タグ:バリ島 ( 92 ) タグの人気記事
Maya Ubud resort&spa -7 散策路
b0025850_22412099.jpg




2日目の早朝、天気が良いので
朝食の前に敷地内を散歩することに。
レストランまでは、ヴィラの前の道を
歩くのが近道ですが

渓谷沿いの散策路 nature walk
歩いてみました。階段を下りてかなり
渓谷の下の方へと進みます。



b0025850_2248459.jpg






やがて平坦な道になりますが
周囲は想像以上にジャングルのよう。
朝露をためた大きな葉や、ツタ植物。
沢山の鳥の声、眩しい朝の太陽。



b0025850_22523480.jpg

以前も載せたこの写真も、マヤウブドの森。
ネイチャーウォークは、敷地内をぐるりと囲むように造られていて
2泊では一周する余裕はありませんでした。1時間はかかりそうな長さ!


b0025850_22584354.jpg


森で見つけた色々な植物。
ヴィラの周りにも、カラフルな
花が多く見られます。



b0025850_2305813.jpg


パパイヤだと思いますが
こんなに木になっているところを
初めて見ました。



b0025850_232816.jpg



上を見上げたり、足下を見たり。
小さな花を探すのも楽しい。



b0025850_233515.jpg



不思議な花も沢山あります。



■ そのまま歩いて、レストランに到着。
[PR]
by sumi2211 | 2009-05-23 23:18 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
Maya Ubud resort&spa -6 バスルーム
b0025850_21435111.jpg




今回、ホテル棟よりもヴィラを選んだ
一番の理由は、バスルームの雰囲気。
洗面台には、鮮やかなオレンジ(朱色)
の壁と アンティーク材の丸鏡。
オレンジではなく紫のヴィラもあるとか。

ホテル棟の部屋だと、大理石のすっきりした
デザインで バスタブも違います。



b0025850_21471513.jpg




金属製のバスタブ!
深さも幅もあって、とても大きい。
巨大な鍋に入っている感じというか・・
光沢を抑え高級感もあります。

手前の床には、黒い小石も敷き詰められ
室内でありながら 気分はアウトドア。
虫の心配もいりません。



b0025850_2231980.jpg

ボウルもバスタブと同じ金属製。
どっしりした木の台に、斬新な組み合わせ。
リビングの家具とも合っているので
違和感はありません。



b0025850_22104115.jpg

アメニティは、オリジナル。
ごく普通ですが、一通り揃っています。
ハンドタオルが丸めてありました。




b0025850_2281182.jpg



洗面台に、毎日4本の瓶の
ミネラルウォーター



■ バスルームの使い心地は・・・?
[PR]
by sumi2211 | 2009-05-22 22:41 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
Maya Ubud resort&spa -5 ルームサービス
b0025850_22574483.jpg

マヤウブドの敷地からは、美しいライステラス(棚田)も見えます。
ホテルの外に出なくても、渓谷や森や様々な風景を楽しめてしまうのが素晴らしい。
夕日を受けて、緑の稲がとてもきれいでした。

b0025850_2325382.jpg

ウブド初日の夜は、ヴィラに籠って ルームサービスの夕食を。
せっかくのヴィラを満喫するため、部屋で食事をするのも楽しいものです。
持参したキャンドルを並べて、音楽も流してリラックス。

b0025850_237476.jpg

ホテル内には4つのダイニング・カフェ・バーがあるので、ルームサービスの
料理も本格的。オードブルの盛り合わせも、サーモンのクリームパスタも
濃い野菜のポタージュも とても美味しくいただきました。

b0025850_23123521.jpg

部屋に備え付けのお茶は、飲みきれないほど用意があります。
夜は軽めの食事にして、朝のブッフェを楽しみにすることに!
(実はこの日、FourSeasonsのバーでお酒をいただいた後なので少なめ。)

■ そして天蓋付きベッドに沈没・・・。
[PR]
by sumi2211 | 2009-05-21 23:35 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
Maya Ubud resort&spa -4 リビング
b0025850_23262055.jpg

