人気ブログランキング |
遺跡前のおみやげ屋で・・・。
b0025850_2227271.jpg

森の中に点在する アンコール遺跡の数々。
それらの遺跡の前には、たいていお土産屋さんや レストランが並んでいました。
観光客に声をかけ、呼び込みをしているのは 小さな子どもたち
小学生くらいの子が多かったのですが、中には幼稚園くらいの子も働いていました。
それだけでなく 驚かされるのは、その子どもたちが日本語で話しかけてくることです。

b0025850_22315633.jpg

おねえさ~んTシャツ 2枚で3ドル!安いね~。」
「おねえさんのサイズあります。小さいのあります。」
「ちがう色もあるよ。」「イチ・ニイ・サン・シー(と数えてくれる)」「ありがとう」・・・全て日本語。

バンテアイ・スレイの前で、とても上手に日本語を話していた女の子は
まだ15歳くらいに見えましたが もうすぐ子どもが生まれるという大きなお腹。
一生懸命いろいろなTシャツを見せてくれるので、記念に購入しました。

               ■      ■      ■
出会った子どもたちのほとんどが、「こんにちは~」「おねえさん」「おにいさん」などの言葉を
知っているということに 本当にびっくり。幼稚園くらいの子どもだって、絵はがきを
売りながら「1から10まで」数字を日本語で数えられるのです。

また、欧米人には「Hello!」と英語で、韓国語中国語の挨拶も聞こえてきました。
とびきり明るい笑顔で、人なつっこく寄ってくるカンボジアの子どもたちのきれいな目は
忘れられません。働いている子、遺跡の中で遊んでいる子、物乞いをしている子など・・・
沢山の子どもたちに出会い、カンボジアの未来について考えるきっかけとなりました。
(グルグルと考え始めて、結局眠れなくなるだけなのですが・・・)

b0025850_2313547.jpg

クメール語のアルファベットが
表になっているユニークなTシャツ。
2枚好きなのを選んで 3ドルでした。
旅の間も、パジャマ替わりに着用。
もちろん MADE IN CAMBODIA
by sumi2211 | 2006-07-28 23:09 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/5366784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by matsumo_h at 2006-07-30 17:51
バリに行ったときに、同じような経験をしました。お土産を手に携えた親子がやって来て、ウブドの棚田を撮影している我々夫婦に近寄って来て日本語で「ひとつ○○。ふたつなら○○。」みたいなことを言うのです。びっくり。ちゃんと理解していっているんだなぁ、と。

カンボジアだけでなく、世界のあちこちで子どもが働かないといけない社会、早く子どもを産んでまた働き手を産み出さないといけない社会はあるんですよね。我々日本人は「100人の国」のほんの一握りの中にたまたま入っているけれど、それが常識ではない、ってことなんですよね。

GoogleはInternetを通じて世の中の富の再配分を図りたい、って言う崇高な理想を持っていると聞きます。それが本当にそうなら良いと思うのですが、自分の立ち位置を理解した上での発言であると思いたいです。(ハナシが横の方に行っちゃったので、この辺で)
Commented by sumi2211 at 2006-08-02 11:49
matsumo_hさん★
>バリに行ったときに、同じような経験をしました。
バリでもですか・・。それだけ旅行者が増えているのでしょうね。
(以前バリを訪れた時には、日本語はあまり聞きませんでした。)

>カンボジアだけでなく、世界のあちこちで子どもが働かないといけない社会、早く子どもを産んでまた働き手を産み出さないといけない社会はあるんですよね。
仰るとおり。今まで色々な国で子どもが働いているのを見ましたが
カンボジアの子どもの多さには驚きました。内戦で多くの大人を
(子どももですが)失い、戦後生まれの10歳以下の子どもたちが
爆発的に増えているように感じました。日本の人口ピラミッドとは
全く逆の状態です。そこで問題になってくるのは、教育が追いつかない
ということです。学校は沢山できているようですが、学校に行けない
子どもたちもいるのでしょう。10年後には、その子どもたちが成人
してカンボジアはどう変わっていくのか・・・。

>GoogleはInternetを通じて世の中の富の再配分を図りたい
初めて聞きました。興味を持ちます。


<< アンコール遺跡群 ■東メボン アンコール遺跡群 ■バンテアイ... >>