水牛の遊ぶ川 -トレッキング 2日目-
b0025850_2114208.jpg

だいぶ標高の低いところまで降りてきたので、緩やかな川が流れています。
竹をつないで造った橋を ひとりずつ ゆっくりと渡ります。
つかまる棒があるので怖くはありませんが、ギシギシとしなるので 注意。
山の中では、手すりのない丸太の上を渡ったりもしました。

b0025850_2119568.jpg

橋のすぐ近くで、大きな水牛が水浴びをしていました。
田んぼで飼われている水牛でしょうが、やはり放し飼い(見はりがいない状態)。
ただ歩いているだけでも 色々な場面に出会うので 退屈しないトレッキングです。
[PR]
by sumi2211 | 2006-04-23 21:22 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/4465147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by halfmoon81 at 2006-04-23 23:41
ご無沙汰しています。
同じタイ・カンボジア旅行でも 私達は典型的な観光旅行ですが、sumiさんのは ウルルン並みにいろいろな経験をされていてすごいと思います。私はおなかが弱いので、どんなに気を付けていても東南アジアでは辛い目にあってしまうのですが、sumiさんは大丈夫ですか。
カンボジアの田舎でも、こんな光景を目にしました。のんびりしていて、和みますよね!
Commented by sumi2211 at 2006-04-24 22:38
halfmoon81さん★
こんにちは。
私も初めてのタイ・カンボジアだったので 観光地ばっかりです^^。
以前モロッコでかなりツライ思いをしたので、お腹は心配だったの
ですが 今回は屋台料理やジュースの氷なども大丈夫でした。
ただ一度だけ、カンボジアで体調を崩したのですが 暑さと疲れ
のせいだったと思います。ナマモノだけは避けますけどね。
アンコールワット紀行、楽しみにしています!


<< 竹の筏で川下り。 -トレッキン... タイ米の産地 -トレッキング ... >>