みたらい渓谷を歩く。 その4
b0025850_23454639.jpg

いよいよハイキングコースのハイライト、みたらい渓谷へ。
スタート地点から2.7km 大小様々な滝と巨岩を縫って清流が流れる「みたらい」。
その渓谷をいくつもの橋を渡って歩きます。

b0025850_23594919.jpg

老朽化した吊り橋は、なかなかスリリング。
足元には、ごうごうと勢い良く清流が流れています。
歩くとユラユラ揺れるので、高所が苦手な方には厳しいかも。

b0025850_022271.jpg

吊り橋を渡ってから、みたらい渓谷という看板に従って坂を下ると
河原まで下りることができます。


b0025850_043925.jpg








みたらい渓谷。

大峯山(山上ヶ岳)から湧き出ている
山上川に、弥山川と川迫川が合流し
天ノ川となる地点。
紅葉の名所としても 有名だそう。
奥に見える吊り橋は、上の写真の橋。






b0025850_0195652.jpg

遊歩道ではほとんど人に会いませんでしたが、ここだけは賑わっています。
近くに車道も駐車場もあるので、車で遊びに来ている家族連れが多数。
高さ10mほどある大きな岩の上から、少年たちが清流にダイブ

b0025850_0233051.jpg

ここで合流した天の川は、この先 十津川・熊野川と名を変えて 熊野灘へ。
その長さは約49kmにもおよぶという 紀伊半島屈指の水脈です。
この旅では、数年前に熊野古道の旅で出会った川の上流に来た ということ。

b0025850_0292789.jpg

すっきりと澄んでいながら、エメラルドグリーンに輝く川面。
これほど水の美しい川は、今まで記憶にないような・・・。
河原まで降りたので、足を休めてしばらく休憩。


b0025850_034193.jpg





1時間ほど歩いて、汗ばんでいたので
冷たい水に 足を浸しました。 
気温30度ほどの8月でも、川の水は
冷やりとして爽快。



[PR]
by sumi2211 | 2011-03-10 00:45 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/15031425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< みたらい渓谷を歩く。 その5 みたらい渓谷を歩く。 その3 >>