「ごろごろ水」と「だらにすけ」
b0025850_143762.jpg


大峯山のふもと 洞川温泉で
有名なものといえば、美味しい水。
天然記念物「五代松鍾乳洞」を水源とする
ごろごろ水」があります。

旅館の部屋にも、ペットボトルが。
環境省の名水百選にも選ばれた まろやかで
体に優しい アルカリ天然水。
古来から 行者の喉を潤してきた神の水。
とても美味しいので、今でも時々取り寄せて
大事に頂いています。 *ごろごろ水専門店
最近は、東京の高級スーパーでも発見!



b0025850_14123658.jpg

そして、もう一つの特産品といえば 伝統の和漢薬「陀羅尼助丸」。
修験道の開祖 役行者が、山中の黄柏(おおばく)を陀羅尼経を唱えながら煮詰め
陀羅尼助と名付けたのが奈良の薬の始まりとも伝わっています。

その薬が今も洞川で作られ、小さな温泉街に10軒以上の だらにすけ専門店が
並んでいます。漢方には興味があるので、お土産に購入。12包500円

b0025850_14224187.jpg

陀羅尼助丸(だらにすけがん)は、和漢胃腸薬で 効能は一般的な胃腸薬と同じ。
主成分は、オオバクエキス・ガジュツ末・ゲンノショウコ末。
黒くて小さな粒状で、大人は1回に30粒!服用するので、個包装。

私は胃が弱く、時々胃が痛むため 陀羅尼助丸を服用してみたところ おだやかに
効果があったように感じました。良い薬です。(苦みあり。副作用はない様子。)

b0025850_143257.jpg

だらにすけ店は、陀羅尼助丸だけを扱っているので 種類は量の違いだけ。
そして、どの だらにすけ店でも扱っているのは同じ商品で パッケージの違いだけです。
というのも現在の薬事法のため、同じ工場で作っているからだそう。
かつてはお店ごとに秘伝の製法?があったという話も。


b0025850_1438207.jpg




看板に歴史を感じる
増谷久八商店さんで購入。
いくつか購入したので、小さな
だらにすけの試供品も頂きました。

洞川の陀羅尼助丸は、通信販売や
デパートなどでも手に入ります。
白鳳〜奈良時代に生まれた漢方薬が
今に伝わっているのは、凄いことですね。
[PR]
by sumi2211 | 2011-05-03 14:49 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/15426406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ダライ・ラマ法王による 東日本... 大峯山 龍泉寺の泉。 >>