マヤウブドに一番多いタイプのヴィラは、テラスも含めて およそ50平米
バリでは何部屋もあるようなヴィラも珍しくはないので、ヴィラとしては小さめ。
でも使い勝手が良く、充実したホテルの施設も楽しめるという良さもあります。

b0025850_23305960.jpg

リビングもベッドルームと同じで、入り口をはいってすぐのスペース。
船のような大きな木のソファーと、鮮やかなオレンジのクッション。
横になって寝られる大きさです。

b0025850_23352356.jpg

テーブルは、テラスにあるものと同じ材質で 天板は銅板のようなもの。
表面はデコボコしていて光沢があり、脚が沢山あるユニークなデザイン。
世界のSPAを紹介する本などが、何冊か置いてあります。

b0025850_23375546.jpg

ソファーと反対側には、大きな収納家具。その隣にデスク。
天井がとても高いので、大きな家具でも圧迫感はありません。

■ 全ての家具が、素朴で味わい深いと思います。
[PR]
by sumi2211 | 2009-05-20 23:52 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
Maya Ubud resort&spa -3 2つのベッド
b0025850_19151769.jpg

扉を全開にして、お庭からヴィラの中を見たところ。
朝や昼間は開けっ放し、リビングやテラスでごろごろ。

b0025850_19181253.jpg

こちらのデイベッドは、2つのソファーを並べているのですが
と〜っても大きくて眠れます。クッションの模様は、バリ・ヒンドゥー教の柄。


b0025850_192548100.jpg



入り口に、大理石の台があり
ウェルカムフラワーが飾られています。
香り豊かなフランジパニの花が沢山!
この台は、キーを差し込む電源スイッチ
にもなっているのです。



b0025850_19292136.jpg



テーブルには、ウェルカムフルーツ
毎日換えてもらえました。



b0025850_19304918.jpg






リビングの先には、天蓋つきベッド
ヴィラの天井は高く、広さを感じます。

蚊帳で寝たことはありますが、こんなに
きれいな白い蚊帳は初めて。
蚊帳を下ろせば、落ち着いて眠れます。



■ ターンダウンのあとは・・・。
[PR]
by sumi2211 | 2009-05-19 20:18 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
Maya Ubud resort&spa -2 ヴィラへ
b0025850_235812100.jpg

ロビーのある建物から、カートにガタゴト揺られて2~3分。
ヴィラの並ぶ場所は ホテル棟の北側と南側に分かれているのですが
こちらは北側のほう。部屋は同じでも、見える景色や環境が異なります。

b0025850_02431.jpg

道より下に見えるのが、全てdeluxe pool villa。プライベートプール付き。
反対側の高台(斜面)に superior garden villaが並んでいます。
川沿いの渓谷にあるので、敷地内の高低差があちこちにあるのです。


b0025850_081780.jpg




このような門のあるヴィラは
3棟だけで、特別広いヴィラです。
ラックレートは US$930〜1430
presidential villaは、かなり贅沢そう!



b0025850_017215.jpg



一方、普通のヴィラには門はなく
少しの階段が出入り口。
階段の下に「起こさないで」の印を
かけることができます。



b0025850_0205573.jpg




今回滞在したのは、ガーデンヴィラ
プールヴィラと室内は同じで、庭に
プールがあるかないかの違いです。

そのプールが小さいため、プールなしでも
良いかなと思いました。
パブリックプールは2か所あります。



b0025850_0234255.jpg




ガーデンといっても、走り回れるほど
広くはありません。眺める庭であり
周囲との目隠しにもなっています。
段差があるので、歩道からは見えません。



■ 楽しみにしていたヴィラの中へ・・・。
[PR]
by sumi2211 | 2009-05-19 00:41 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
Maya Ubud resort&spa -1 チェックイン
b0025850_20361966.jpg

さて、バリ3軒目のホテルは ウブドにある マヤウブド リゾート&スパ
48室のホテル棟と60棟ものヴィラを持つ、ウブド東部に位置する広大なリゾートです。

ウブド中心地からは車で5分ほどの距離で、車はセキュリティーを通ります。
メインゲートからロビーまでは、400mほどあるので歩くには遠い。
写真の建物は、伝統建築のロビー。池の間を渡るエントランス。

b0025850_20452713.jpg

その手前の車寄せも、ユニークな形の屋根でした。
よく見ると人が写っているので、とても大きいことが分かります。
マヤウブドだけでひとつの村のような、壮大なスケールのリゾートでした。

