タグ:海外レストラン ( 130 ) タグの人気記事
幸せのベトナミーズランチ @ Hoi An
b0025850_1384669.jpg



ホイアン2日目の午後。
午前中からホテルのプールでまったりと
過ごしていたので、遅めのランチ。

中央市場の斜め向かい辺りにある
小さなレストラン「Mermaid Restaurant」。
お昼を過ぎていたのですいていたけれど
なかなかの人気店だそうです。



b0025850_13114027.jpg

レストランというより、街の食堂という雰囲気なのですが 清潔感があって
良い感じでした。というのも、ホイアンで外国人旅行者向けのレストランを展開する
グループのお店。ホイアンでは有名な Cargo Club の系列店だそう。

b0025850_13165248.jpg

バナナの花のサラダ。柔らかいバナナの花は千切りになっています。
プリプリのエビ、人参やいろいろなハーブ、ピーナッツのアクセント。
さっぱりとしたベトナム風のドレッシングに、素材のいろいろな風味が混ざって
これが絶品!ベトナムのサラダって、こんなに美味しいの?とびっくり。

b0025850_13281351.jpg

つづいて揚げ春巻き。こんがりきれいに揚がっています。
ここは何を頼んでも美味しいのでは、と思える安心感。

b0025850_1332941.jpg

小さな揚げ春巻きですが、ぎっしりお肉や春雨が詰まっています。
サラダやハーブとの相性も良く、揚げ物でももたれません。

b0025850_13331735.jpg

最後にコム・ガー(チキンライス)。これもまたサラダのように見えますが
ご飯の上に、鶏肉・もやし・ハーブがのっていて、チリペースととレモン添え。
サラダほどのインパクトは無かったけれど、ヘルシーな混ぜご飯は好きです。


b0025850_13374969.jpg





食後には、温かい蓮茶を。
あまりお酒を飲まないので
ベトナムでは定番の蓮茶を
よく飲んでいました。
ベトナム風の器もかわいい。


b0025850_13384811.jpg

美味しかったので、翌日の夜にも食べたいね と行ってみたのですが満席で断念。
ホイアンに行ったら、またぜひ訪れたいお気に入りのレストランです。

MERMAID RESTAURANT
2 Tran Phu Street, Hoi An ,Vietnam
英語のホームページに地図もあります。
[PR]
by sumi2211 | 2014-01-24 13:49 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(2)
ホイアン名物料理 TRUNG BAC @ Hoi An
b0025850_23191016.jpg

ホイアン初日の夜は、とりあえずホイアンの名物料理を食べてみようと
歴史のあるレストラン「TRUNG BAC」へ。旧市街の中心地にあります。
他の店同様に、風通しがよく 気軽に入れる食堂の雰囲気。

b0025850_23231716.jpg

旧市街は世界遺産となっている街並保存区域なので、お店の建物も良い感じ。
黄色い壁に古い木の梁、ランタン風の照明など古民家を利用したレストラン。
入店時には混んでいて、ゆっくりしていたらいつのまに閉店時間?

b0025850_2327199.jpg

ホワイトローズ  VND40000
米粉の皮でエビのすり身を包み、蒸したホイアンの名物料理。
白いバラの名付けられているように花の形で、もちもちの白い皮が特徴です。
甘めの醤油でいただくと、なんとも美味しい。ペロッと食べてしまいます。

b0025850_23312736.jpg

揚げワンタン
パリッと揚げられた薄いワンタンに、野菜の餡がのっています。
珍しいこともなく、これは見たままの味でした。

b0025850_23332829.jpg

Cao Lau カオラウ VND40000
固めの太いうどんに、甘いタレとハーブがたっぷり。こちらもホイアン名物。
日本の「伊勢うどん」に近いと言われるようですが、これはコシが強い麺でした。
甘めのタレとハーブでいただくのが、面白い。全部混ぜると美味しいです。

b0025850_23361796.jpg

Banh Xeo バインセオ
ベトナム料理の定番で、生地にモヤシやお肉が包まれ、パリッと焼いています。
日本のお好み焼きにも近いのですが、このお店では小さめの半月型。
(フレッシュな野菜を包むお店も多いので、後ほどホーチミンでもご紹介。)


b0025850_23411153.jpg




ドリンクも頼んで、こんなに食べて
2人で VDN193000(約750円)!
ホイアン名物をあれこれ頼んでも
安くてびっくり。
日本人の味覚にも馴染みやすい
美味しいベトナム料理でした。

