旅ごはん Chiang mai 編
b0025850_12205541.jpg

チェンマイ最後の夜は、ピン川近くの タイ料理レストラン「Antique House」へ。
木造の風格ある伝統建築で、オープンエアーの席は 緑が多く南国の雰囲気。
タイ北部の伝統的な料理を扱い、メニューは写真付きの英語メニューがありました。

白身魚の蒸し焼き レモン&ガーリック風味 は、さっぱりとしていて食べやすく
149B という安さにも驚き。手前は、チェンマイ風ソーセージと書かれていて
餃子の具を小さく揚げた感じ。おつまみにちょうどいい。 69B
グアバジュースには、蘭の花が飾られていて 嬉しくなります。

b0025850_1233938.jpg



白いご飯と共に注文したのは、
海老入りのレッドカレー 89B
マイルドで、ほどよくスパイシー。
あまりに美味しくて ご飯が足りない!

カレーメニューだけでも、迷うほどの数。
くりぬいたココナッツの実の中に、たっぷり
入っていています。
二人で分けてちょうど良い量でした。
具の多さが伝わりますか?


b0025850_12443115.jpg




ライトアップされて、気持ちの良いお庭。
ギターの生演奏もあり リゾート気分に。
もしまたチェンマイに行けるのなら、ぜひ
通いたいレストランです。


Antique House(アンティークハウス)
71 Charoen Prathet Rd. Chiang mai
ダイヤモンド・リバーサイド・ホテルの裏。
ナイトバザールから徒歩3分ほど。
[PR]
by sumi2211 | 2006-04-28 12:53 | food -asian | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/4505904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Boochanの宝探し at 2008-02-28 20:58
タイトル : タイ・チェンマイ食図鑑
タイ料理といえば、甘辛く、ハーブたっぷりのスパイシーな料理が思い浮かぶけれど、その根底に流れるものは?東南アジアの中で、食が楽しめる有数の国で、日本人にとってなじみやすい食を有するタイ。それは、なぜ?うこっけいや腐豆腐、ラッキョウの漬物、ソーセージに粽などなど。チェンマイでの市場、ビルマとの国境付近でみつけた品々に、その答えがあります。もう、ピンとこられた方も多いのでは? はい、それは...。 こちらも一緒にどうぞ~!答えは、中国の存在です。タイ北部からすぐの場所にあるのは中国・雲南省。北から南...... more
Commented by mo0621 at 2006-04-29 18:12
おいしそ~!タイ料理大好きなので見てるだけでたまりません・・・。雰囲気の良さそうなレストランを見つけましたね。タイはバンコクだけなので、次回はチェンマイにも是非行ってみたいです!
Commented by sumi2211 at 2006-04-29 23:19
mo0621さん★
このお店は、手の込んだお料理ばかりで感激しました。
チェンマイには、バンコクとはまた違った魅力が沢山あると思います。
ぜひぜひチェックされてくださいね!
Commented by Sukhumvit_Walker at 2008-10-09 22:29
Antique Houseは私がチェンマイで初めて行った思い出のレストランです。食事もですが、さりげないライブが印象的でした。
最近は同じAntique Houseでも朝5時までやってるRiver Terraceによく行きます。こちらは魚料理がおいしいです。全般的にかなり辛いですが・・・

Sukhumvit Walker
Commented by sumi2211 at 2008-10-10 22:12
Sukhumvit Walkerさん☆
こんにちは。
River Terraceも人気のあるお店のようですね。
チェンマイでは、ザ・ギャラリーというレストランも
雰囲気が良かったです。チェンマイはのんびりしているので
オープンエアーのお店が気持ちよいですよね。


<< トゥクトゥクで走り抜ける チェ... ナイトバザールでお買い物。 -... >>