タグ:台湾 ( 97 ) タグの人気記事
いま伝えたい 謝謝台湾! 
b0025850_22485636.jpg

3月11日 地震発生から90分後、私の携帯電話に 一番最初にかかってきたのは
台湾からの国際電話でした。「sumiさん・・大丈夫ですか?」と。


東京の大学院に通っている 台湾人の友人は、その時春休みで台湾に一時帰国中で
4月初めに東京に戻る予定でした。電話で状況を伝えた後も、何度もEメールで
連絡を取り合い、余震や東京の生活状況などを随時報告していました。

原発のニュースが大きく報じられると、外国人の国外避難(帰国)が一斉に始まり
友人のまわりでも、急遽台湾に帰ったり 留学を諦めた人もいると聞きました。
また、もしものことがあれば 家族で台湾に来てくださいと言ってくれました。

数週間経って、東京では ほぼ日常生活に戻っていることを詳しく伝えると
彼女は悩んだ末に「留学を続けたいので、4月中旬に日本に戻る」と決断。
来週には、久しぶりに東京で再会できるはずです。



そして、もうひとつ。このたびの震災では、世界各国からの温かい気持ちと
義援金、救援物資、救助隊などの多くの支援が 日本に届いています。
今月になってからは、台湾からの義援金が 官民合わせて100億円を超えたという
報道もあり、大変驚いています。(→台湾の支援概要

チャリティー番組『相信希望 Fight & Smile』では 4時間で約21億円が集まり
その後もイベントの開催などで寄付を募り 支援の輪が広がっているそうです。
人口2300万人の小さな島に位置する台湾では、その金額は本当に大きなもの。
ニュースを見て、友人に「謝謝台湾!本当にありがとう」とすぐに伝えました。

台湾と日本は、地理的にも歴史的にも関係が深く 親日家も多いと聞きます。
(1972年 日中国交回復により、台湾との国交は今も断絶したままですが・・)

1999年の台湾大地震や2009年の台風被害では、日本の救援隊が台湾へ行き
義援金も送られています。それを大きく上回るほどに、いま台湾の人たちは
日本に温かい手を差し伸べてくださっていると知り、感謝の気持ちでいっぱいです。


これまでに私は3度台湾を訪れ、もう一つの故郷のように大切に思っています。
私にはこれからどんな恩返しができるだろう・・・と考えます。
今は、心からお礼が言いたいです。謝謝台湾的朋友們!我愛台湾。

b0025850_2348651.jpg


そして、様々な支援活動をしてくださっている 世界中の皆さまに感謝いたします。

Thank you for your kind words and help !    sumi , from Japan



■参考: 外務省HP 各国・地域からの支援一覧
[PR]
by sumi2211 | 2011-04-07 01:10 | Travel -4 East Asia | Comments(4)
ANA ■TPE-NRT 帰国
b0025850_14192415.jpg



13:25 成田行き。ほぼ定刻で離陸
エコノミー前方席だったので、すぐ前に
CLUB ANA(ビジネス)が見えています。
2-1-2列の配置は落ち着いて良さそうです。



b0025850_1421624.jpg

往路はモニターなしの古い席でしたが
帰りは、ついていました。
オンデマンドの映画が10本と、ゲームも
10種類ほど。操作説明はもちろん日本語で。



b0025850_14252397.jpg

昼食は、具が多いシーフードカレー。ほどほどスパイシー。
ポテトサラダに杏仁豆腐。ざるそば等より普通に食べやすいメニューでした。
ANA国際線は今回初めてでしたが、エコノミーの機内食は JALよりこちらが好み。


b0025850_14312596.jpg

食事中もずっと映画を観ていましたが
フライト3時間ほどの台北便では
映画を最後まで観られません・・・。
「ダークナイト」2回目を部分的に鑑賞。
2時間以内の映画を選んだ方が良さそう。



b0025850_14361271.jpg

時差1時間 日本時間17:20 成田着
台北までのフライトは、沖縄離島の
少し先という感覚なので 本当に近いなぁ
感じます。羽田ー台北便の就航も待ち遠しい。



b0025850_1440021.jpg

以上で、4泊5日の台湾編を終わります。
今回3度目の台湾で、台湾の旅のイメージが
私の中で「楽しい」に がらりと変わりました。

これまであまり興味が持てなかったのは
ローカルの美味しい物を食べていなかったり、
自分の足であちこち歩かなかったからだと・・。

今では、また気軽に訪れたい台北とその周辺
まだ知らない台湾中部や南部にも興味が。
やり残したことも多いので、きっとまた行きます!
[PR]
by sumi2211 | 2009-03-04 14:48 | Airlines & Mileage | Trackback | Comments(2)
台湾桃園国際空港で  帰国日その3  
b0025850_14131171.jpg

