人気ブログランキング |
つつじ荘「パオ」に泊まる その1
b0025850_12213771.jpg

フェリーで宮浦港に着いてから、町営バス「すなおくん」に乗り約15分。
直島ふるさと海の家・つつじ荘に到着しました。直島1泊目は、リーズナブルな宿
2泊目はベネッセハウスに泊まることに。

直島には、いくつかの旅館があるのですが つつじ荘を選んだのは
海辺で この「パオ」と呼ばれるモンゴル式テントに泊まれるからです。

b0025850_12301491.jpg

このパオは、本格的なもので 柱には鮮やかな彫刻が施されていたり
天井から照明が沢山吊るされています。広さも十分で、中央にはテーブル
周囲にシングルベッドが4台。定員は4名

b0025850_12334042.jpg

夏のハイシーズンでもひとり1泊4200円 とリーズナブルなので、
設備には期待していなかったものの ベッドには清潔なシーツ2枚と枕カバー。
床はフローリングで、コンセントもあり充電ができました。

b0025850_12371964.jpg

入り口の扉のまわりには、下駄箱・スリッパ・扇風機・ファンヒーター
殺虫剤・ティッシュ・鏡・冷蔵庫など。テントとしては、十分に揃っています。

ただし、トイレや洗面所は キャンプ場のように外にある共同のもの。
コインシャワーなどの設備は、また後ほど。そしてパオには冷房がありません!

b0025850_12451724.jpg


高松で買っていた夕食をパオで食べ、
夜の海辺の満天の星空に驚き
波の音に耳を澄ませ 早めの消灯。 
もう辺りは暗く、パオ全体が見えたのは
翌朝のことでした。(つづく)
by sumi2211 | 2008-07-14 12:54 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sumi76.exblog.jp/tb/9050135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by afoto at 2008-07-16 20:51
パオ・・・楽しそうですね~!扉とか柱とか鮮やかでいい感じ。
昔ベネッセがやってたパオもあったと思うんですが、同じものなのかしら・・・?
冷房がない・・・というと戦々恐々という感じだけど、そんなに
暑くはないんですね~?しかもとってもリーズナブルなので
ビックリ。またチャンスがあれば、ベネッセ関係のホテル同様
泊まってみたいよーな気がします。

Commented by sumi2211 at 2008-07-16 23:23
afotoさん☆
ベネッセのところにあったパオが、こちらに移築されたもの
だそうです。だから新しいものではないのですが・・。
冷房がないので、暑さに弱い方には夏はおすすめできないの
ですが、暑くて眠れない・・というほどではなかったです。
ただ、朝日が昇ると むわ〜っと室温が上がるので
早めのチェックアウトが良いと思いますよ^^


<< つつじ荘「パオ」に泊まる その2 宮浦港の「赤かぼちゃ」 >>