人気ブログランキング |
小諸の畑だより '13  その2 植え付け
b0025850_1373861.jpg

5月中旬の滞在で、畑の半分くらいまで植え付け種蒔きをしてきました。
あと半分は、これから耕したり また別の野菜を植えたりして変化をつけていきます。
まずは8種類の野菜の苗を植え、2種類の種を蒔きました。


b0025850_1311235.jpg



昨年たくさん採れた ナス
長くなるものと丸いものを3本。
昨年よりも間隔を少し広げて支柱も
しっかり立てました。
去年は 誘引がキツすぎたので反省し
今年はゆるく結んでいます。



b0025850_13142134.jpg



こちらも昨年大成功したミニトマト
赤と黄のアイコに加え、甘いオレンジ
にも挑戦。今のところ全部で5本。
苗はまだ細くて弱いのですが、すぐに
背が伸び太くなるはず。



b0025850_13165187.jpg



トマトの間には、トマトの害虫を防ぐ
と言われるバジルも。
自宅の室内でも育てていますが、畑だと
大きく育つので 今年も美味しい自家製
バジルペーストを作りたいです。



b0025850_13183941.jpg



昨年のシシトウに替えて、今年は
ピーマンを3本。
シシトウがかなり大きく育ったので、
ピーマンも大粒になるかも?



b0025850_13202247.jpg



初めての試みとして、オクラも少し。
苗が小さいので、根付いてくれるか
まだ分かりませんが どうなるか楽しみ。



b0025850_13221194.jpg



発芽までが難しいニンジンは、自宅で発芽
させて少しだけ持っていきました。
根が折れると実らず移植には向きませんが
1本でも作れないかと思って・・・。
自宅の屋上でも、平行して栽培中です。



b0025850_13251041.jpg



同様にカブの芽も移植。その数100本!
カブも移植はできないと一般に言われますが
去年ラディッシュができた例もあるので
まだ小さいうちに植え付けました。
100本のうち何本生き残るか・・?



b0025850_13271578.jpg



さらにチンゲンサイも100本移植。
チンゲンサイは強く簡単なので、種蒔きでも
すぐできますが 早期の収穫を目指して。
移植後に根付くのもとても早いです。
全て私1人で移植したので、疲れました〜。



b0025850_13293522.jpg



マリーゴールドの花。
昨年は種から育てましたが、発芽に数ヶ月
かかってしまったので 苗を購入。
さびしい畑が明るくなります。




b0025850_13321970.jpg




トマトとバジルのように、近くに植えると
マリーゴールドも土の中の害虫(せん虫)を
防ぐ働きをするそうです。
無農薬で育てたいので、こうしたコンパニオン
プランツ
の事はもっと勉強したいです。



b0025850_13352429.jpg

この他、初めてダイコンの種とホウレンソウの種を蒔いてきました。

そして苗の植え付けから、3日間は水やりができましたが 東京に戻った1週間は
乾燥注意報が出るほど雨が降らず 快晴続き。まだ根付いていない芽や苗は
全て枯れてしまったかもしれない・・と不安な一週間でした。


そして今週、梅雨入りとなって やっと畑にも雨が降り始め 様子を観に行った
家族からは「何とか生きてるから大丈夫!」と報告が届いたばかり。
枯れながらもギリギリのところで、持ちこたえてくれたようでした。あぁ良かった。

そんな強く逞しい苗たちが、この畑でどう育って実っていくのか・・?
次回は7月頃に報告予定です。 
by sumi2211 | 2013-05-30 13:50 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/20520828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 小諸での散歩コース・・? 小諸の畑だより '13... >>