人気ブログランキング |
「大山るーぷバス」に乗って。
b0025850_2343512.jpg

旅の最終日は、米子駅前からスタート。大山(だいせん)周辺を散策します。
まずは、駅前でバスの一日乗車券と時刻表・地図を入手。
土日や夏休みなどのハイシーズンには、「大山るーぷバス」という 周遊バスが走っていて
観光にとても便利。赤と青の車体では、循環方向とルートが異なるので 確認を。

b0025850_23102755.jpg

米子駅から、市街地を20分ほど走ると そこは大山の麓。
牧場や乗馬センター、リゾートホテルなどに停車しながら バスは山を登っていきます。
車窓からは、霧の中に沢山の牛が!

b0025850_2315578.jpg

広大な裾野をもつ大山は、中国山地の最高峰(標高1709m)。
その豊かな自然は、「大山隠岐国立公園」として保護されています。
本格的な登山となると大変ですが、その中腹までは るーぷバスでアクセス可能。
西側からは、富士山のようになだらかな稜線が見えます。

b0025850_23265638.jpg

バスは徐々に標高を上げ、山道へと入ります。
まずは終点まで行ってみることに!バス、空いてますね。




b0025850_23284642.jpg

大山るーぷバス 一日乗車券
大山内の全区間乗り放題で、大人1000円。
米子駅から大山までを往復するなら、一日乗車券がお得。片道800円。
関連施設の割引特典なども受けられます。
時間帯や降車場所によっては、乗り継ぎが悪いので 時刻表をもらっておきましょう。
by sumi2211 | 2007-09-23 23:36 | Travel -8 Japan 06 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/7484177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 大山寺の参道。 米子全日空ホテルに泊まる。 >>