テーブルには唐辛子が丸ごと!
[PR]
by sumi2211 | 2014-01-22 22:35 | food -asian | Trackback | Comments(0)
夕焼けのカフェ MangoRooms  @Hoi An
b0025850_22533185.jpg

再び戻って 2011年2月のベトナム旅行記へ。旅の2日目 ホイアンの町。
夕暮れ時に、トゥボン川を眺める2階の特等席で、まったりと。
ホーチミンの喧噪から離れて、のどかなところに辿り着きました。

*前回までのベトナム旅行記はこちら

b0025850_22572264.jpg




中部の古都ホイアンは
外国人の多い観光地なので
観光客向けのお店が多いです。
カラフルなインテリアもかわいい。
マンゴーのイメージでしょうか?



b0025850_22591173.jpg




川に面したカウンター席で
ドリンクを。濃いめのモヒート US $5
パッションフルーツジュース $2
フレッシュで甘酸っぱくて美味しいジュース。
軽食メニューもあり。



b0025850_2312115.jpg

2階から夕暮れに染まってゆく川辺を眺めていると、のんびりと時間が流れ
ホイアンという地方の町に来て良かったなぁ・・・としみじみ。
歩いている人も楽しそうで、飽きずにただ眺めていました。


b0025850_235592.jpg



まるで額縁のような景色。
夕方は2階の窓際がおすすめ。



Mango Rooms restaurant & cafe
Hoi An, 111 Nguyen Thai Hoc. Vietnam  http://www.mangorooms.com/
[PR]
by sumi2211 | 2013-12-17 23:15 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
廣東茶居で飲茶ディナー。 その3
b0025850_23105346.jpg

海港城の中にある「廣東茶居」でのディナー、最後は香港甜品の数々。
まずは、馬拉糕と呼ばれる 大きな蒸しカステラが登場しました。
日本のカステラほど甘くなく、ふんわり温かい蒸しパンのようで好み。

b0025850_23172481.jpg

続いても蒸籠で蒸したてのお菓子、卵黄を使ったケーキ
人数分になっているので、ひとつ頂きました。

b0025850_2321713.jpg

メレンゲとカスタード餡でしょうか、美味しくて思わずにっこり。
蒸しているので食感は軽く、何個も食べられてしまいそうです!
点心も美味しかったですが、蒸した甜品(デザート)もおすすめです。

b0025850_23241665.jpg

ここからは、色々な甜品を各自頼み 食べ比べてみました。
写真は、紅豆(あずき)のアイスクリームのせ。紅豆が温かいのが良い。
和菓子好きにも馴染みやすいお味かと思います。

b0025850_2328696.jpg

おなじみの芒果布甸(マンゴープリン)。果肉のつぶつぶが見えます。
今回初めて、コンデンスミルクをかけて食べるというのを教えてもらったのですが
ミルクのありなし どちらも美味しいので、2度楽しめる感じです。

b0025850_23294416.jpg

白玉団子入りの生姜スープ。甜品メニューの中で、ショウガ好きのため
一番気になったのがこちら。優しい甘さにピリリと生姜が効いた温かいスープに
もちもちの白玉団子が入っています。冷え性や風邪にも効きそう!

b0025850_23345022.jpg

こちらも定番の楊枝甘露。旬の時期やお店によって、微妙に味が違うわけですが
この楊枝甘露は、グルメなブロガーさんも納得の一品でした。
マンゴーが濃厚でありながら、優しく上品といったところでしょうか?

