王族のお墓。 -サアード朝-
b0025850_1534093.jpg

マラケシュでは、ものすごい暑さと体調不良で ほとんど観光をしませんでした。
上の写真のフナ広場周辺やスークをウロウロ歩いては、ホテルに戻って休憩の繰り返し。
ちょっと足を伸ばせば、素晴らしい宮殿や庭園もあるそうなので またいつか・・。

b0025850_15372294.jpg



そんな中、メディナの王宮近くの
サアード朝の墳墓群へ。
サアード朝は、1549~1659年の王朝。

彫刻の施された室内には 代々の
スルタン(王朝の君主)のお墓が。
写真に写っているモザイクの場所も、
すべて王族のお墓です。
ムスリムでなくても、見学できます。

マラケシュの街の喧騒とはかけ離れた
静かで光の溢れる空間でした。
[PR]
by sumi2211 | 2005-10-13 15:49 | Travel -3 Africa | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/3616428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< モロッコで両替を。 一緒に旅した いのちの「水」 >>