タグ:信州・軽井沢 ( 136 ) タグの人気記事
信州での夏休み。
b0025850_1234794.jpg

残暑お見舞い申し上げます。久しぶりの更新です。

先月は二度も高熱を出し、八月上旬は感染症にかかり長く仕事を休みました。
今はすっかり元気なので、健康のありがたさを感じています。

そんな状況で夏らしい花火も海も観ていないのですが、休暇中に少しだけ
信州の畑に行ってきました。いまは夏野菜の収穫です。今年もミニトマトが豊作!
美味しい野菜をもりもり食べて、猛暑を乗り切りたいです。


来月には久しぶりに国家資格の試験を受けます。 sumi 

        
[PR]
by sumi2211 | 2016-08-22 12:53 | Diary | Comments(0)
GWは信州でのんびり。
b0025850_22532968.jpg

今年のGWは、しっかり休みが取れたので 家族と小諸に4泊5日滞在し
畑の手入れをしたり、軽井沢や蓼科までドライブにも出かけました。
2歳になった甥っ子とも、こんなにゆっくり過ごせたのは初めて。

b0025850_22585532.jpg

滞在していた小諸から南へ 車で1時間半ほどで、蓼科山のふもとに到着。
蓼科牧場のゴンドラに乗って標高1800mまで登ると、この景色です。

b0025850_2324187.jpg

そこから歩いて御泉水自然園に入ると、たくさんの鳥の声が聞こえる遊歩道に。
まだ新緑は少ないものの、前回訪れたときは雨天だったので また違った印象。

b0025850_2371240.jpg

GWでも人が少なくて、静かな園内。蓼科の水はとても冷たく、澄んでいました。
この自然園は、歩きやすく整備されていて平坦なので、お子様連れにもおすすめ。

b0025850_2394234.jpg

冠雪の見える蓼科山山頂(2531m)までは、7合目登山口から徒歩2時間だそう。
今回は余裕がありませんでしたが、いつか登れたらいいなぁと思います。

b0025850_23144480.jpg

再びゴンドラで中腹まで下りて、信州白樺高原の長門牧場(ながとぼくじょう)へ。
乳牛200頭を飼育する広大な牧場で、釜焼きのピザランチに立ち寄りました。
ここは北海道かと思うほど、見渡す限りの牧草地(東京ドーム45個分!)。

b0025850_2323122.jpg

牧場では、写真の大きなアルパカやヤギなども。アルパカの毛は、フワフワでした。
長門牧場といえば、濃厚なソフトクリームが有名ですが、本当に美味しくてびっくり!

b0025850_23294754.jpg

動物好きの甥っ子は、おそるおそる乳牛に近寄り「こんにちは!」とあいさつ。
私はあちこちでホームビデオ係を担当していた GWの信州旅でした。
[PR]
by sumi2211 | 2016-05-09 23:40 | Travel -16 Japan 16 | Comments(0)
小諸 懐古園の桜まつり。 2016
b0025850_203084.jpg

4月15日に撮影した 長野県小諸市「懐古園」の桜の様子です。
小諸には畑の手入れに度々訪れていますが、今回は桜が満開のタイミングでした。

b0025850_20331837.jpg

二の丸跡からは、桜越しに浅間連峰もくっきり。

b0025850_20343373.jpg


b0025850_20345819.jpg

色鮮やかな 「小諸八重紅枝垂」が有名。

b0025850_20362710.jpg


b0025850_20373635.jpg


b0025850_20385388.jpg

石垣の上にのぼると、遠くまで桜の海が広がっています。   2016/4/15撮影



[PR]
by sumi2211 | 2016-04-30 20:49 | Travel -16 Japan 16 | Comments(0)
信州・小諸に行ってきました。 
b0025850_22331037.jpg


久しぶりに小諸の畑へ行き、野菜の植え付けや種まきをして帰宅しました。
写真は4月15日、懐古園の桜。晴天に恵まれ、満開の桜を観ることができました。
畑の近況や、桜の様子をまた後日 お伝えしたいと思います。