b0025850_23405027.jpg

最後に、香港式ミルクティー・・ではなく、鴛鴦茶(おしどり茶)をお試し。
茶餐廳などで一般的なメニューで、コーヒーと紅茶を混ぜたもの!
ウワサには聞いていましたが、これまで飲む機会がありませんでした。

そのお味は・・紅茶の香りのコーヒーというか、コーヒー風味の紅茶というか
ちゃんと両方の味がしました。砂糖とエバミルクが入っているため、甘みも。
どちらかで良いかな・・という気もしますが、一度はお試しあれ。
今度は、街の茶餐廳でも頼んでみたいです。


個人旅行では、一度にこれほど沢山の種類の香港甜品を食べる機会がないため
一口ずつ色々試せて 楽しいディナーになりました。お料理も食べきれないほど
でしたが、やはり大人数での円卓は美味しく 良い体験になりました。

廣東茶居 Canton Deli
香港九龍海港城港威商場 Shop 3303, Level 3, Gateway Arcade, Harbour City
次回はぜひ、点心と香港スイーツの飲茶ランチに伺いたいです!


b0025850_2356979.jpg

もう食べられないというほど食べ、社会科見学3日目の夜は終わり。
食後の運動に、一人でヴィクトリアハーバーの夜景を見納めに行きました。
この夢のようなブロガーツアーも、ラスト1日。帰りたくないなぁと思いつつ・・

どっさりお土産が増え、パッキングは深夜まで続きました。


■「オトナの社会科見学 in 香港」2012/11
  参加された他のブロガーさんの旅レポは「香港スタイル」からどうぞ。
  * CX「香港スタイル」http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/
  * 「香港政府観光局」http://www.discoverhongkong.com/jpn/
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-09 00:02 | food -asian | Trackback | Comments(0)
廣東茶居で飲茶ディナー。 その2
b0025850_21385842.jpg

海港城にある「廣東茶居」でのディナーのつづき。
ベーシックな点心の後には、大皿の温かいお料理が次々と登場!
こちらはお馴染み、四川料理の麻婆豆腐です。見た目より辛いです。

b0025850_2142498.jpg

でも麺です!潮州料理のパリパリ焼き麺?
麺に味はついていないので、黒酢をかけて食べました。

b0025850_21454389.jpg

酢豚風の・・・?食べるのに集中して、途中から正式名称の記録無しです。
パイナップルが入っています。肉のようで肉ではない精進料理のようなもの。

b0025850_21501247.jpg

海港城の担当さんオススメの 豚のレバー煮込み
「全然臭くないので、とにかく一度食べてみて下さい!」とのことで期待大。
まず、見た目からして つるりとしてあっさりしていそうです。

b0025850_21531962.jpg

確かに!内臓料理と言っても、とても食べやすく柔らかくて美味しい
匂いもクセも少なく、体にも良さそうな気がしました。
レバーは好物ではありませんが、これなら食べられると思った一品。

b0025850_21563111.jpg

台湾の屋台などでもよく見かける 牡蠣入りオムレツ
さすがにお腹が膨れてきて、味の記憶がありません・・・。

b0025850_21585968.jpg

さらに牡蠣づくし!大きな土鍋にたっぷり入ったお粥
あっさりとしたスープに、小さな牡蠣が沢山入っていました。
香港でいただくスープは、優しい味が多いので大好きです。

b0025850_2212277.jpg

さらに点心の追加で、鶏の足の蒸し物。
足そのままの形なので「皆さん大丈夫ですか?」と気を遣ってくださいましたが
ブロガーツアーとしては むしろ面白い!と喜ぶところです。豆豉のソース。

b0025850_2255616.jpg

最後に、炒飯も山盛り?いや、お米が見えないから卵と野菜炒めかも。
お腹はもう余裕が無く 記憶も遠くてすみません。でも幸せな夕食でした。


派手な珍しい料理というより、ベーシックな点心や広東料理がちゃんと美味しい
そんな印象の「廣東茶居」。日本人にも食べやすく、覚えておきたいお店。
そしてこの後、美味しい香港スイーツも続々登場したので その3に続きます!
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-06 22:16 | food -asian | Trackback | Comments(0)
廣東茶居で飲茶ディナー。 その1
b0025850_19224818.jpg

