淡路夢舞台 2 コンクリート
b0025850_22383269.jpg

コンクリートで造られた円形の広い空間に、光と影。
淡路夢舞台は、植物や自然の美しさだけでなく こうして建築を見る楽しみも。
天気や時間帯によって、全く印象が変わるコンクリート。

b0025850_22413499.jpg

これだけ滑らかにコンクリートを打つのは、どれほど難しく大変なことか・・。
高さだけでもビル3~4階分くらいある壁なので、同じく安藤氏による香川県直島の
地中美術館の「三角コート」を見学したのを思い出しました。

b0025850_22463062.jpg

この円形のスペースは、レストランやショップのある棟とつながっていて
海側(外)から見ると、また違った印象。正方形にあいた穴から見えるのは
もちろん水平線。スロープをぐるっと回りながら移動できるスペース。


b0025850_2248509.jpg





ちょっと怖いけれど、ガラスの淵まで
行って記念写真を撮ると楽しい。
高いところに鳥も遊びに来ていました。
下は一面に水が張っていて、周囲とは
水で繋がっています。





b0025850_22522347.jpg

同じスペースから見上げた ウェスティンホテル淡路
ホテル内から直接、通路を通ってレストランなど各施設に行くことができます。
すぐ隣なので、朝の散歩にもおすすめ。

b0025850_22564783.jpg

ホテルからの通路の途中には、淡路夢舞台ができるまでの写真や
安藤氏のスケッチを展示。まだ採掘場だったころの写真や
建設中のエピソードなど、興味深い内容でした。
[PR]
by sumi2211 | 2009-07-28 23:01 | Travel -11 Japan 09 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/11611930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 淡路夢舞台 3 ホタテ貝 淡路夢舞台 1 百段苑 >>