都会の喧噪を離れ、山を眺めながら土に触れていると、いろいろなことを考えます。
自然の美しさや豊かさに感謝する一方で、逆らえない力への恐れも、、。



b0025850_22405694.jpg

このたびの熊本地震により被災された皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。


以前、 九州を横断するように熊本から大分まで旅したこともあり、甚大な被害の様子を
見るたびに胸が痛みます。熊本市内に住む友人のことも心配です。
1日もはやく 余震がおさまりますように。     sumi
[PR]
by sumi2211 | 2016-04-18 00:20 | Comments(0)
秋の高峰山 山頂からの眺め。
b0025850_2121546.jpg

10月下旬、浅間連峰 高峰山の山頂からの眺めです。標高2091m
写真では分かりにくいですが、左手の高峰神社の剣の先には 富士山の姿が見え
正面には八ヶ岳、西側には中央アルプスから北アルプスまで一望。

b0025850_21242045.jpg

眼下に広がる山裾は、すっかり色付き 秋の山景色。秋晴れで視界良好でした!
小諸の登山口から登る 浅間ロングトレイルのコースを、来年も歩きたいと思います。
(写真は、GRD4で撮影&パノラマ合成。クリックで拡大します。)

秋生まれなので、私はこの季節が好きです。皆様も良い連休を。   sumi
[PR]
by sumi2211 | 2014-11-01 00:45 | Comments(0)
今週は小諸に来ています。
b0025850_1783357.jpg

今週は久しぶりに、小諸でゆっくり過ごしています。
昨日は浅間登山口から路線バスで、高峰高原まで行き
そこから高峰山の山頂2091mまで登りました。

晴天に恵まれ、青空と黄色く色付いた山々がとても綺麗でした。
写真は、高峰山から黒斑山方面。2000m級の山々が浅間山まで連なっています。
山頂からは、さらに素晴らしい眺望だったので、帰宅したらまたUP予定。
本日は、小諸にあるワイナリーの収穫祭に寄ってから、軽井沢で買い物中。
                                          sumi
[PR]
by sumi2211 | 2014-10-24 22:20 | Comments(0)
今年はじめての畑仕事。
b0025850_21304660.jpg

先週末は、日帰りで久しぶりに小諸の畑に行ってきました。
昨年は春から秋まで沢山通って、沢山の野菜を作ることができました
今年は私が転職したため通うことが難しく、家族が少しだけ行って苗を植えていました。
そして先週は、トマト・ナス・ピーマン・ジャガイモが収穫できました!

上の写真は、軽井沢のプレミアムアウトレット。先月大幅にリニューアルして かなり
お店が増えました。晴天に恵まれ、浅間山もくっきり見えて 日帰りでも夏の信州を満喫。
畑でハチに刺されるアクシデントもありましたが、今月の夏休みもまた行こうかと。


b0025850_214251.jpg



一方、東京では連日の猛暑ですが
汗を流しつつ元気に仕事しています。
休日にはカフェで冷えたジンジャエール
をごくごく。どんどん日焼け中。

暑中お見舞い申し上げます。


sumi
[PR]
by sumi2211 | 2014-08-02 21:46 | Diary | Comments(0)
小諸の畑だより '13  その6 秋の収穫
b0025850_14183547.jpg

1か月ほど前に小諸の畑に行っていた母から、送られてきた写メール。
いろいろと事情があって、私は夏野菜の収穫や秋の植え付けに行く事ができず
7月以降は、両親が頑張って収穫したり手入れをしてくれました。

