旅先で役に立ったもの ■東南アジア編
b0025850_2313935.jpg
■2月下旬のある日の気温
カンボジア・シェムリアップにて

小さな温度計を持っていったので
アンコール遺跡で測ってみると・・・
夕方の日陰で 38℃

今回の旅は、暑さだけでなく 遺跡の土埃
山や海など あらゆる状況に対応するために
準備をしました。そんな東南アジアの旅で
特に役に立ったものを 挙げておきます。


********************************************************
日焼け止め  ・・・毎日塗っていたのにタイ人に間違えられるほど焼けてしまいましたが
             火傷にはなりませんでした。乾燥を防ぐ保湿ローションも必需品。
帽子   ・・・同じく炎天下の遺跡めぐりでは、頭がぼーっとするほどなので。
虫除けスプレー ・・・日本製のスプレーしてのばす化粧水タイプが効きました。
かゆみ止め薬 ・・・外で、蚊ではないムシにいつのまにか咬まれていたりします。
蚊取り線香 ・・・100円ショップで小さなサイズのものを購入。ホテルの部屋で焚きます。
            かなりの効果があり、夜でも大丈夫でした。
ウェットティッシュ ・・・屋台の食事・夜行電車・汗拭き・土埃を落とすときなど常に携帯。
懐中電灯 ・・・山や海の電気の少ない地域や、遺跡で朝日を見に行く時にも役立ちます。
           夜行の寝台電車で個室のカーテンを閉めたときにも。
軍手   ・・・遺跡で登れる石段は、とても熱くなっています。手も汚れません。
冷湿布  ・・・一日中歩きまわった日には、夜 脚に湿布を貼って疲れを取ります。
シート状熱冷まし ・・・エアコンのない部屋で寝る時に、おでこに貼ると快眠。
シートマスク ・・・日焼けで乾燥した顔は、ホテルで寝る前にケア。リラックス効果も。
粉末スポーツドリンク ・・・ペットボトルの水に溶かして持ち歩き、ぬるくなっても飲みやすい。
耳かき・綿棒 ・・・埃っぽい場所では耳がムズムズするので。
洗濯セット ・・・針金ハンガー・洗濯バサミ・ロープ。汗をかくのでこまめに洗濯しました。
           洗剤はフィルムケースに詰め替えて。
           テレカのようなカードがあると、排水溝の栓をするのに便利。
カメラの掃除用品 ・・・遺跡や海で酷使したらメンテナンスを忘れずに。
携帯電話 ・・・通話やメールだけではなく、目覚まし時計・電卓・カメラとしても使用。


◎シャンプー・リンス、トイレットペーパーなどの日用品は、コンビニスーパー
 小さなサイズが手に入りました。沢山持ち歩くより、なくなったら買い足すほうが身軽。
 タイの観光地・都市では、あちこちにセブンイレブンやファミマがあります。
[PR]
by sumi2211 | 2006-03-10 23:57 | Goods | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/4247256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tabiafoto at 2006-03-11 16:59
sumiさん お帰りなさい~!早速お仕事だったようですが、
疲れは取れましたか?旅先からのビビッドな写真&リポートとても楽しかったです。
こんな気軽に海外から通信できる時代って凄いですよね。
うーん、なるほど。今の季節も暑いアジアならではのラインナップですねぇ。
でも、かなり荷物になりませんか?これだけ持って歩くのはけっこう
大変な様な気が。でも備えあれば憂いなしですよね。

Commented by gonburimo at 2006-03-11 20:30
お帰りなさい!
いろいろ便利な持ち物の中で意外だったのは軍手!なるほど遺跡に登る際には、汚れるという前に熱くて触れないという理由もあったのですね。残念ながら、カンボジアは訪れたことがないので、軍手のお世話になった経験はまだなし。これからのレポート、楽しみにしています。
Commented by sumi2211 at 2006-03-12 14:22
tabiafotoさん★
ただいまです~。疲れはまだ取れる暇がありません^^;
雨季と乾季ではきっとまた必要なものが変わってきますよね。
バックパックは10kgを超えてしまうので、ちょっと重いのですが
街を歩いたり観光するときにはほとんどホテルに置いていって
しまうので、それほど大変でもないんです。
長旅だと健康管理が大切なので、ついケア用品が多くなりますね。
消耗品は現地で使い切って、お土産を詰めて帰ってきました。
Commented by sumi2211 at 2006-03-12 14:26
gonburimoさん★
ただいまです。
軍手は、遺跡に詳しいサイトで読んで 持って行ったのです。
無くても大丈夫なのですが、赤土でかなり手が汚れますし
熱い石でもしっかり掴めるので 高いところも怖くありません。
あとは遺跡めぐりをすると、足元がかなり土で汚れますね~。


<< 旅のお金の持っていき方 ■東南... ただいま帰りました。  Asi... >>