アンコール遺跡群 ■バンテアイ・スレイ その5
b0025850_16595323.jpg

バンテアイ・スレイの中央には、中央祠堂とその両側にも塔があり 3つの尖塔が並びます。
写真中央は、南塔。その右に少し見えるのが中央祠堂。
それぞれの塔には、女神像(デヴァター)が彫られていて 中央祠堂の入口のものが
東洋のモナリザ」と呼ばれるほど有名なのですが ここより中には進めないので
少し離れたところから見ることになります。

b0025850_177188.jpg




同じく南塔を南側から見たところ。
奥に見えるのが、大きな中央祠堂。
ここもやはり近づくことはできず
3mほど離れています。
以前は、近くまで入れたようですが
見事なレリーフを保護するためには
仕方がありません。

かつて 作家のアンドレ・マルロー
デヴァターを盗み出そうとした事件でも
知られています。


b0025850_1711423.jpg



南塔のデヴァター

コンパクトカメラのズームなので
あまり寄れませんでしたが・・・。
彫りが深く、石とは思えない柔らかな曲線。
何体もあるデヴァターですが、向きが違ったり
するものの だいたい同じようなポーズ。
そして「東洋のモナリザ」を撮り忘れました・・(汗)


b0025850_17201111.jpg

ついついデヴァターに見とれてしまいますが
その周りの 浮き彫り装飾も素晴らしい。

アンコール遺跡には、灰色で力強い印象の
遺跡が多いのですが、バンテアイ・スレイは
砂岩の赤色と 柔らかさのある優美な印象が
際だっていました。

10年ほど前までは、地雷源に囲まれ近寄る
ことのできなかった バンテアイ・スレイ。
今訪れることができることに、感謝します。
[PR]
by sumi2211 | 2006-07-27 17:36 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/5356922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reisigfeld at 2006-07-29 01:27
こんばんは。
いつ見ても素晴らしいですね。近づくことができなくなったのは残念ですが仕方ないかもしれません。バンテアイ・スレイへの道中はいかがでしたか。私はガイドのバイクに乗っていたのですが、全身、赤茶色の砂埃をかぶってひどい状態になりました。ゴーグルが必需品だと感じました。それでも、ここへは行ってよかったと思っています。
Commented by sumi2211 at 2006-07-30 17:24
reisigfeldさん★
こんにちは。
遠いのでトゥクトゥクで行けるとは思っていなかったのですが
想像していたよりも道は良く iPodを聴きながら快適でしたよ。
やはりサングラスと紙マスクは必需品でしたが・・・。
バイタクの方が地面に近い分、土埃を吸ってしまいそうですね。
雨季だったらもっと厳しかっただろうと思いました。


<< 遺跡前のおみやげ屋で・・・。 アンコール遺跡群 ■バンテアイ... >>