夏から秋の初めまでは、約10日ごとに写真のような量が収穫できます。
それをダンボールやクーラーバックに入れて、車で自宅に持ち帰って食べます。

b0025850_14251527.jpg

剪定したミニトマトは、その後沢山の実をつけ 7月末〜10月上旬にかけて
400〜500個ほど収穫できたのではないかと思います。
植え付けの時期をずらして苗を複数植えたので、収穫時期が長くなりました。

b0025850_1428452.jpg

今年のミニトマトは3種類。アイコの赤と黄色。そしてオレンジのフルーツトマト
写真が無いのですが、甘さはオレンジ>黄色>赤色 の順で、初めて挑戦したオレンジは
糖度が高くデザートのよう!美味しいアイコは夏の間、毎日ぱくぱく贅沢に使用。


b0025850_1432824.jpg



こちらは、ピーマンの新しい品種で
苦みが少なく 細長いものです。
パスタなどに使ってみたり、種も
取らずに食べる事も。



b0025850_14343687.jpg



ナスは2年目も大成功。
収穫時期により大きさはさまざま。
皮も柔らかく美味しいと、仕事先で
配っても好評でした。



b0025850_14363290.jpg



丸いナスもツヤツヤです。
ナスだけでも100本以上採れたと思うので
夏にお店で買う事はほとんどなくなりました。



b0025850_14384326.jpg


苗の植え替えをしてしまったので
失敗だと諦めていたニンジンですが
秋には何本か成長して、小さな収穫に。
形は悪いけれど、味と色が濃くて美味しい。

ニンジンは時間がかかり難しかったので
農家さんは凄いなぁと改めて尊敬。



b0025850_14415698.jpg


今年初挑戦のトウモロコシ
大きく実ったのは15本ほどでしたが
柔らかいヤングコーンも沢山食べ
まぁまぁの成功でした。バラツキは
あるものの甘くて美味しかったです。



b0025850_14451644.jpg



指より大きな オクラ
小さく柔らかいうちに収穫しなければ
いけなかったのですが、取りに行けず
巨大化してしまいました。
驚くほど固くて、中身だけ調理。



b0025850_144768.jpg

秋のダイコンの様子。乾いた土を割るほどの力強さで伸びていました。
こまめに土寄せや水やりができないため、不揃いでしたが なんとか作れることは
分かったので良かったです。無農薬でも虫は葉っぱに少しつくだけで問題なし。

b0025850_14495248.jpg

この秋の楽しみと言えば、サツマイモ。甘みの強い 鳴門金時と紅あずま。
まだ食べきれていないほどあるのですが、ふかしたりフライドポテトにしたり
美味しく食べています。これも形は悪いものの、中を割るときれいなのです。


初心者家族が 東京から毎月通いながらの畑仕事は、収穫時期を逃したり 世話が足りず
小さな失敗は多々ありますが、見た目は悪くても 無農薬で美味しい野菜が沢山でき
2年目も十分な収穫ができました。すでに畑は来年に向けて整え、冬の間はタマネギ
育てて春の収穫を待っています。


小諸の冬は氷点下まで冷え込みますが、また春の仕事を楽しみに 畑を休ませます。
来年はどんな野菜に挑戦しようか・・? ゆっくり考えてみます。


*これまでの畑の記録は「信州・軽井沢」のカテゴリーにまとめてあります。
[PR]
by sumi2211 | 2013-11-21 15:12 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
アトリエ・ド・フロマージュのチーズケーキ。
b0025850_18412313.jpg

7月上旬、夏野菜の収穫と手入れを終えて 東京に戻る前に、ちょっと寄り道。
畑のある小諸市のおとなり、東御市にある見晴らしの良いお店。
正面には蓼科の山々が見える、アトリエ・ド・フロマージュの本店です。

b0025850_18441159.jpg

その名の通り、チーズ工房もあるチーズ専門店で、ここ本店にはカフェも併設。
また敷地内には、リストランテ・フォルマッジオもあり、お食事もいただけます。
軽井沢や東京・南青山にも支店を出し、最近では通販でも買えるようです。