エバーのキティちゃんラウンジにも驚きましたが、他にもこんなラウンジが。
同じくエバー航空、香港行きの搭乗口で 「台湾イメージ」という看板があります。
蓮の花のオブジェがきれいです。

b0025850_14162855.jpg

キティちゃんよりは、こちらの方が落ち着きますが 実際は皆さん普通のシートに
座られ 誰もいませんでした(笑)搭乗の時間によるかもしれませんが・・。


b0025850_14165149.jpg

その中華風ラウンジの近くに、國立故宮博物院
オフィシャルショップもあります。
故宮には行けなかったので、有名な白菜の耳かき
を買ってみたり。お土産探しに良いです。



b0025850_14193520.jpg

あちこち見ていたら、搭乗の時間。
ANA 成田行き、13:25定刻。
いよいよ台湾ともお別れ。



b0025850_14215658.jpg

往路の古い機体と比べて、新しいB767-300 NH1082便
最後まで、どんよりとした空。でも楽しい思い出はいっぱい!
次回 機内レポートで、台湾編終了します。
[PR]
by sumi2211 | 2009-03-03 16:00 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
台湾桃園国際空港で  帰国日その2  
b0025850_21185264.jpg

出国審査を済ませて、搭乗を待つ間 ターミナル内を一人でうろうろ。
この空港で中華航空機と並んで多い エバー航空機(BR)。
エバーの搭乗口はすごい!という噂を、この機会に確かめたいと思っていました。

b0025850_21225360.jpg

横に長いエアサイドのかなり端にある 第2ターミナル「C3」搭乗口。
なんとキティちゃん仕様のラウンジになっています!
奥に見えるガラスの扉が搭乗ゲートで、手前にはキティちゃんのショップが。

b0025850_21263235.jpg

待ち合い席のひとつひとつに、キティちゃんの顔。
お子様向けの遊び場もありましたが、この時は誰もいませんでした。
こんな空港設備を見たのは初めて。


b0025850_21283417.jpg


搭乗前のキティちゃんは珍しい。
隣のショップも、キティちゃんだらけで
空港限定」のグッズもいくつか。
購入はしませんでしたが、エバー航空の
特別機 キティちゃん号は気になる存在です。

続いて、中華風のラウンジもチェック。


[PR]
by sumi2211 | 2009-03-02 21:34 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(2)
台湾桃園国際空港で  帰国日その1  
b0025850_23124398.jpg

les suites taipei をチェックアウトして、南京東路のMRT駅前から
空港行きの長栄巴士(エバー航空のバス)でおよそ1時間 135元。
第1を過ぎて、第2ターミナル下車。手前の乗り物は、ターミナル間のスカイトレイン。

駅前の横断歩道を スーツケースを引きずり渡っている時に、すでに出発した空港バスの
運転手さんと目が合ってしまい 運転手さんが手招きして乗せてくれたことに感謝
おかげ様で、空港に早く到着し ゆっくりできました。

b0025850_23232294.jpg

第2ターミナル 出発ロビー。
天井が高く、青っぽいガラスから外の光が入ってきます。

b0025850_23252629.jpg

出発ロビーには、いくつかの軽食の店と CDショップや書店がありますが
それほど時間はつぶせないので 出国審査を済ませると エアサイドは広くて
いろいろ面白いものがありました。次回に続きます。


b0025850_2329777.jpg




チェックインカウンター
ANAのカウンターは、日本語でした。
お昼でしたが並ぶこともなく、楽々。
座席も事前にネットで指定済み。
[PR]
by sumi2211 | 2009-03-01 23:37 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
台湾の便利商店(コンビニ)で。
b0025850_20443584.jpg

いよいよ帰国の5日目、午後の飛行機だったので 朝はのんびり。
ホテルで朝食を済ませた後、ホテルのすぐ近くのコンビニへ。
全家便利商店=ファミリーマート は、台湾にも沢山あります。

b0025850_2047381.jpg

コンビニで買ったのは、現地の新聞とガム。
香港の大衆紙「蘋果日報」の台湾版 15元。蘋果(ピングォ)=りんご
ほぼオールカラーで広告も多く、すごい分厚さでした。芸能ニュースも多め。
ガムは韓国のロッテ製でしたが、粒ガムの商品全てが 同じ袋状のパッケージです。
日本のような紙箱のパッケージは無いのかも・・?

b0025850_20585564.jpg

こちらは、コンビニと関係なく ホテルに置いてあった日本語ガイド。
台北ナビマガジン」という無料の新聞には、詳細な街の地図のほか
飲食店の割引クーポンや交通事情など 役に立つ情報が多いので持ち歩きにも便利。

b0025850_2132596.jpg

各飲食店のショップカード
たいていのレストランには、名刺サイズのカードがあります。
ブログ用にと集めていたら、結構いっぱいになり これもまた良い記念に。

4泊5日の台湾の旅、残るは台湾桃園空港レポートです。
[PR]
by sumi2211 | 2009-02-27 21:07 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
TAIPEI101のショッピングモールへ。
b0025850_231166.jpg

