まだ知らない東京を歩く。2 ー愛宕神社ー 
b0025850_17415269.jpg



東京タワーの麓から、芝公園を抜けて
御成門方面・愛宕下通りを歩いていると
こんな案内板を発見。

愛宕神社」(あたごじんじゃ)
どうやらエレベーターで行ける・・?



b0025850_17441821.jpg


大通りから少し入ると、そこに
ガラス張りのエレベーターが。

ビルの4〜5階分くらいありそうな
高さを一気に上り、写真の渡り廊下を
歩いて境内に入るという新しさ!
同じ山に、NHKの放送博物館も。



b0025850_1751331.jpg



標高26mの愛宕山は、昔から自然に
できた山で、その頂上に1603年
徳川家康の命により江戸の防火の神様
として火産霊命が祀られました

拝殿には、浜崎あゆみさんが奉納した
対の胡蝶蘭が綺麗でした。



b0025850_17541433.jpg




山の上にも関わらず、境内にはがあり
弁天様も祀られています。
樹木が多いので、落ち葉が多く
この日もずっとお掃除されていました。
防火の神だけに、水が大切なのすね。



b0025850_17561550.jpg



参拝して帰ろうかと思った時に「!」。
本殿正面には絶壁のような石段が。
そばの看板を読むと「出世の階段」と
呼ばれ、江戸時代には馬で駆け上がった
という故事も残っているそう。






b0025850_17592518.jpg



本来ならば、出世の階段をかけ上って
参拝するのが縁起が良いそうですが
エレベーターで上がってしまったため
このまま出世の階段を下りるだけでは
なんとも気持ちが悪いので・・



b0025850_1823497.jpg



仕方なく女坂を降り、正面にまわり
男坂でもう一度トライ。人も写って
いますが、本当にこの石段は凄いです!

その女坂も楽ではなく、エレベーター
があるのも納得。また、ゆるやかな坂を
のぼる参道も反対側にあります。



b0025850_1862361.jpg



まだ紅葉の残る12月の晴れた日に、赤羽橋
〜御成門〜虎ノ門と散歩し、まだまだ
知らない東京があるのだと関心。

いつもなら地下鉄で通り過ぎるような
都心の街を歩くのも楽しいものでした。
[PR]
by sumi2211 | 2011-01-21 18:17 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/14785301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 本日は、日帰りで山梨に来ています。 まだ知らない東京を歩く。1 ー... >>