小諸高原美術館と飯綱山。
b0025850_20334675.jpg

小諸市内から見渡す 浅間連峰です。(浅間山は一番右側)
先週末に訪れた時には、あちこちで紅葉が始まり 浅間もほんのり秋の色。
棚田の稲は、もうすっかり収穫されていました。

b0025850_2036899.jpg

こんな景色が見えるのは、市立小諸高原美術館の前。
小諸市の北側 標高815m飯綱山の山頂に建てられた美術館です。
我が家の畑からも近いので、車で登りました。


b0025850_20404948.jpg





美術館には入りませんでしたが
その隣は、「飯綱山公園歴史の広場
という公園になっています。
きれいに整備されているので
ちょっと歩いてみることに。



b0025850_2042357.jpg

公園の案内図を見ると、この山の上が 戦国時代に富士見城という山城であった
ことがよくわかります。今では建物は残っていませんが、ところどころ
古い石積み跡や石垣が残っています。




b0025850_20445420.jpg

当時 車なしで登るのは大変だったかと思いますが、360度周囲を見渡せる
この立地なので、城が築かれたのも納得。眼下に広がるのは小諸市街
千曲川流域。左奥は佐久平方面になります。(うちの畑も見えました)

b0025850_20473643.jpg

遊歩道と芝生があって、ゆっくり景色を見ることができるので
なかなか素敵な公園です。また季節が変わったらぜひ観に来たい。
崖っぷちもある山頂で、風が吹き抜けて かなりスッキリする場所!

b0025850_20504497.jpg

南側には、遠くに八ヶ岳蓼科の山々も。
後ろを振り向けば、北に浅間連峰が見えるという小諸の絶景スポット。
「富士見城」の名の通り、天気によっては富士山も見ることができるそうです。

小諸で好きな場所が、またひとつ増えました。 
[PR]
by sumi2211 | 2012-10-24 20:57 | Travel -14 Japan 12 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/19335352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 小諸に湧く 弁天の清水。 小諸の畑だより 2012年10月 >>