タグ:バリ島 ( 92 ) タグの人気記事
Four Seasons Resort Bali at Sayan 前編
b0025850_19185423.jpg

マヤウブド滞在中、夕方にちょっと遊びに行ったホテルがあります。
ウブド中心地から、タクシーで細い道に入り5分ほど。
厳重な車のセキュリティーチェックのあと、この釣り橋から歩きました。

b0025850_19225127.jpg

橋の先には、大きな円い蓮池
ホテルの建物はどこ?と思ってしまう不思議な造りをしているのは
フォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・サヤンのエントランス。

b0025850_19264851.jpg

なんと池の下に、フロントやラウンジがあるという設計。
イギリスの建築家ジョン・ヘア氏による建築を、ぜひ見ておきたかったのです。
(コンパクトカメラではどうも上手く切り取れませんが・・・。)


b0025850_19293982.jpg

水盆のある建物は、まるでウブドの森に降り立った宇宙船のよう。
それでいて客室は森にうずまるように、溶け込んでいます。

b0025850_19335076.jpg

遥か下の方には、アユン川の流れも見えます。
どうやらパブリックプールは、川のほとりにある様子。
マヤウブドもそうでしたが、敷地内にかなり高低差があります。

b0025850_19355043.jpg

立ち寄ったのは、フロントと同じ階にある Jati Barというバーラウンジ。
池の中央にある階段を下りると、こんなに広い空間があることに驚かされます。
(後編につづく)
[PR]
by sumi2211 | 2009-07-07 19:40 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
the gangsa private villa ■16 チェックアウト
b0025850_14492489.jpg

ヴィラではのんびりしていたので、ずいぶん写真があります。
しつこいようですが、これでラストです。

b0025850_1452365.jpg

プールサイドに、インテリアとして大きな黒い瓶も。
シンプルなバスルームも、とても好きな雰囲気でした。

b0025850_14542527.jpg

ここのアウトドアリビングは、程よいモダンさが好みです。
家具も色合いも、しっくりと落ち着きます。

b0025850_14565842.jpg

そして、プライベートプールの広さも魅力のひとつ。
プールサイドの緑の濃さも、ガンサらしさではないでしょうか。

■ 最後に、恒例のヴィラ・ホテル評は・・・?
[PR]
by sumi2211 | 2009-07-06 15:54 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
the gangsa private villa ■15 ルバブ・スパ
b0025850_21423558.jpg


10分ほどのフットマッサージの後は
マッサージベッドへ移動。
まずは全身のバリニーズ・マッサージ
続いてグリーンティーのボディスクラブ
仕上げにヨーグルトのトリートメント。

無料のコースで、こんなに丁寧に
してもらえて良いの?という印象。



b0025850_2147460.jpg

室内では、アロマオイルが焚かれ リラックスして半分ほどウトウトと
眠っていたように思います。天然の素材のトリートメントも、肌に合いました。

b0025850_2153642.jpg

1時間以上 丁寧な施術を受けてから、目を覚ましてバスルームへ。
アウトドアのバスタブ・洗面台・クローゼットなどがあります。

b0025850_2155921.jpg

この石のバスタブが、幅もあってかなり巨大!
マッサージをしている時からずっと、お湯を出してためていました。
バスピローは2人分ついています。

b0025850_2157446.jpg

一度は憧れるフラワーバス
フランジパニとバラのミックスで、華やかな気分に。

b0025850_21581739.jpg

さらに、外には広々としたシャワーのスペースが。
完全に外で、トイレもぽつんとあります。開放感抜群!

■ スパの後もゆっくりくつろげます。
[PR]
by sumi2211 | 2009-07-04 22:22 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
the gangsa private villa ■14 ルバブ・スパ
b0025850_21335854.jpg

最終日、お昼にチェックアウトしてから ガンサ内のスパ "rebab spa"へ。
滞在2泊につき、1回のトリートメントがついているお得なプランでした。
夕方空港に向かうまでの間に、スパを受けることにしたのです。

b0025850_21395590.jpg

スパ棟は、ガンサの敷地に入ってすぐ フロントとは反対側にあります。
rebab と書かれた扉をくぐると、そこはまた別世界。

b0025850_2141845.jpg

浅いプールの向こうに、マニキュア・ペディキュア専用の東屋。
気持ち良さそうです。

b0025850_21433417.jpg

トリートメント用のヴィラは2棟あり、左の低いヴィラに入りました。
宿泊ゲスト以外でも、予約を受け付けているそう。

b0025850_21452157.jpg

プールに面している レセプション
ヴィラのリビングルームのように、モダンで素敵なインテリア。

■ さっそくトリートメントルームへ・・。
[PR]
by sumi2211 | 2009-07-03 21:55 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
the gangsa private villa ■13 朝食
b0025850_21365990.jpg

サヌールにある ガンサ・ビーチ・クラブ
ビーチを散歩しながら、朝日が昇るのを待っている間に
スタッフが朝食のセッティングをしてくれます。

b0025850_21382935.jpg

前日にオーダーしておいた朝食が、このボックスの中に。
この朝食もヴィラのサービスのうちなので、追加料金は一切なし。
もちろん 昼間にビーチでゆっくり過ごすこともできます。


b0025850_21443365.jpg


カットフルーツ盛り合わせ。
間違いなく美味しい。


b0025850_2145424.jpg

フレッシュジュース
温かいコーヒーも頼めます。
ミルクや調味料もセッティング。



b0025850_2147575.jpg

オレンジパンケーキ
揚げバナナが添えられています。
生地はやっぱりベタっとして重め・・。



b0025850_21494374.jpg


焼きそば ミーゴレン
こちらの方が美味しい。



■ 一番印象に残っているのは・・・?
[PR]
by sumi2211 | 2009-07-02 22:00 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
The gangsa private villa ■12 サヌールのビーチ
b0025850_2313367.jpg

