高千穂めぐり ■天岩戸神社 その2
b0025850_2318224.jpg

こちらが天岩戸神社 西本宮の拝殿。比較的新しく建て替えられたようです。
一般的な参拝は、ここでおしまいなのですが ここで引き返すのはもったいない。
ご神体である 天岩戸(あまのいわと)を実際に遥拝することができるのです。


b0025850_23205058.jpg




普通、神社のつくりは 拝殿の後ろに
立派な本殿が見えるのですが、この神社では
拝殿の後ろに本殿は見えません。

隣のお社も 固く扉を閉ざしています。



b0025850_23243150.jpg




天岩戸を遥拝するには、社務所で
申し込み まずお祓いを受けます。
お清めをしてから、神主さんの案内で
拝殿の裏へと歩いて行きます。
この時は、5人ほど集まりました。



b0025850_23305712.jpg

神社にあった案内図より。西本宮の裏手には、谷底に岩戸川が流れていて
その対岸は御神域であり、天岩戸と呼ばれる御神体があります。
その御神域には、現在でも人が立ち入ることは許されていません。




b0025850_23345630.jpg

少し緊張しながら、拝殿の裏側へまわると 遥拝所という展望台のようなスペースが。
(残念ながら御神域はを撮影することはできないので、写真は岩戸川上流の景色です。)


そして、遥拝所は崖っぷちにあり 深い谷の下の方に岩戸川が流れていて
その対岸・御神域は手つかずの木々に包まれています。とても静かで鳥の声だけが響き
その崖の下の方に大きな岩場が見え おそらくそれが天岩戸・・・でしょうか。

景色のスケールが大きいので、確信は持てなかったのですが 岩戸らしき大きな洞穴。
しばらく眺め、礼をして手を合わせて 静かにその場を後にします。
鳥だけが自由に御神域にも渡っていて、人の手が入っていない森の深さに
自然の持つ神秘を感じました。この世の場所ではないような・・・。

b0025850_23485541.jpg

遥拝の後も、境内の御神木などを案内していただき 終了。
すっかり感動した母が、いくらかの寄進をしたため 今は名前が残っているはず。
それをいつかまた確認してきて!・・という新たな課題が私に課せられました。
遠いのですが、いつか必ずお礼参りに伺いたいと思います。


b0025850_23542530.jpg




天岩戸神社 西本宮
高千穂町岩戸1073-1
岩戸の遥拝は 要予約(当日可)
バスターミナルより約8km

小さな幟を家に飾っています。
[PR]
by sumi2211 | 2010-05-23 23:58 | Travel -10 Japan 08 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/13349987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 高千穂めぐり ■天安河原 その1 高千穂めぐり ■天岩戸神社 その1 >>