遠くから見ると、鉛筆のように細長く見える TAIPEI101ですが
土台である下の階層は とても広くてまた驚きました。
タワーと繋がっている低い建物は、主にショッピングモールになっています。


b0025850_235684.jpg



モールに入ると、大きな吹き抜けに
なっていて SOGOデパートや
高級ブランドショップが並んでいます。

平日の夜なので、人は少なめ。
天気も悪いので、展望台に登る人も
少なかったのだと思います。



b0025850_2383576.jpg



モールは曲線の多いデザインで
通路も広々として、バンコクの
高級モールにも似た雰囲気でした。
上に見えているのはGucci。
2003年秋のオープンなので、どこも
まだ新しい感じがします。



b0025850_23104899.jpg



モールの低い建物から、直接タワー棟
入ることもでき ガラス越しに見えています。
レストランや書店を眺めつつ、地下へ。
広くて複雑なので迷子になりそう・・。



■ しっかり台湾スイーツもいただきます。
[PR]
by sumi2211 | 2009-02-26 23:36 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
台北101を見上げて。
b0025850_2219499.jpg

台北滞在最後の夜に、やっぱり間近でTAIPEI101を見ておきたい
と、MRT 市政府駅へ。駅前から続く信義副都心の夜景は、別世界のよう。
TAIPEI101のフードコートで、夕食後のデザートを食べる計画です。


b0025850_22224693.jpg



駅前から、新光三越デパート脇の
遊歩道をひたすら歩くこと10分
101ビルまでは、1km弱の距離。

途中で、ビルの全景が見えてきました。
少し離れた場所でないと、高すぎて
全体が見えません。



b0025850_2228985.jpg




そして、ビルの入り口に到着。
高さ508m  地上101階建て
建設中のブルジュ・ドバイに次いで
現在世界第2位・東洋一の高層ビル。

例えれば、新宿の高層ビル群や
六本木ヒルズをもう1個重ねた高さ!
まるで近未来映画の世界。



b0025850_22333174.jpg





この日は小雨が降ったり、雲が多いので
展望台には登らずに 真下から見上げて
その高さを体感しました。

見上げると、上からガラスが降りそうな
ものすごい迫力で 目眩がしそうに・・。
とり囲む夜の雲も、不思議な演出。
ひたすら圧倒されました。
[PR]
by sumi2211 | 2009-02-25 22:44 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
台北で食べる。 ■13 上海料理&飲茶 
b0025850_22582879.jpg

蟹粉豆腐  320元
最終日の夜、あっさりとした台湾料理ばかり毎日食べていたので
こってりとした大陸の料理も食べようと上海料理の「新葡苑」本店へ。
土鍋にたっぷりの カニ味噌と豆腐の煮込み。濃厚で甘みがあって美味しい!

b0025850_2325199.jpg

とてもメニューの多い店で、香港式の飲茶や小さな器の一品料理も充実。
フカヒレ入りのスープも、小さなサイズは1000円以内。

b0025850_2351116.jpg

小籠包や餃子もいろいろ。入り口付近に見える厨房では、蒸籠がたくさん
積み上げられ湯気がいっぱい。これは、ニラ入りの蒸し餃子だったと思います。
美味しい粉ものは、毎日食べても飽きません。

b0025850_23733100.jpg

金絲鮑魚巻(アワビ巻き)
アワビの入った揚げ物を レタスに包んで
いただきます。意外とリーズナブル。
定番の青菜炒めもハズレなし。



b0025850_23105337.jpg

飲茶メニューの中から、ちまきも。
メニューには日本語も書いてあり簡単。
お酒やお茶も頼んで、全部で1500元ほど。
最後の夜も、しっかり美味しくて満足でした。



b0025850_23175277.jpg

中國料理 新葡苑
本店は 中山北路二段24-3號 
台北に4店舗。上海と東京にも支店あり。
フォルモサリージェント向かいの本店は
モダンな内装で、落ち着く席でした。
[PR]
by sumi2211 | 2009-02-24 23:23 | food -asian | Trackback | Comments(6)
西門と台湾のレシートくじ
b0025850_18193772.jpg

中正紀念堂から総統府へ向かい、さらに西へと歩くと 繁華街・西門(シーメン)に。
西門は以前にも紹介していますが、台北の渋谷や原宿のような街。
MRT板南線「西門」駅で降りれば、目の前がこの大きな交差点です。

b0025850_18235376.jpg

カジュアルな洋服店や飲食店が並んでいるのは、大通りよりも中に入った通りで
こちらは漢中街の入り口。再びCDショップや書店をのぞきつつ
寒かったので帰国時のために上着を購入。安いです。

b0025850_18302562.jpg

台湾のお店のレシートには、面白い特徴があります。
左から、頂好スーパー・全家便利商店(FamilyMart)・TAIPEI101・誠品書店のもの。

どれも違うお店ですが、レシートは同じ紙で、上には「宝くじ」の抽選番号があり
下には広告が印刷されたスタイル。レシートの一枚一枚が、くじ(統一発票)なのです。
1等は、なんと賞金200万元(約600万円)なので、レシートは捨てずに保管。


b0025850_18423582.jpg


抽選は、2か月ごとにあり
レシートの裏に詳しく書いてあります。
旅行者・外国人でも賞金は受け取り可能!
残念ながら、私は6等(200元)も当たり
ませんでしたが、夢がありますよね。
(webサイトで当選番号は確認できます。)

税務署による脱税対策として始まった
台湾のレシートくじ。面白いシステムです。
[PR]
by sumi2211 | 2009-02-23 18:48 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)