人気ブログランキング |
2006年 08月 08日 ( 2 )
アンコール遺跡群 旅のリンク集 2006
b0025850_14195962.jpg

やっと・・・終わりました。
わずか3日間の遺跡めぐりでしたが、2か月あまりの長い連載になりました。
ここで訪れたアンコール遺跡群のリストを まとめておきます。(下線部は、リンク)

【訪問順】       【遺跡名】               【建設時期】      【宗教】       

■ 01   アンコール・ワット その1~その5     12世紀前半        ヒンドゥー教
■ 02   アンコール・トム  その1~その5     12世紀~13世紀初     仏教
■ 03   プノン・バケン                 10世紀初          ヒンドゥー教
■ 04   プラサット・クラヴァン             921年            ヒンドゥー教  
■ 05   バンテアイ・クディ その1~その3     12世紀末~13世紀初    仏教
■ 06   スラ・スラン                   12世紀末           
■ 07   タ・プローム     その1~その4      1186年           仏教
■ 08   タ・ケウ                     11世紀初         ヒンドゥー教
■ 09   トマノン                     12世紀初         ヒンドゥー教
■ 10   プレ・ループ                   961年頃         ヒンドゥー教
■ 11   バンテアイ・スレイ その1~その5     967年頃           ヒンドゥー教
■ 12   東メボン                     952年           ヒンドゥー教
■ 13   タ・ソム                      12世紀末          仏教
■ 14   ニャック・ポアン                  12世紀末          仏教
■ 15   プリア・カン     その1~その4      1191年           仏教

**********************************************************

アンコール・トムの中には、バイヨン象のテラス・バプーオン・ピミアナカスなど 
多くの遺跡が点在していて、それらも数えると訪問した遺跡は20か所以上になります。
番外編として・・・
■ アンコール・ワットの朝日を拝む。 その1その2その3
■ トゥクトゥクをチャーター。


b0025850_15482492.jpg

「朝靄のかかる アンコール・ワット環濠」

時間や距離の関係で、訪れることのできなかった遺跡は、まだまだ沢山あります。
自分のペースでのんびりと遺跡めぐりを楽しみましたが、それでも「ざっと見た」に過ぎません。
ガイドも付けず、専門的な知識も持たないレポートであることは ご了承いただき
アンコール遺跡の持つ圧倒的な存在感やパワーを 少しでも感じていただけたら 幸いです。
今後は、遺跡ブログから 通常の旅ブログに戻ります。ありがとうございました。

アンコールの神々と 古代クメールの人々、そして今 遺跡の修復・保存に関わる
全ての人々に敬意を表して・・                       sumi
by sumi2211 | 2006-08-08 15:50 | 旅ログ リンク集 | Trackback | Comments(4)
アンコール遺跡群 ■プリア・カン その4
b0025850_23345798.jpg

瓦礫の山のようになっている 東側のテラス。
石柱の並んでいるところは、回廊のようですが 天井が崩落しています。
かつての寺院の全体像を想像するのは、なかなか難しい・・。

b0025850_23391692.jpg

修復後 補強のため、木材の梁が入れられています。
天井が落ちた時、もし人がいたら・・・と思うと ゾッとします。

b0025850_2344222.jpg





遺跡を覆うスポアンの周りに
足場が組まれていました。
修復作業の途中なのでしょうか?



■ 遺跡と共に朽ちていく・・・。
by sumi2211 | 2006-08-08 00:02 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)