みたらい渓谷を歩く。 その5
b0025850_23581872.jpg

みたらい渓谷、天ノ川の水面。
絶えず流れる水を眺めていると、心の底からすっきりとします。

b0025850_03158.jpg

合流地点を過ぎると、山上川の上流へと遊歩道は続いています。
御手洗橋を渡ったあたりからは 美しい滝の連続!
滝壺の青の深さに、見とれてしまいました。

b0025850_064029.jpg

上流へと進むと、次第に川幅が細くなっていきます。
洞川温泉側から歩けば下りですが、私たちは逆ルートでひたすら上り。
コース前半は平坦ですが、後半は上りが続きます。


b0025850_0135696.jpg








哀伝橋の下からの眺め。
奥にも、もう一つの吊り橋が。






b0025850_0152432.jpg

哀伝橋は、平成4年に完成した比較的新しい吊り橋。
長さが50mほどあり、みたらい渓谷の最も美しいエリアにあります。

b0025850_020238.jpg

床はアスファルトで舗装されていて、頑丈な橋に見えるものの
なんと 歩くたびにユラユラと揺れるのです!
かなり長いだけに、ちょっと怖いのですが 周りを見渡せば絶景。


b0025850_022101.jpg







みたらい滝
滝のすぐ脇にも吊り橋が。

このあたりから 階段が多くなりますが
上るたびに新たな絶景に出会えるので
疲れを感じることもありませんでした。
[PR]
by sumi2211 | 2011-03-11 00:40 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/15036348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< とりあえず無事です。 みたらい渓谷を歩く。 その4 >>