奈良公園のシカの群れ。
b0025850_22285670.jpg

春日大社の一の鳥居近くでバスを待っていると、遠くの芝生には鹿の群れ
柵も無いところで これほど沢山の鹿を見ることも珍しいので
じわりじわりと歩いて近づいてみました。(フンが多いので足元注意!)

b0025850_22315075.jpg

30mくらいのところまで近寄って、あまりの鹿の多さに後ずさり。
奈良公園の鹿は、国の天然記念物に指定されている野生動物です。
人に慣れているからといって、近づきすぎると危険な場合もあります。


b0025850_22381275.jpg





公園内には、注意書きも。
かむ・たたく・突く・突進
と4カ国語で書かれています。
時として人を攻撃する・・とあります。




b0025850_22415914.jpg




大切に守られている奈良公園の鹿は、
公園内を自由に移動するので
車道を横断することもあります。
そのため、道路標識も「鹿の飛び出し注意」。



b0025850_22451969.jpg

こちらは、興福寺の境内。
大きな群れであったり、数頭の群れでいたり 一頭だけの場合も。
場所や時間帯によっては、全然見当たらなかったりもしました。

b0025850_22484863.jpg

角が生えている鹿は、結構大きくて これ以上寄るのはちょっと怖い。
春日大社の「神の使い」とされる奈良の鹿は、万葉集にも登場し 1200年以上前
から この地に棲んでいるそう。現在は1200頭あまり。


b0025850_22512377.jpg






せんとくんにも、鹿の角。
[PR]
by sumi2211 | 2011-02-11 22:54 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/14897875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 奈良での夕食。 ー和食屋 八寳ー 奈良公園と春日大社。 >>