人気ブログランキング |
ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパ #2 ゲストルーム
b0025850_14102280.jpg

今回宿泊したのは、Deluxe Tatami Twin  67平米
このホテルはスタンダードのお部屋でも、56平米以上と ゆったりした客室になっています。
79室のうち10室ほどが畳のあるタイプで、そのほか犬と一緒に泊まれるというお部屋も。

b0025850_1411232.jpg

セミダブルのベッドをぴったりと並べた ハリウッドツイン仕様。巨大です。
マットレスはシモンズ製。和室のお布団を敷くのと同時に、ターンダウンサービス。
ダークトーンの落ち着いた木の色は、和室とのバランスも良いと思いました。

b0025850_1412715.jpg

ベッドサイドには、黒いスタンドとシンプルなデスク
都会のホテルではないので、ビジネス仕様という雰囲気ではありません。
リラックスできるようにという配慮か デスクの上には、ライトと小さな電話があるだけ。

b0025850_14123561.jpg

ベッドルームから見た和室。和室は畳が8枚と 床の間が広いため
合わせて11畳ほどの広さと、布団の入った押入れがあります。
和室の先には、テーブルセットの置かれたバルコニーが見えます。

b0025850_14504252.jpg



ベッドルームと和室の間は、このように障子
仕切ることができ、お部屋の雰囲気が変わります。
この障子は、壁面に全て収納することもできるので
日中はオープンに、夜は全部閉めて眠りました。


b0025850_14132856.jpg



玄関や廊下も、とてもゆったりしたつくり。
廊下には、収納棚やミニバー。正面には大きな下駄箱も。
左手にバスルームやトイレがあります。






b0025850_141422.jpg


バルコニーのテーブルセット。
お部屋によっては、サンテラスになっていたり
お庭に出られるところもあるようです。
今の時期は寒いので、あまり外に出ませんでした


b0025850_14145223.jpg

西館5階の部屋からは、中庭を挟んで東館と その向こうに箱根の山々が見えます。
ちょうどお部屋の正面には、夏の「大文字焼き」で知られる明星ヶ岳の「大」の字が!
8月の大文字焼きの日に、またこの部屋を予約したいと思いました。


下の階だと 中庭だけの眺めになったり、 また東館や北館でもお部屋の向きによっては
近隣の古い山荘などの建物が見えてしまうので 景観には期待しすぎないほうが良いかも・・?


それでも、ベッドから山々の稜線が眺められるのは とても気持ちの良いものでした。
(今回は、なるべく高層階で山の見える景色の良いお部屋をリクエストしています。)
b0025850_14172158.jpg

西館と東館の間にある中庭を バルコニーから見下ろします。
北館側の洋風なパティオに比べ、こちらはが多く 和の雰囲気。
ワンちゃんは泊まっていなかったのか、一度も館内では見かけませんでした。
(つづく)
by sumi2211 | 2007-02-01 15:30 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/6418597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ハイアットリージェンシー箱根 ... ハイアットリージェンシー箱根 ... >>