人気ブログランキング |
2009年 07月 27日 ( 1 )
淡路夢舞台 1 百段苑
b0025850_23193135.jpg

淡路夢舞台とは、複合文化リゾート施設の総称で その中に国際会議場や
ウェスティンホテル・奇跡の星の植物館なども含まれています。
その淡路夢舞台の一つが、「百段苑」と呼ばれるこの花壇。

b0025850_23245795.jpg

山の斜面に階段状に並んだ100の花壇に、世界中のキク科植物。
花壇は、幾何学模様のようなコンクリートの巨大迷路のようでもあります。
ジグザグと上ったり下りたりしながら、花を鑑賞。

b0025850_2329093.jpg

斜面の下の方から階段で上がることもできますが、かなりの高さなので
エレベーターで一気に上ることもできます。その空中の通路から写したのが
ひとつ前の写真。部分的にバリアフリー対応。


b0025850_23315449.jpg





コンクリートのエレベーターの塔に
ツタ植物がはっていて 景色に馴染んで
います。あと数年で覆われるかも?


淡路夢舞台のリゾート全体を設計されているのが、建築家・安藤忠雄氏。
百段苑を初めて見ると、「山を崩してコンクリートで埋めるなんて・・」と思われる
かもしれません。ところが、実際はそうではありません。


この淡路夢舞台の広大な敷地は、もともと大阪湾の埋め立てに使う「土砂の採掘場」で
岩盤が剥き出しの草木のない土地でした。そこにまず50万本もの苗木が植えられ
震災復興記念事業として淡路夢舞台が完成し 緑豊かな土地に生まれ変わったのです。
そして2000年春には、「淡路花博・ジャパンフローラ」の会場となりました。

訪れると、緑の木々が まだ10数年の若い木々であることがお分かりいただけるはず。
自然を壊してしまうリゾート開発とは、まったく発想が違うことに驚かされます。
by sumi2211 | 2009-07-27 23:57 | Travel -11 Japan 09 | Trackback | Comments(0)