たびたび'12年 オトナの社会科見学 in 香港。3日目の夜。
巨大なショッピングモール 海港城(Habour City)の見学とお買い物を終えて
館内のレストランに集合。廣東茶居 / Canton Deli という人気のレストランです。

鳥籠の照明が吊るされたお洒落な雰囲気で、ほぼ満席の店内は賑わっていました。
この日は海港城の方も同席されて、大人数で大きな円卓のある個室へ。


b0025850_19345821.jpg



円卓には、メニューが2種類。
「廣東茶居」は広東料理の店で、お隣の
潮州料理「尚膳潮州酒家」も同系列。
だから両店の料理を注文できるとのこと!
これは裏技かもしれません。



b0025850_19392457.jpg



そうなると、あまりの品数の多さに何を
頼めば良いのか分からず 結局お任せに。
今回の滞在でまだ食べていない料理を
中心に、オーダーしていただきました。
まずは広東料理の点心など・・



b0025850_19421462.jpg

皮蛋酸薑(ピータンしょうが)
香港のピータンと言えば、鏞記酒家のものがあまりにも有名ですが 何とここでは
鏞記と同じピータンを出しているとのこと。私も初めて香港に来た時に、中環の鏞記
まで食べに行きました
が、またここで出会えるとは!

b0025850_19463551.jpg

ゼラチン質の透明感と、とろとろの黄身(黒身?)は、まさに・・・。
ピータンは苦手という人でも、鏞記のピータンなら食べられるのではと思うほど。
薄紅色の甘酢ショウガも大好きです。

b0025850_1951589.jpg

菠蘿叉燒包(バーベキューポーク入りのパン)
パイナップルチャーシューパオとでも言うべきか、パイナップル(菠蘿)が入っている
のではなくて、香港式メロンパンをパイナップルパンと言うのですが その中身が
バーベキューポークになっています。手の平サイズ、まぁるい見た目がかわいい。

b0025850_19562848.jpg

外側はサクッとしたパンで、中はしっとり甘辛のバーベキューポーク。
白い肉まんの生地の叉燒包が定番ですが、これもまた美味しいです。
お土産に売っていたら良いのに・・。王子飯店の叉燒包も思い出しました。

b0025850_1959488.jpg

筍尖蒸蝦餃(タケノコ入り蒸し海老餃子)
うっすらとエビが透けて見える 蒸したての海老餃子。ぷりぷりなのが
見ただけでも分かります。何個でも食べたい、大好きな点心のひとつ。

b0025850_203148.jpg

韮王鮮蝦腸粉(海老入り米粉の蒸し餃子)
香港でこれを食べずして日本に帰れない、と勝手に思っている大好きな腸粉。
こちらのお店では、海老入りと豚肉入りの2種類をいただきました。
米粉のモッチリ感や、ちょっと甘いタレが好きなのです。

定番の点心をどれも美味しくいただいたところで、まだまだ序盤。
この後は、潮州料理の数々も登場して 最後は香港スイーツまで。その2に続きます。
(上記メニューの日本語訳は、個人的なものです。)
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-04 20:18 | food -asian | Trackback | Comments(0)
City Gateの「金滬庭」でランチ。 その2
b0025850_18433314.jpg

