北アフリカの音楽を聴く。  -Morocco-
b0025850_2224588.jpg

ホテルの人と話をしていたら、「明日 近くの村へ行って見ませんか?」と言われ
他に予定もなかったので 連れて行ってもらうことにしました。
その村には、Black Peopleだけが住んでいて 素晴らしい音楽があると。
ガイドブックにも載っていない村で、話を聞いても想像もつきませんでした。

ホテルからガタガタと荒地を数キロ進むと、Merzougaの町に出ます。
町といっても、一本の通りとその両側に建物が並んでいるだけの小さな町。
日本人が珍しいのか、ものすごく注目されたように感じました。

その町から、さらに南へ 道なき道を進むと 土壁の家が点々と並ぶ村へ。
その中の一軒の家の前に人が集まっていて、私たちが着くと 演奏が始まりました。

b0025850_22125044.jpg




鉄製のカスタネットを鳴らしながらステップを
踏み、歌をうたう4人の男性。
その横では、大きな太鼓を鳴らす2人。
グナワ」という伝統音楽だそうです。

こんなに迫力のある演奏を目の前で聴けるとは
思ってもいなかったので、本当に驚きました。
最後には輪になって、一緒に踊ったり・・・。



b0025850_22175956.jpg

夕陽が沈むと、あたりは真っ暗。村には一本の電線が通っていて 小さな外灯が少しだけ。
村の人のお話では、毎年グナワの音楽祭があり この村に大勢の観光客が
ヨーロッパから訪れるそうです。その時の写真も見せてくださいました。

村の女性からは、ミントティーもごちそうになりました。
予想通り、その日の夜はお腹がとっても痛くなりましたが・・。
素晴らしい歓迎とカルチャーショックを受け、とても貴重な体験でした。
そして学びました、言葉が分からなくても音楽は 伝わると言うことを。


 



*****************************************************
b0025850_22323281.jpg

車はガタガタと揺れ 「パリ・ダカみたいだよね~」なんて笑っていました。
帰りは真っ暗だったのに、まっすぐホテルにたどり着けたのは不思議です。
帰り道、360°地平線まで見渡せる土地で 流れ星と天の川を眺め
アフリカの広さと 地球が丸いことを 心から実感したのでした。
[PR]
by sumi2211 | 2005-05-20 22:51 | Travel -3 Africa | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/2770929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旅するリスクについて。 Mor... モロッコでハガキを書く。 >>