1881 Heritage を歩く。 その2
b0025850_23101112.jpg





その1のつづきです。
1881 Heritageの中にある、ホテルには
いくつかのレストランが入っているので
ちょっとだけ様子を覗いてみます。



b0025850_2312387.jpg

1881年に建てられた 香港の水上警察署跡なので「水警」の文字が。
100年以上も実際に水警総部として使われていた建物ですが、今は壁などが
きれいに塗られて 可愛らしい照明も付いています。

b0025850_23165423.jpg

その廊下を通り抜けると、なんと静かな中庭に出ました。
背後に見えているビルは、尖沙咀駅前の iスクエアやK11なので
賑やかな立地にも関わらず、この静けさには驚かされます。

b0025850_23193030.jpg

尖沙咀にも、こんなところがあるんだなぁ・・・と新たな発見。
朝だからか、観光客もおらず 西洋の修道院の中にいるような雰囲気?
2階部分が、ホテル「Hullet House」の客室になっているそうです。

b0025850_23263684.jpg





中庭に面した1階部分には
広東料理の「Loong Toh Yuen」もあり
中華テイストの照明も素敵です。
夜の雰囲気も良さそうですね。

メニューにはアワビや北京ダックもあり
高級な雰囲気かと思います。



b0025850_23334937.jpg

さらに、中庭から建物の中を抜けると 大きな扉のある離れが。
この木製の扉は高さが3mほどもあり、中はモダンなレストラン&バー
Stables Grill」になっています。これまた外観とのギャップが面白い。

b0025850_23364727.jpg

この建物は、なんと前馬厩と言って 馬小屋だったところです!
だからこんなに扉が大きいのですね。今回は中には入りませんでしたが
プライベートで食事に来たら 中をじっくり見てみたいなと思いました。
グリル料理の他、タパスやピザ・パスタ等があるようです。

b0025850_23395114.jpg

馬小屋から、正面の方にまわってみると 高いところに大木が。
水上警察だった頃はもっと沢山の木が茂っていたようですが、今でもこうして
数本の大木を見る事ができます。なんだか素敵です。

これまで、1881 Heritage のイメージは 高級宝飾店ばかりで行く事もないかな
と思っていたのですが、こうして歩いてみると 散歩も楽しめるスポットでした。
次の機会には、テラスでお茶をいただきたいなと思っています。


b0025850_23434935.jpg




大木の近くから、下の広場を見下ろすと
床のタイルが 古い地図になっています。

古い文化遺産を残しながら、とても巧く
新しい施設に蘇らせている 1881 Heritage。
感心することが多くありました。


   * 1881 Heritage(英語・ショッピングと建物の歴史について)
   * http://www.hulletthouse.com/(英語・ホテルとレストラン情報)


■「オトナの社会科見学 in 香港」2012/11
  参加された他のブロガーさんも、旅行記を更新中!「香港スタイル」からどうぞ。
  * CX「香港スタイル」http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/
  * 「香港政府観光局」http://www.discoverhongkong.com/jpn/
[PR]
by sumi2211 | 2012-11-28 00:12 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/19574007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ピータン入り菓子を食べてみる。... 1881 Heritage を... >>