シティゲートアウトレット内にある「金滬庭」でのランチコースの続き。
8人の円卓で、大皿料理がどんどん運ばれて来て テーブルが賑やかに!
やはり中華料理は大人数で取り分けるのが一番ですね。

b0025850_18464588.jpg


瑤柱扒豆苗
野菜の土手の中に、たっぷり入っている
のはキノコかと思ったらホタテの貝柱!
これだけでもご飯が進みそうな一品。
胃袋が大きかったら、もっと食べたかった。



b0025850_18493031.jpg

清蒸大海斑
いよいよ大物の登場です。40cmはありそうな大皿に、どーんと一匹。
蒸しているので、白身がホクホクして柔らかく ネギと醤油系のソースで
いただきます。こんなに大きな魚は、個人旅行ではなかなか出会えませんね。


b0025850_18525863.jpg



お店の人が、丁寧に切り分けて
くださいました。
見た目よりもあっさりしていて
美味しかったです。



b0025850_1854469.jpg

そして!コースのメインとも言える 北京片皮鴨(北京ダック)の登場です。
テーブルの脇までこのまま運ばれて来て、目の前で皮をスライスしていきます。
日本でも食べたことはあるけれど、こうして丸ごと出て来たのは初めてで驚き。


b0025850_18565044.jpg



美しい飴色の皮がいっぱい。
パリッとツヤツヤで、美味しくない
わけがありません。
甘味噌をつけて、くるくる巻いて・・



b0025850_18593714.jpg


はい、いただきます。
パリパリの皮の内側にはジューシーな
脂がのっていて、美味しい
グルメなブロガーの皆さんにも大好評。

もう満腹でしたが、しっかりオカワリも
いただいてしまいました。


b0025850_1933915.jpg


最後のシメには、大班炒飯。これでもかと
大盛りなので 美味しいけれど
残ってしまい 運転手さんへのお土産に。
どれも美味しく大満足のコースでした。



b0025850_196538.jpgb0025850_1962512.jpgb0025850_1963375.jpg



食後のデザートは、擂沙湯丸&鮮果拼盤。
もう食べられません!の状態でしたが、甘い物はいただきます。
ふわふわのきな粉餅にゴマ餡が入っていて、これも美味しい。

香港に行くと、いつも「胃袋が足りない!」と思うのです。もっと大きければ・・。
楽しくて美味しいランチを ごちそうさまでした。


金滬庭京川滬菜館 Golden Shanghai Cuisine
ランタオ島シティゲートアウトレット内 大嶼山東涌達東路20号 東薈城
MTR東涌線「東涌」駅下車。C出口直結
アウトレットでお買い物される時や、昂坪360観光の帰りにおすすめです。

*香港 シティゲートアウトレット日本語HPは、こちら(音が出ます)。
[PR]
by sumi2211 | 2013-04-18 19:25 | food -asian | Trackback | Comments(0)
City Gateの「金滬庭」でランチ。 その1
b0025850_13515742.jpg

'12 オトナの社会科見学 in 香港のつづき。
ランタオ島ゴンピン360の乗り場のある 東涌には、2006年にアウトレットモール
City gate Outlets(東薈城)がオープン。MTR東涌線・東涌駅に直結しています。

アウトレットモールの様子は後ほどご紹介しますが、その前に モール内のレストランで
ランチをいただくことに。私は朝食抜きだったので、もう腹ぺこでした。


b0025850_13561323.jpg



お店の名前は、「金滬庭」。
読み方は分かりませんが、英語では
Golden Shanghai Cuisine とあります。

大きな円卓が沢山あって広いものの
日曜のお昼は家族連れでほぼ満席!
人気のあるお店のようです。



b0025850_141785.jpg


予約していた私たちは、8人掛けの
円卓で テーブルにはコースの説明が。
お料理の名前が分かるのは、ブロガーには
ありがたいですね。
北京ダックの文字を見つけて、にやり。
上海料理だけではないようですね。



b0025850_144485.jpg



お茶もまた3種類頼んで、味比べ。
中身が分かるように札が付いています。
もやしやピーナッツは お通しです。


b0025850_1455577.jpgb0025850_14546100.jpgb0025850_1462482.jpgb0025850_1461359.jpgb0025850_1495835.jpg


