ワット・チェンマン -Wat Chiang Man-
b0025850_2212320.jpg

日が傾きかけた頃、チェンマイで4つ目のお寺へ向かいました。
ワット・チェンマンWat Chiang Man) は、1296年からの歴史を持つ
チェンマイで最も古いお寺。修行中の若いお坊さんの姿を、たくさん見かけた場所でした。
タイ北部の様式の本堂(写真手前)を囲む 庭には、椰子の木や南国独特のの様々な植物が。

b0025850_2223388.jpg

広い敷地には、大きな本堂のほか  巨大な仏塔チェディ)も。
10m四方くらいの正方形の土台を、ゾウがぐるりと囲んでいて 上部は金色に輝いています。
奥に見える本堂の外壁は、夕陽を受けて キラキラと光を放って とても綺麗でした。

b0025850_2228133.jpg


■ 本堂の扉のひとつ

扉は木製で、金色の絵が描かれています。
周囲には、色つきガラスなどが埋め込まれ
光を受けて 輝きます。

本堂は修復されているので、それほど古いもの
ではなさそうですが、斬新な色遣いでした。


b0025850_22325265.jpg





本堂のとなりにある もう一つのお堂の入口に
可愛らしいドラゴン(のようなもの?)が。
こちらも色のついたガラス・鏡を 埋め込んで
カラフルにデザインされていました。
牙はすごいけれど、目が優しい感じですね。

最後に仏さまに手を合わせ、お寺めぐりの
一日自転車ツアーは終了。
[PR]
by sumi2211 | 2006-04-04 22:39 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/4336245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by french_ham at 2006-04-05 15:54
自転車で効率よく充実したお寺めぐりですね~。
sumiさんの写真を拝見していると、タイの力強い太陽と、軽くて気持ちのいい風を感じながら自転車にのってぷらぷらしている気分になりました^^
今夜はうちもタイ炒飯にしようかな♪
Commented by sumi2211 at 2006-04-05 22:46
french_hamさん★
チェンマイの街は、坂道がなく道も複雑ではないので
自転車で丁度良かったです。あの猛烈な暑さだけは
なかなかお伝えできないのですが、走っている時は気持ちが
良かったですよ~。自分で周ると街の地理が分かります。


<< サンデーマーケットを散歩。 -... チェンマイのお寺で和む。 >>