みたらい渓谷を歩く。 その3
b0025850_2234181.jpg





天保橋を渡るとすぐに階段。
ここから先の「みたらい遊歩道」は
天ノ川に沿いながらも、緑に囲まれた
山道になっています。



b0025850_22385043.jpg

さっそく案内標識がありますが、「みたらい渓谷・洞川」と書いてあるだけ。
途中で会った人に「洞川温泉はこっちで良いですよね?」と聞かれたので
「はい、たぶん」と答え、地図を見ると まだ5kmも先でした。

b0025850_22431861.jpg

手元にあった手描きの地図に「大きな岩の下を通る」と書いてある場所。
巨大な岩壁が、遊歩道に倒れかかってくるような感じ。
足元は、橋のように渡されている金網。






b0025850_22465410.jpg





この方が分かりやすいですね。
様々な変化のある遊歩道なので
楽しく 飽きさせません。



b0025850_22482237.jpg






木漏れ日で光るを眺めたり
湧き水を見つけたり。



b0025850_22491524.jpg

もしも一人だったら怖いくらいに 人が少なく、静かな山の中。
天ノ川の水音や 鳥の声だけが聴こえ、美味しい空気を深呼吸
奈良の市街地よりも標高が高いので 涼しくて、真夏でも歩けます。

天川川合のスタート地点から、2.5km。
[PR]
by sumi2211 | 2011-03-08 23:00 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/15026092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< みたらい渓谷を歩く。 その4 みたらい渓谷を歩く。 その2 >>