人気ブログランキング |
奈良のピラミッド? ー史跡頭塔ー
b0025850_12551043.jpg

高畑の奈良市写真美術館から、最寄りのバス停「破石町」まで歩くと
バス停の脇に 気になる看板が。すぐ近くに史跡があるらしい!
平城京遷都1300年祭にあわせて、史跡の特別公開をしているそうです。

b0025850_12582821.jpg

■国指定史跡 頭塔(ずとう)
奈良時代の僧侶の頭を埋めた墓という伝説の残る 階段状の土塔(仏塔)。
1辺32m・高さ10mあり、7段ある表面には28基の石仏が発見されています。

b0025850_1351653.jpg

石仏が文化財に指定されているので、塔に登ることはできませんが
周囲に見学者用のデッキや解説版が整備されていて 見やすいです。
一般見学は予約申し込みが必要ですが、特別開帳の期間だったので 予約不要に。

b0025850_13925.jpg

奇数段には、瓦屋根のついた 浮彫石仏が四方をぐるりと取り囲んでいます。
発掘される前は、ピラミッド全体が土に埋まり 丘のようになっていたので
これほど沢山の石仏が眠っているとは 大変な驚きだったのでしょう。




b0025850_1315168.jpg

周囲を歩くと、近くで石仏を拝める場所もあり その浮き彫りが
はっきりと見えます。中央には如来坐像、その両脇に侍者でしょうか。
ひとつの石に もっと何体も彫られているものも ありました。

b0025850_13185351.jpg

奈良の町なかに、こんなに大きな 奈良時代のピラミッドがあるとは・・。
古文書には、東大寺の僧が 767年に頭塔を築いたという記録があるそう。
現存する仏塔としては、極めて珍しい形のものですね。


b0025850_13225796.jpg


パンフレットには、上空からの
写真もありました。

頭塔
奈良市高畑町921番
市内循環バス「破石町」下車すぐ
見学は、現地管理人に事前予約
拝観料 300円 
by sumi2211 | 2011-07-21 13:26 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/15978986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 西ノ京から唐招提寺へ。 奈良市写真美術館 ー入江泰吉ー >>