南北五小碟
  蒜茸四季豆
  海蜇青瓜絲
  芥茉鮑片
  脆皮素鵝
  四喜烤夫



まずは前菜のような感じで、上の5品。今回は8人分なので、自分で取り分けます。
アワビをスライスしたものや、キクラゲなど さっぱりといただけます。
続いては、温かいお料理がぞくぞくと出てきました。


b0025850_14142384.jpgb0025850_1414299.jpgb0025850_14144947.jpgb0025850_14145559.jpg


宮保蝦仁・砂窩雲腿津白・蒽燒海参
プリプリの蝦が山盛りで美味しい。どれも日本人の口に合いそうな、程よい味付けで
どれも美味しくいただけたので 家族連れに人気なのも納得です。
あらゆる中華高級食材が比較的お手頃にいただけるお店 といった感じでしょうか。


最後の濃い色ソースには、ナマコ(海参)が入っています。
実は軟体動物は見るのも大の苦手な私・・もちろんナマコは食べた事がありません。
しかしブロガーの皆さんが抵抗無く美味しいと食べていたので、ここはチャレンジ!

初めてのナマコは、想像以上にあっさりしていて柔らかく まるで寒天のよう。
素材自体は味のクセもないので、濃いめのソースが合うようです。
決して好きとは言えないけれど、食わず嫌いを一つ克服しました(笑)
毎回香港に来るたびに、何か一つは食のチャレンジをしています。


さて、メイン料理はまだまだこれから。品数が多いので その2に続きます。
[PR]
by sumi2211 | 2013-04-16 14:32 | food -asian | Trackback | Comments(0)
ランタオ島の「満記甜品」。
b0025850_0214887.jpg

ランタオ島のポーリン寺(寶蓮寺)には、ちょっと珍しいレストランがあります。
お寺らしく、素食=ベジタリアンの料理 つまり精進料理がいただけるそうです。
HK$70位からのコース料理になっていて、なかなか混んでいるようでした。

また、寺周辺には「山水豆腐花」という豆腐デザートの店も多くあります。
周囲の山の湧き水を使っているらしい?ので、また機会があれば試してみたいです。


b0025850_0284355.jpg




オトナの社会科見学一行は、そろそろ
山を降りる時間なので 再び歩いて
ゴンピン・ヴィレッジ(昂坪市集)へ。

その中で、一軒に立ち寄りました。
並びにスタバもありますが、やはり気になる
香港スイーツ専門店「満記甜品」。



b0025850_0312948.jpg




それほど広くはないものの
本棚風のディスプレイが面白い
明るくきれいな店内。
カウンターで注文して、持ち帰り(外賣)
も可能です。


b0025850_0394462.jpg

入口には、メニューのサンプルもあるので親切です。
どれも美味しそうで、目移りしてしまいます。盛りつけ方もお洒落。



b0025850_0415429.jpg




楊枝甘露」を御馳走になりました。
以前も、支店で同じ物を食べています
このお持ち帰りカップは初めて!

暑い中歩いて、喉が渇いていたので
とても嬉しいお心遣いでした。
「時間がないので移動しまーす」



b0025850_0484451.jpg

帰りのゴンピン360の駅まで歩き、ケーブルカーを待つ間にもごくごく!
冷たくて甘くて、マンゴーとココナッツミルクのバランスも良く 美味しい。
スプーンを使うと、ゴロゴロとマンゴーやタピオカが出てきます。

結構たっぷりと量が入っているのですが、皆さんあっという間にごくり。
店内でレンゲを使っていただくのと違って、ストローで一気に飲むのもまた幸せ。


満記甜品 http://www.honeymoon-dessert.com/
昂坪店:大嶼山昂坪纜車站昂坪市集5號鋪 ゴンピン・ヴィレッジ内
[PR]
by sumi2211 | 2013-04-07 01:03 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
東來順の火鍋しゃぶしゃぶ。
b0025850_2040687.jpg

