人気ブログランキング |
横須賀・軍港めぐり。 その8 護衛艦
b0025850_23562921.jpg

長浦港から、横須賀本港に戻って ふたたび護衛艦「ひゅうが」に接近。
最初に見た時よりもさらに近づくので、すごい迫力でした!
全長197m、深さは22mもある 日本最大級の「ヘリコプター搭載護衛艦」。

  *軍港めぐり公式FBの情報では、9/22に「ひゅうが」は出港した様子。

b0025850_032690.jpg

この日は、船尾のほうを通る形で ぐるりと見る事ができました。
就役したのは2009年なので、比較的新しい護衛艦で、空母型としては日本初。
ヘリコプターは、最大11機も搭載可能だそうです。

b0025850_0105543.jpg

軍港めぐりガイドさんの おすすめポイントとしては、大きな船体に対して
船名の表記が小さくて可愛らしいところだそうです。確かに・・・。
海上自衛隊の艦船の名前は、全て「ひらがな」表記です。

b0025850_0161531.jpg

ひゅうがのすぐ隣には、護衛艦 174「きりしま」。
現在就役している海上自衛隊の イージス艦6隻のうちのひとつ。
この1隻を造るのに、1200億円以上かかっているらしいです!

b0025850_0235959.jpg

弾道ミサイルも迎撃できると言われる 護衛艦「きりしま」ですが
この日は、甲板に沢山の自衛隊員さんの姿が見えました。
そして、やはり「ヒュー」という口笛の練習をされているのでした。

b0025850_0265565.jpg

全長161mの「きりしま」と並んでいたのは、護衛艦 107「いかづち」。
こちらも全長151mと大きく、様々なレーダーやミサイルが見えます。
197mの「ひゅうが」、333mの「ジョージ・ワシントン」が大きすぎて
なんだかもう大きさの感覚が 分からなくなっていましたが・・・

b0025850_033184.jpg

よく見ると、六角形のフェーズドアレイレーダーが見当たらないので
これはイージス艦ではないのだな・・などと 軍港めぐりが終わる頃には
分かるようになりました。ガイドさん、ありがとうございます!

b0025850_0373190.jpg

大きな「ひゅうが」を背に、船は汐入ターミナルへと戻りました。
およそ45分の軍港めぐりは、日米とも迫力ある艦船が揃い 見応えありで大満足。

緊迫した世界情勢や原子力のこと、旧海軍のことなど 色々考えさせられたり
何も知らなかった艦船のことを 少しだけ知ったりと、勉強にもなりました。
次回は、ぜひ青空の下で また船に乗りたいなぁと思っています。


8回に渡りレポートしましたが、横須賀港の様子は情勢により日々変わります。
これから乗船される場合も、きっとまた違う艦船を見学できるかと思います。
次回は、おまけとして 軍港めぐりのお土産をご紹介します。


横須賀 軍港めぐり
汐入桟橋:神奈川県横須賀市本町2-1-12 最寄り駅は京浜急行「汐入」駅
運賃:おとな1200円 小学生600円

時刻表や乗船予約は、株式会社トライアングル 軍港めぐりTOPへ。
by sumi2211 | 2013-09-25 00:50 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/21130953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 横須賀・軍港めぐり。 その9 お土産 横須賀・軍港めぐり。 その7 水路 >>