人気ブログランキング |
臼杵 ー 大分駅 ー 大分空港への移動手段。
b0025850_2313933.jpg

臼杵での観光を終えて、九州の旅も終盤。
タクシーでJR臼杵駅駅に戻り、特急で大分駅まで35分。
本数が多くはないので、臼杵駅前の古ーい喫茶店で時間つぶし。

b0025850_23173558.jpg

臼杵駅ホーム。
歴史が古く 素晴らしい街並や文化遺産の多い 臼杵(うすき)の町ですが
訪れる観光客は少なく感じ、頑張ってほしいと応援したい気持になりました。

b0025850_23201493.jpg

そして三度目のJR大分駅
九州各都市への路線が通る 大きな駅ですが、大分空港までの直通列車は
残念ながらありません。地図を見てみると・・・。




b0025850_2322121.jpg

別府湾の南側に位置する大分駅と 海を挟んで北側にあるのが大分空港
大分駅から別府を経由して、国東半島をぐるりとまわる高速バスが一般的なアクセス。
でもこの日は、どうしても乗ってみたい乗り物で 空港に向かう計画でした。
(地図:大分空港HPより)

b0025850_23262413.jpg

それは、今はなき ホーバークラフト
債務超過により 2009年秋に廃止された為、今となっては貴重な乗船体験に!
まずは大分駅前から連絡バスで15分。大分ホーバー乗り場へ。

ホーバー乗り場の表示を見ると、東京JAL1794便に接続 と出ています。
ホーバーは大分空港のターミナルに着くので、フライトスケジュールによって
時刻表が決まっていました。

次回、初めてで最後?の ホーバークラフト乗船記。
by sumi2211 | 2010-07-03 23:39 | Travel -10 Japan 08 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/13545775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 暑い季節に、家に無いとかなり困... 旧臼杵藩主 稲葉家下屋敷へ。 >>