滞在最終日の朝、時刻は午前6時。(バリ旅行記つづき・前回まで
まだ薄暗いうちにガンサのホテルカーで、近くのサヌールのビーチまで。
ガンサでの朝食は、ヴィラだけでなく Beach Clubでとることも可能なのです。

b0025850_23174615.jpg

この日は雲が多くて、すっきりとした朝日は拝めなかったのですが
刻々と変わる空を、長い間ずっと眺めていました。

b0025850_23263854.jpg

まだ早朝だというのに、明るくなると地元の子ども達や家族連れが遊びに。
ここはガンサのビーチクラブがある ローカルのビーチ。
微笑ましいシルエットを眺めるのも、楽しい時間でした。

b0025850_23295589.jpg

都会に住んでいると、ゆっくり空を眺めることを つい忘れてしまいますが
1日はこうして日が昇り始まっているのだと、旅先で気づかされたり・・。

b0025850_23335022.jpg

日が昇ったら、海を眺めながらの朝食です。(つづく)
[PR]
by sumi2211 | 2009-07-01 23:37 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(2)
the gangsa private villa ■11 ヴィラの夜
b0025850_20534570.jpg

ガンサの夜。アウトドアリビングは、夜は照明でまったりした雰囲気。
サヌールは海が近いので、夜でもなま暖かく 外にいても冷えません。
蚊取り線香は、念のため焚いておきます。


b0025850_20574070.jpg





夜も気持ちが良いレインシャワー
ライティングが素敵。



b0025850_210894.jpg




冷えそうなのでやめましたが
夜に泳ぐのも良いかもしれません。
虫の音だけが聞こえる静かな夜。
読書したり日記を書いたり・・。



■ 夕食はサヌールの街まで行きました。
[PR]
by sumi2211 | 2009-06-22 21:29 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(4)
the gangsa private villa ■10 アフタヌーンティー
b0025850_21353582.jpg

ガンサのメインダイニング ”Gong”。
レストランはここだけですが、ヴィラ内で食事する人も多いと思います。
テーブルの上の 丸ごとパイナップルのディスプレイが楽しい。

b0025850_21394075.jpg

毎日15時を過ぎると、ゴングまたはヴィラ内で アフタヌーンティー
サービスを受けることができます。バリのお菓子もセットで出てきて
この日は餅米と小豆のデザート。日本のおはぎみたいな感覚。


b0025850_21423068.jpg



また別の日は、ジャムの入った
パウンドケーキ。しっとりしているのが
バリらしい感じがします。
ゴングレストランのソファー席で
ゆっくりいただきました。



b0025850_21441445.jpg

また金曜日の夕方には、中庭でカクテルサービスが。
無料で好みのカクテルを その場で作ってもらえます。ナッツ付き。
やはり生のフルーツをカクテルに入れるのが美味しそうです!


b0025850_2146348.jpg



スタッフがフルーツをすり潰していたのを、
途中から自分も手伝わせてもらった
ストロベリークラッシュ
フレンドリーなスタッフのおかげで
楽しいカクテルタイムになりました。
金曜日の滞在はお得ですね。
[PR]
by sumi2211 | 2009-06-21 21:51 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
the gangsa private villa ■9 庭
b0025850_113024.jpg

旅の前半では曇りがちだった空も、残り2日は快晴に。
gangsa滞在中が一番天気が良く、プールでもこんがり日焼け。

b0025850_1154483.jpg

朝から晴れていたので、ヴィラの外へ出て パブリックスペースを散歩。
gangsaは敷地全体の緑が植物園のように美しいので、どこを歩いても
気持ちが良いのです。

b0025850_1174085.jpg






ずーっと奥の方のヴィラまで
歩いていくと遠いなぁと思います。
籠りたいなら静かな奥のヴィラ、
街へ出ることも多いなら手前が良いかも。



b0025850_1194646.jpg






庭の中には、小さな祠や
仏像も姿も見えます。



b0025850_11114095.jpg






ちょうど朝食を運ぶ女性が
ヴィラへと歩いていました。
若草色のサロンが素敵。
男性スタッフも頭と腰に布をまといます。



b0025850_11131626.jpg

ピンクの花が多いのが印象的。
雨期には またどんな花が咲くのでしょうか・・・?
[PR]
by sumi2211 | 2009-06-20 11:16 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(2)
the gangsa private villa ■8 プール
b0025850_19324278.jpg

さて、ヴィラでの楽しみの一つは このプライベートプール
椰子の木に囲まれ、緑豊かな庭に面したプールは 日当りも良いです。
同じクラスのヴィラの中では、大きめではないでしょうか。

b0025850_19352461.jpg

リクライニングできるチェアに、備え付けのバスタオルを敷いて
泳いだ後はお昼寝や読書。陽の当たる場所に移動もできます。

b0025850_1937361.jpg

このグリーンがとても良い!高い木には色鮮やかな花も咲いていて
小鳥が遊びに来ます。バードウォッチングも楽しかったです。
乾季でも、ガンサの緑はとても活き活きとしていました。

b0025850_19394383.jpg

プールサイドには、なぜかこんな石像も。
モアイ風のユーモラスなお顔です。


b0025850_19413283.jpg



2階ベランダから見たプール。
シンプルな長方形で、4×8mほど
あります。何往復もしてしっかり
泳いで運動不足を解消。

循環装置がついていて、水はきれい。
ただ小さなお子様には深いと思います。



■ プールサイドでの時間は・・・?
[PR]
by sumi2211 | 2009-06-18 20:04 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)