泳いでいました。
まるで海に潜っているみたい!



■ そして一番の見どころは・・・・この水槽!
[PR]
by sumi2211 | 2006-12-07 14:43 | Travel -5 Asia | Trackback(1) | Comments(2)
旅ごはん Bangkok編 -サイアム・パラゴン-
b0025850_20203927.jpg


サイアム・パラゴン地下のフードコート
"FOOD HALL" は、とても広く新しい
ので、活気があるように感じます。
一つ下に水族館があるので、こちらも
海の中のようなブルーの天井。


b0025850_20292094.jpg


タイのフードコートでは、紙のクーポン
が一般的ですが、ここではカード式
好きな額をチャージして、注文します。
「クーポン」と書かれたカウンターで、
チャージをしてもらい、余ったら返金
してもらうシステム。


*********************************************************
b0025850_20361171.jpg

MBKセンターのフードコートに続いて、また 豚肉煮込みごはん。 40B
燻製卵をトッピングしてみました(10B)。甘めのタレと、トロトロのお肉がごはんに合います!
高級フードコートかと思ったら、意外と普通のお値段。2~300円でおなかいっぱいに。

b0025850_20404515.jpg

野菜たっぷりのスープ??ベースはココナッツミルク。
小さなお皿には、唐辛子の粉末とナンプラー。辛さを調節できるのはありがたいですね。
メニューは、全て 英語とタイ語で書かれていました。

■ デザートにも挑戦してみたものの・・
[PR]
by sumi2211 | 2006-12-05 20:58 | food -asian | Trackback(1) | Comments(6)