宮浦港の「赤かぼちゃ」
b0025850_14565758.jpg

フェリーが到着した宮浦港の芝生には、とても目立つ屋外作品が。
7mほどの大きさがあり、遠くからでも存在感のある赤と黒。

b0025850_1512079.jpg

草間 彌生さんの作品「赤かぼちゃ」
世界的に活躍されている草間さんの作品が、直島の玄関を飾っています。
軽トラックやバイクと比べると、大きさが分かるかもしれません。


b0025850_1543426.jpg



この大きな作品は、近寄って
実際に中に入ることも可能!
直島の屋外作品は、このように
囲いもなくポンと置かれている
ものが多いのです。

そして草間さんらしい 水玉模様。
もう一つのかぼちゃは、別の場所に・・。



b0025850_157339.jpg

同じ芝生にある金属製の椅子も、どなたかの作品だったかと・・。
島に点在するいくつもの屋外作品を、誰でも無料で自由に楽しめる
現代アートの島、なおしま。その魅力をじっくり探ります。
[PR]
by sumi2211 | 2008-07-13 15:13 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/9041544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by izola at 2008-07-15 12:37
直島篇はじまりましたねー。
直前で行けなかった分、楽しみにしています!
それにしてもここは結果行けなかったけれど
sumiさんとは国内外でニアミスしてますよね。
バリなんてびっくりしましたもん。
やっぱり旅好きは引きあう磁石があるのかな??笑。
Commented by sumi2211 at 2008-07-15 13:20
izolaさん☆
そうですね!あちこちでニアミスしていますね〜。
確か以前の韓国も近い時期でしたよね^^
実は・・来月には家族で関西方面に行くことになりそうなのですが
izolaさんが紹介されていたホテルのひとつを予約しています。
やはり磁石に吸い寄せられているのかも?
バリのレポート、楽しく拝見しています☆


<< つつじ荘「パオ」に泊まる その1 海の駅「なおしま」に到着 >>