人気ブログランキング |
春日大社 ■その1 水谷神社
b0025850_23461734.jpg

車道沿いの道から、朱色の水谷橋を渡ると 春日大社の境内へ。
表参道を歩かず 脇道から入ったのは、訪れたい神社があったから。
春日山の水源から流れる水谷川を祀る摂社 水谷神社です。

b0025850_23494993.jpg

水谷神社(みずやじんじゃ)は、古くは医薬神の牛頭天王と信仰され
病気平癒・無病息災の神といわれています。
ご祭神は、素盞鳴命・大巳貴命・奇稲田姫。


b0025850_2354551.jpg





お社は小さいですが、その脇に
迫力のある古木がありました。
とても古そうなので、長い間静かに
見上げていました。



b0025850_23564286.jpg





水谷橋の下を流れる 水谷川
水量は多くありませんでいたが、川の水は
本殿の回廊もくぐっていて、やがて
いくつもの川へと繋がっているのだそう。
古来から「水源に神様あり」です。






b0025850_005376.jpg




水谷神社の前をうろうろしていたら
ひとりぼっちの小さな鹿さんが。
奈良公園内では、多くの鹿の群れを見ますが
たまにひとりぼっちの子も。



b0025850_04133.jpg





水谷神社のお社の正面には「子授石
という石も。ご祭神の大巳貴命と奇稲田姫は
ご夫婦なので、子授けのご利益もあるとか。




b0025850_084240.jpg

水谷神社を過ぎると、広い石畳の参道に出ます。
本殿の方から、こちらに降りてくる人もちらほら。
森の中の参道を歩くほどに、心身が清められるような 春日大社の気。
by sumi2211 | 2011-07-05 00:16 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/15886411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 春日大社 ■その2 一言主神社 奈良公園の紅葉。 2010 >>