人気ブログランキング |
台湾の鉄道に乗ってみる。
b0025850_032070.jpg

3日目の午後。台北車站は、台北の鉄道の中央駅。
線路は地下を通っていて、現在は 台湾鉄道・新幹線・MRTの駅になっています。
台北市内の観光にはMRTで十分ですが、台鉄でちょっと郊外にも行ってみることに。

b0025850_0111621.jpg

駅の一階に入ってみると、大きな吹き抜けにびっくり。
中央に切符売り場がありますが、改札は地下なので ガランとした感じ。
自然光のトップライトが入るようになっています。

b0025850_0153714.jpg

窓口もありますが、自動券売機も沢山並んでいます。
MRTの駅は新しいタッチパネルですが、ここは値段や種類ごとに細かいボタンが。
なんだか懐かしいなぁと思う年季の入ったものでした。

b0025850_0181330.jpg


こちらは地下にある新幹線用。
新幹線は、高鐵・HSRと表記されています。
まだピカピカのタッチパネル券売機でした。
台北ー高雄間が、わずか80分に! 1490元
機会があれば、ぜひ乗りたいです。 
**日本語HP http://www.thsrc.com.tw/jp/





b0025850_0233670.jpg

さて 新幹線ではなく、今度は普通の鉄道の時刻表を見ます。
終点はすぐ分かりますが、途中駅を細かい表を見て探しました。
自強というのは特急のことで、乗る車種によって運賃が変わります。

b0025850_0354250.jpg

乗る電車は分かったものの、小銭が無かったので 結局窓口へ。
すると窓口のお姉さんが親切で、出発時間やホームの番号まで丁寧に紙に。
台北から「瑞芳」行きの区間車(Local)で、52元。
月台=プラットホームのことで、四月台=4番線です。

b0025850_0455591.jpg

ホームにはベンチもあり、古いけれどきれい。マナーが良いのだと思います。
市内中心部を出るまでは、地下を走ります。

b0025850_0493518.jpg


こちらは、一本前の自強號。
ちょっと新幹線に似ていますね。
特急も普通も同じホームでした。

これから東部の街へと向かいます。
by sumi2211 | 2009-01-17 00:53 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/10205537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 台鉄の旅 瑞芳に到着。 祝・15万アクセス ありがとう... >>