人気ブログランキング |
香川県庁のモダンデザイン
b0025850_1752503.jpg

高松駅から、レンタサイクルで大通りをのんびり10分ほど南へ。
香川県庁に到着。自転車を止めて、庁舎を見学しました。
旅先で県庁に行くというのは珍しいことですが、ここ香川県庁は
建築とモダンデザインの宝庫としても 知られているところなのです。


b0025850_17585335.jpg

1958年に建てられた東館(旧本館)の1階ロビー。
鉄筋コンクリートの建物の設計は、丹下健三氏によるもの。
カラフルなスツール・書棚・新聞掛けも、丹下氏のデザイン。


b0025850_1845657.jpg

目を引く壁面のレリーフは 高松出身の猪熊弦一郎氏の「和敬清寂」。
木製の長椅子は、工業デザイナー剣持勇氏によるもの。
まるで美術館にいるかのような 居心地の良い空間でした。
もちろん開庁時間内なら、自由に無料で見学できます。


b0025850_189612.jpg

ロビーは大きなガラスで囲まれているので、外からもレリーフが見えます。
日本の伝統建築をコンクリで表現したかのような、インパクトのある外観。
そして、芝生の庭も山や橋や彫刻があり ユニークです。

b0025850_1814698.jpg

外のベンチとテーブル。さりげなく珍しい配置に感心。
職員の方のお話では、やはり建築を見に遠くからくる人も多いとか。

面白いことに、古い東館の隣には22階建ての新しい本館が建っていて
全く質感の違う庁舎が 廊下で繋がっているのです。しかもその両方が
丹下氏の設計。本館には、イサム・ノグチ氏の作品もあります。
映画『県庁の星』のロケ地にもなった 香川県庁、一見の価値あり!
by sumi2211 | 2008-07-07 18:39 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/8989121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayame25c at 2008-07-09 15:41
スゴイ贅沢な県庁ですね
ぜひ見てみたいです!無料だし・・・(笑)
直島編楽しみにしています!!
Commented by afoto at 2008-07-09 17:52
へーぇ!香川県庁って、こんなに味わいがあるのですね~。
渋くて、でもカラフルで、クラフト感覚に溢れてますねぇ。
私も一度行ってみたいなぁ・・・! 夕方・・・うどん屋巡りは
コツが必要ですよね。よそからの人は皆洗礼に遭ってしまいますね。←私も!
Commented by sumi2211 at 2008-07-09 18:21
ayame25cさん☆
お盆だったからか、ロビーに誰もいなくて それがまた
良かったです。新館の方は、また全然雰囲気が違って
現代的なので対比が面白いんです。直島編、長くなります!
Commented by sumi2211 at 2008-07-09 18:27
afotoさん☆
「西の旅」という地味な雑誌に この県庁が紹介されていて
行かなくてはと思ったのです。近くの香川文化会館や
高松市美術館も気になったのですが、時間切れでした。
高松とその周辺は、本当にアートスポットが多いですね!
そしてディープなうどん、そう簡単には食べられない・・(涙)



<< 四国汽船フェリー ■高松ー直島 高松駅前のターミナル >>