人気ブログランキング |
バンコクのMRTに乗って
b0025850_2028054.jpg

この丸いものは、いったい何でしょう?
黒いプラスチックのオセロのようなチップ。


正解は、バンコク地下鉄MRT)のトークン。
ICチップが内蔵されているので、自動改札に
ピッとかざして乗車するものです。
回数券や定期は、カード式。



b0025850_2033389.jpg


こちらが自動販売機。
路線図が表示され、英語表記もあり
タッチパネル式。初乗りは14B。
今のところ、路線はブルーラインのみ。
タイでは初めての地下鉄です。



b0025850_20364475.jpg


自動改札。
2004年7月に開通した
ばかりで、キレイです。
やたらと広い構内。
(ファランポーン駅にて)

下車する時、トークンは
改札の投入口へ。



b0025850_2039683.jpg




転落防止のホームドア
もちろん車体もピカピカ。
冷房が、効いていました。


サラデーン駅やスクムビット駅でスカイトレインBTS)とも乗り入れているので、
中心地の移動は ぐっと快適に。バンコクなのに、渋滞とは無縁!
英語の案内表示があるので、旅行者にも利用しやすいと思います。
ファランポーン駅は、国鉄ファランポーン駅正面出口から
横断歩道を一本渡ったところに 入口がありました。

**運賃・路線など 最新情報は MRT公式ページ(英語)でご確認ください。
  スカイ・トレイン(BTS)の乗車レポートは、こちらです。
by sumi2211 | 2006-12-01 20:56 | Travel -5 Asia | Comments(3)
Commented by 英会話 at 2006-12-01 20:58 x
2,100円で海外旅行する方法
Commented by mo0621 at 2006-12-03 20:20
おー、この地下鉄の雰囲気、シンガポールの地下鉄とそっくりです。呼び名も同じMRTでした。
Commented by sumi2211 at 2006-12-04 22:16
mo0621さん★
シンガポールの地下鉄も似ているのですね!
たしか台湾の地下鉄もMRTという名前だったかと・・。
このタイの地下鉄には、日本の技術も導入されているそうですよ。


<< サイアム・パラゴンで遊ぶ。 その1 アユタヤーからバンコクへの列車。 >>