Cathay City を見学 ■8 Fシート体験
b0025850_024455.jpg

まさか自分がファーストクラスのシートに座れるとは・・・!
一生の思い出に記念写真も。とは言え、これはキャセイシティのモックアップの中。
キャセイの長距離路線では、大型機に6〜9席のファーストクラスがあります。

b0025850_061447.jpg

B777-300ERの大きな機体でも、1列あたりわずか3席のゆったり感。
空のスイートルームとも言われるほどで 業界最大級の広さを誇ります。
実際に座ってみた感想は、応接室のような高級感と プライベートな個室の雰囲気。

b0025850_011263.jpg

私が脚を伸ばしても届かない距離に 向かい合ったシートがあり
座席は、倒すとフルフラットのベッドにもなります。テレビは17インチの大きさ!
モックアップに座るだけでもドキドキしてしまいましたが、世界には当たり前のように
日々ファーストクラスを利用される方も いらっしゃるのですよね・・・。

b0025850_0212013.jpg

続いては、新しいビジネスクラスのシートです。現在キャセイパシフィック航空では
距離に合わせ、また新旧合わせて4種類のビジネスクラスがあるようです。
訓練用のモックアップにも、様々なシートが設置されていました。

b0025850_0262623.jpg

写真は、「新しいビジネスクラス/new Business Class」と呼ばれるシート。
シートの位置を前後に動かせてプライバシーを重視できたり、208cmのフルフラット
ベッドにすることも可能。長距離路線に順次導入されている新しいシートです。


b0025850_0294559.jpg





私の身長では、かなり余るシートの長さ!
これだけ真っすぐ横になれるのなら
ビジネスクラスでも充分に贅沢ですね
仕切りがあるので、落ち着きます。



b0025850_032148.jpg




15.4インチのタッチパネルスクリーン
iPod やiPhoneを接続できるコネクターも。
左手の収納スペースには、ノイズキャンセリング
ヘッドフォンなどを収納できるそう。



b0025850_0365993.jpg

近年はこうした仕切りを設けたビジネスクラスが、各社でも人気のようですね。
トレーニング施設で見ると、新しいシートができる度に サービスの提供にも変化が
あって大変なのだろうなぁ・・などと思いました。でも実際に利用してみたいです。


続いては、中近距離用のビジネスや プレミアムエコノミーのシートをご紹介します。
(なお、上記の写真は訓練施設のモックアップのため 実機とは異なる場合があります。)



■「オトナの社会科見学 in 香港」2012/11
  参加された他のブロガーさんの旅レポは「香港スタイル」からどうぞ。
  * CX「香港スタイル」http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/
  * 「香港政府観光局」http://www.discoverhongkong.com/jpn/
[PR]
by sumi2211 | 2013-07-14 00:45 | Airlines & Mileage | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/20725277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-07-14 21:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sumi2211 at 2013-07-15 11:20
鍵コメントさん☆
暑中お見舞い申し上げます。
こちらも毎日暑くて、バテそうです (^^;)
香港でのお仕事お疲れさまです、羨ましいです。

キャセイの香港ラウンジは、一見の価値ありですよね!
日本ー香港間はまだ古い機材も多いようですが、新しい
機材に当たるとちょっと得した気分になりますね。
チムのHR、どんな感じが気になっていました。良いですね。
旅の報告、引き続き楽しみにしていまーす。


<< Cathay City を見学... Cathay City を見学... >>