信貴山朝護孫子寺へ。 その2
b0025850_23424238.jpg

西信貴ケーブルで、大阪側から登ること7分。
徐々に傾斜がきつくなって、山の上の「高安山駅」に到着します。

b0025850_23445292.jpg

ケーブルカーの高安山駅(たかやすやま)。
高安山は、大阪府と奈良県の県境に位置する山。
ここはまだ信貴山ではありません。

b0025850_23485917.jpg

駅前には、バス停があるだけで 信貴山行きの近鉄バスに接続。
「信貴山福招ききっぷ」には、このバスの往復乗車券もついていました。
割引なだけでなく、小銭を用意しなくて良いので楽でした。

b0025850_2350582.jpg

バスで、「信貴山門」まで10分。
途中の霊園でほとんどの人が降りて、山門まで来たのはごくわずか。
この日は山の天気があやしかったので、すいていたように思います。




b0025850_23534441.jpg

帰りのバスをチェックして、100mほど道なりに歩くと
朱色の鮮やかな「開運橋」。昭和初期に造られ、登録有形文化財。
きれいに塗り替えられていたので、新しい橋なのかと思いました。

b0025850_23564959.jpg

全長106mもの 開運橋で大門池を渡り、信貴山へと入ります。
橋の上から見える景色は、ケーブルカーで登って来たのが信じられないほど
広く穏やかな水面で 山の上であることを忘れそう。

b0025850_022664.jpg

橋を渡ったところは、もう総本山 信貴山朝護孫子寺の境内です。
最初の鳥居からは、山の全体が見えないので 後でその規模に驚くことに!
さっそく大寅のおしりが見えています。 (つづく)
[PR]
by sumi2211 | 2011-08-10 00:09 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/16090559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 信貴山朝護孫子寺へ。 その3 大寅 信貴山朝護孫子寺へ。 その1 >>