人気ブログランキング |
JR境線 米子駅は「ねずみ男駅」
b0025850_2355597.jpg

最終日。出雲空港へ向かう前に立ち寄ったのは、JR米子駅
電車には乗らないものの わざわざ入場券を買って、ホームに行ってみました。
一番端のホームは「0番線」。階段には、ねずみ男!

b0025850_23101050.jpg

0番線に発着する JR境線は、米子駅から境港駅までの16駅を結ぶ路線。
「ゲゲゲの鬼太郎」の作者 水木しげるさんの出身地である境港には、記念館も。
境線には、写真の新鬼太郎列車など妖怪列車が走っているのです。
ライトが光ると、目玉のおやじがいっぱい!

b0025850_23171477.jpg



妖怪列車は、車内まで妖怪だらけ。
「ねこ娘列車」「ねずみ男列車」も
停車していました。

もちろん観光客だけでなく、普通に
通勤や通学にも使われている電車です。



b0025850_2320215.jpg



さらに楽しいのは、境線の各駅には
それぞれ妖怪名がついていて
看板やキャラクターが立っているのです。
米子駅は、ねずみ男駅。境港駅は、鬼太郎駅。
途中には、こなきじじい駅なども・・・。
なかなか良くできていますよ!

(つづく)
by sumi2211 | 2007-10-17 23:23 | Travel -8 Japan 06 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/7590404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reisigfeld at 2007-10-18 00:45
こんばんは。
これはすごいですね。そこらじゅう妖怪だらけではないですか。
この車両、ライトがみな目玉親父なんですね。
Commented by sumi2211 at 2007-10-18 18:59
reisigfeldさん★
想像以上に妖怪だらけで、私も驚きました。
境港には、水木しげるロードや記念館もあるので もっとすごいのかも
しれません。夏は、スタンプラリーもやっていましたよ!


<< JR境線 米子駅は「ねずみ男駅... 植田正治写真美術館 その2 >>