オトナの社会科見学2日目の夜は、各自で自由行動だったので 一人だと夕食は
どうしようと思っていたら、Emiさんから一緒にどうですか? と嬉しいお誘いが。
シンフォニーオブライツを一緒に観て、政府観光局のHさんも一緒に3人で出かけました。

尖東(チムトン)と呼ばれるエリア。尖沙咀東部のロイヤルガーデンホテルへ。
Hさんが予約を入れてくださったので、初めて行きましたが 北京に本店がある
有名な北京・淮揚料理のレストランだそうです。(香港ナビ情報より)


b0025850_20492129.jpg



ホテルの地下に、大きな吹き抜けがあり
池を挟んで2つのレストランがあります。
Hさんによれば、落ち着いていてテーブルの
数も多いので 団体さんにもおすすめだそう。
日本からのツアーでも利用されるホテルです。



b0025850_20525731.jpg



店内には大きな円卓がいっぱい。
144席の大きな店ですが、週末なので
ほぼ満席の人気でした。
この円卓は、中央がIHヒーターのように
なっていて 鍋が温まるハイテク仕様!?



b0025850_2056571.jpg

涮羊肉というマトンのしゃぶしゃぶが有名なようですが、食べやすそうな牛肉と
野菜などの盛り合わせを注文。お肉の種類や産地など迷うほどメニューが充実しています。
鍋を頼むと、最初に各種タレや薬味が用意されます。

b0025850_2101063.jpg

そして、火鍋のスープも数種類あり 辛いのと辛くないハーフ&ハーフを注文。
やってきたのは、すでに真っ赤なスープ!食べられるかなぁと一瞬汗が。
でも辛い料理は大好きです。

b0025850_2125454.jpg

火鍋に欠かせない、きのこの盛り合わせ。
美しくカットされています。

b0025850_214624.jpg

野菜もたっぷりと。お昼に名人坊でお肉のコースをいただいていたので、
お肉は控えめに野菜多めの鍋にしましょうということで・・・。
 *お肉の写真は撮り忘れ

b0025850_2153250.jpg

鍋が温まったら、しゃぶしゃぶ開始!
薄切りのお肉も、辛いスープも、ゴマだれも美味しい。2色のスープを混ぜてみたりして。
3名でお鍋を囲むのは楽しく、1人ごはんにしないで良かったなぁと思いました。

b0025850_2194067.jpg

スープには、ナツメ・クコの実・ショウガ・高麗人参など漢方食材がたっぷりで
まさに薬膳鍋!この旅で何度も感じた「医食同源」をここでも実感。
この網状のすくう道具も優れものです。

b0025850_2118766.jpg

鍋が煮詰まってくると、辛さが増してヒーヒー言っていましたが
もちもちの餃子を投入したら、また美味しい。
後半には辛くない白湯スープばかりが減っていました(笑)

b0025850_21201623.jpg

お話しながら、ゆっくり食べたのでお腹いっぱい。でも最後に甘い物も。

火鍋はもちろん美味しかったのですが、今回のブロガーツアーに応募が殺到して
選考が大変だったという裏話や、香港の観光誘致について色々と貴重なお話を
聞けたのがとても印象的で 本当に楽しい時間を過ごす事ができました。
Emiさん、Hさん、お誘いありがとうございました。

b0025850_2124475.jpg

帰りは、尖沙咀駅の長い地下道で動く歩道に乗って ホテルの方へ。
帰国してから調べると、この東来順は 2013年ミシュランガイド香港・マカオ版で
1ツ星を獲得。1日に2軒も星付きのレストランに行けたのは想定外でした。

オトナの社会科見学in 香港、自由行動が多かった2日目は 無事任務終了。


東來順 Dong Lai Shun
香港九龍尖沙咀東部麼地道69號 帝苑酒店地庫2層
The Royal Garden Hotel http://www.rghk.com.hk/
[PR]
by sumi2211 | 2013-03-08 21:43 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)