Atelier de Fromage アトリエ・ド・フロマージュ
上信越道小諸ICより浅間サンライン経由 別府交差点より湯の丸高原方面へ5分
https://www.a-fromage.co.jp/top


b0025850_18533426.jpg



チーズ工房やショップを覗いてから
併設のカフェでひと休み。
写真が無いのですが、家族はピッツァを
頼んでいました。薄めの軽いピッツァです。

信州のワインや、様々なチーズのデザート
軽食がいただけるカフェ。見晴らしも抜群。


b0025850_18554572.jpg

私はフルーツの生チーズケーキとハーブティーを。
ショップで持ち帰りもできますが、工房でできたてをいただけるのが嬉しい。
専門店というだけあって、シンプルな美味しさに感動。チーズ好きにはたまらない。

b0025850_1912797.jpg

高速に乗る前に、再び小諸に戻って 弁天の清水へ。(以前のレポート
ここで美味しい湧き水を少しいただいて、自宅まで車で持ち帰っています。
とても冷やりとしているので、夏に汲んで持ち帰っても冷たいまま。


b0025850_194106.jpg



絶えず勢いのある「弁天の清水」。
小諸の畑が潤うのも、浅間山麓の湧水が
あるおかげで、ありがたいことです。

信州に通うようになってから、季節ごとに
いろいろな自然の恵みを味わえるように
なりました。今年も沢山の感謝を。


[PR]
by sumi2211 | 2013-11-18 19:17 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
小諸の畑だより '13  その5 初挑戦
b0025850_012191.jpg

畑全景。今年は昨年よりも1.5倍広げたので、畝が18ほどできました。
いろいろな種類の野菜を少しずつ、畑が広がったことで新たな挑戦もしてみました。
秋の収穫に向けて、6〜7月に植えたものもあります。

b0025850_0174542.jpg

サツマイモです。去年はすぐに植え付けられる苗を買えたのですが、今年はまず
苗をつくるための株を植えて、ツル(茎)を伸ばしてから切って植え替える作戦。
サツマイモは、茎の部分から伸びてくる根に芋ができるのです。

b0025850_0243515.jpg

低くて元気な葉は、初めて挑戦した枝豆
母が勝手に植えていたので、実がなるまで何のマメだか分からないという状態
でしたが・・ちゃんと夏には枝豆が食べられました!


b0025850_0264618.jpg




こちらも今年の初挑戦。
6月に植えたトウモロコシ
しっかり根付きました。
成長の過程を観に行けなかったのが
残念ですが、こちらも秋に収穫済み。



b0025850_02913.jpg




かわいい葉っぱは、5月に植えていた
ニンジンのもの。水不足で失敗したと
思っていたら、後から何本か育ちました。
他の野菜に比べると、時間がかかります。



b0025850_0311829.jpg




冬越しできたブルーベリーの木
初めての実がつきました。
収穫するには3年はかかると言われますが
木が大きくなるまで気長に待ちたいです。



b0025850_0322458.jpg



トマトの虫除けに植えたバジル
育ち過ぎていたので、ばっさり収穫。
ペーストにしたり、花も乾燥させます。
フレッシュな葉でカプレーゼを作ると
本当に美味しい!



b0025850_035142.jpg

昨年ちょっと植えていたミントも、勝手に育っていて 良い香りに。
茎ごと家に持ち帰り、飾ったり フレッシュハーブティーにして使います。
ハーブの葉は買うと少量で高いですが、畑では山ほど採れます。

b0025850_0371221.jpg

除草と剪定をしてきれいになったナス。ナスやピーマンは
トマトに比べると背が低いですが、しっかりとした茎で剪定や誘引も簡単です。
古い葉や枝を取り、追肥をしていけば秋まで長く収穫できます。

初夏の畑は、日中は暑く夕方には蚊が増えるので 朝早くから作業します。
6時台から畑に出て作業し、朝ご飯を食べてまた作業、昼寝してから日没まで作業。
農家さんの足元にも及びませんが、自然と向き合い 一心に体を動かすのは爽快です。

7月上旬の畑の様子はここまで、後ほど秋野菜の報告もお伝えします。
[PR]
by sumi2211 | 2013-11-16 00:47 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)