b0025850_20503710.jpg

ロビーへと続くスロープも、美しいシンメトリー。
リゾート内のすべては、ウブドの豊かな自然に包まれていて
トラディショナルコンテンポラリーを バランス良く取り入れています。

b0025850_20555320.jpg

ロビーでは、ソファーに座ってチェックイン
アンティーク風の木のベンチや、クッションなど素敵です。
夜になるとユニークなライティングがあるのですが・・・それは後ほど。


b0025850_2132863.jpg


冷たいおしぼりと
ウェルカムドリンク
フルーツのミックスで美味しい!
生花が添えられています。
フロントは日本語OK。



■ あまりに広くてカートで部屋まで・・・。
[PR]
by sumi2211 | 2009-05-17 21:15 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
ウブド ちょっとだけ散歩。
b0025850_23273538.jpg

Cafe Lotusの入り口にある石像。カフェと同じ入り口から、
蓮の池にも行くことができます。

b0025850_23332815.jpg

花を見ることはできませんでしたが、寺院を望む池はとてもきれい。
ウブドの中心地にありながら、緑が多く静かな場所です。

b0025850_23383524.jpg

池の中央の参道らしき道を歩いてみると、欄干にユーモラスな石像が沢山。
お座りになっているようですね。

■ ウブドの通りも歩きましたが・・・。
[PR]
by sumi2211 | 2009-05-13 23:55 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(4)
バリごはん ■3 Cafe Lotus
b0025850_22455323.jpg

バリ東部のマンギスから、中部のウブドまで 車でおよそ1時間。
次のホテルMaya Ubudにチェックインしてから、向かったのは ウブドの市街。
ウブド王宮前を通るJl.Raya.Ubud沿いにある カフェ・ロータスへ。

b0025850_22493688.jpg

入り口は大通りに面していますが、敷地内に入ると その名の通り蓮の池が。
ここはウブドでも有名な 景色の良いカフェです。観光客だらけですが。

b0025850_22521516.jpg

靴を脱いで、上がった席には座布団。なんだか落ち着きます。
遅めの時間だったので、夕食前にランチを軽く食べることに・・。

b0025850_22542386.jpg

メニューにも大きな蓮の花。テーブルにも、小さな花が。
インドネシア語と英語で書かれていたと思います。
お茶やデザートだけでなく、食事メニューもいろいろ。

b0025850_2256847.jpg

ハイビスカスティー。酸味があってさっぱりしています。
バリではポピュラーなお茶なので、スーパーでお土産に買って帰りました。

■ 景色だけでなく、料理も結構おいしいんです。
[PR]
by sumi2211 | 2009-05-12 23:16 | food -asian | Trackback | Comments(0)
バリごはん ■2 KUBU BALI
b0025850_209347.jpg

アリラマンギス滞在中、一度だけ夜に外に出て 町のレストランへ。
ホテルの送迎車で東へ5分ほどの チャンディ・ダサ(Chandi Dasa)は、
海沿いに通りが一本あるだけの小さな町。食堂やホテルが並んでいます。

b0025850_20134625.jpg

レストラン”KUBU BALI”は、入り口近くに広いオープンキッチンがあり
緑豊かな池もあって開放的な店。ローカルというより観光客向けの雰囲気。
池を渡って入るトイレも、装飾が凝っていて面白いです。


b0025850_2018363.jpg


英語のメニューがあり
まずエビせんが出てきました。
Bali Tonic Rp.6000



b0025850_20194734.jpg


Sop Sayuran Rp.12500
野菜のスープ。さっぱりです。



b0025850_20213124.jpg


Cumi Goreng Tepung Rp.35000
イカの揚げ物。おつまみに美味しい。
結構いっぱいです。



b0025850_2025171.jpg


Ca Kangkung Rp.17500
空芯菜炒め。中華風の味付けもあり。
シャキシャキして美味しい。



b0025850_20273619.jpg


Fu Yung Hai Rp.35000
カニのオムレツ。カニ玉風甘めのソース。
シーフードメニューが多いです。



b0025850_20321276.jpg


Nasi Goreng Rp.22500
ナシゴレンは、インドネシア風炒飯。
彩りの卵や漬け物もついた豪華版!
パラパラしていて、好みでした。
量も多くて300円弱。



■ 食後にはコーヒーを飲んで・・・。
[PR]
by sumi2211 | 2009-05-11 20:56 | food -asian | Trackback | Comments(1)