夕暮れの町 スコータイ -Sukhothai-
b0025850_19365276.jpg

スコータイ市街は、世界遺産の遺跡公園からは 14kmも離れているので
観光地といった雰囲気が無く、とても素朴な地方都市といった雰囲気。
到着日は遺跡に行く時間がなかったので、夕方に市街を散歩。
写真は、町の中央を東西に走る Charodwithinton Rd. という大通り。
夕方になると、路上の串焼き屋台から煙が立ち上っています。

b0025850_19422941.jpg

大通りを東へ向かうと、ヨム川Mae Yom)にかかる橋に出ます。
街路樹や花が咲いていたチェンマイの川沿いと比べると、ぐっと質素なスコータイ。
でもタイ語が読めないので、看板さえも面白く感じました。何のお知らせか・・?

b0025850_19475837.jpg

スコータイの町で 印象に残ったのは、この夕焼けの色でした。
夕日の柔らかなオレンジ色が 町全体を包んでいて、まるで古い映画のシーンを
観ているような気分で 通り過ぎる車やバイクを眺めて歩きました。
[PR]
by sumi2211 | 2006-05-06 19:55 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/4582937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今日は ロマンスカーで 小さな旅。 スコータイのゲストハウス -S... >>