香港で食べる ■13 蛇スープ
b0025850_15145045.jpg




また横道にそれましたが・・
'10 香港旅行記に戻ります。

香港4日目 中環〜上環の市場通りを
散策し、中環に戻るとお昼過ぎ。
お腹がすいてきたところ。



b0025850_15174886.jpg

友人がぜひ行きたいと調べていた 蛇料理の専門店「蛇王芬」。
ヘビと聞いて食べられるかなぁと不安になっていた私も、着いて行くことに・・。
場所は、ヒルサイドエスカレーター沿いの閣麟街にあります。 

蛇という文字は見えるものの、外観はごく普通の小さなレストラン。
ヘビの水槽など何もないので、苦手な方もご安心ください(?)

b0025850_15241118.jpg

メニューは充実していて、蛇料理以外に 一般的な広東料理のメニューも沢山。
蛇料理は、メニューの最初の方にあり スープ・お粥・鍋などがあるようです。
試しに友人が蛇のスープを、私は普通のご飯ものをオーダー。英語メニューあり。

b0025850_15284999.jpg

台湾野菜のガーリック炒め HK$50
ニンニクが丸ごと入っている 青菜の炒め物で たっぷりと美味しい。
専門店とはいえ、こうしたメニューも頂けます。
蛇肉と野菜の炒め物もあるようですが。




b0025850_15321233.jpg

トマトと牛肉のあんかけご飯 HK$55
こちらもかなりのヴォリュームで、具だけでおなかいっぱい!タレは甘め。
トマトをあんかけにしてご飯に合わせる・・・日本にはない感覚?
香港では、あんかけご飯は色んなバリエーションがあるようです。

b0025850_15361967.jpg

蛇スープ(蛇羹) 小 HK$70
こちらがこのお店の名物 蛇スープ。大中小のサイズがあり、小は小さいお椀1人分。
薬膳スープのような濃い色で、上には煎餅のようなもの 黒く見えるのはキクラゲ。
数種類の蛇の肉は、細く千切りになっていて 白くて鶏のササミのよう。


漢方のような味を想像していたら・・・とても美味しい!!
蛇骨・鶏骨・豚骨を使っている出汁は、まろやかでクセが無く飲みやすい。
ショウガやレモングラスのハーブも加わって、タイ料理のような爽やかさもありつつ
蛇肉も柔らかくさっぱり。美容と健康にも良さそうな、美味しいスープでした。

「これならまた食べに行きたい」と思うような 蛇スープだったので
食わず嫌いはいけないと反省。蛇料理には、滋養強壮や体を温める作用があるそう。
(以前タイの山奥で味見した犬のスープより、はるかに美味しかった・・・)


蛇王芬飯店
香港中環閣麟街30号地下  65年以上続く蛇料理の老舗
店内でも生きたヘビは見当たらず、ゲテモノ感は一切ない ごく普通の店舗です。
[PR]
by sumi2211 | 2010-12-06 16:10 | food -asian | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/14537326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「マンダリンオリエンタル香港」... 秋の横浜 洋館めぐり ■その5 >>