人気ブログランキング |
2013年 05月 06日 ( 1 )
大國魂神社 くらやみ祭りの神輿。
b0025850_14485775.jpg

昨日、5月5日は 東京・府中市にある大國魂(おおくにたま)神社へ。
大國魂神社は、武蔵国国府の総社にあたり その例大祭も大変立派なものです。
毎年この時期に一週間ほどかけて様々な神事が行われ、山車や神輿の巡行も有名。

江戸っ子で祭り好きの母が、一度は観てみたいというので例大祭「くらやみ祭り」の
御輿渡御を観に行きました。夕方6時 京王線府中駅を降りて、旧甲州街道へと出ると
すでに通りには6つもの大太鼓の低音が響いていました。

b0025850_14594777.jpg

一つ一つの大太鼓が、人が何人も乗れるほど大きなもので 太い綱を引いて
人力で運んでいました。その音を初めて聞きましたが、例えるなら雷鳴のよう!
低くうなる雷のような太鼓の音が、街のあちこちに響くのです。

b0025850_15473.jpg

もちろん神社周辺はもの凄い人出で、境内を歩くのも大変なのですが
沢山の屋台が出ていて賑やかで 植木市なども楽しめました。
御輿渡御では、本殿前から8基の神輿が参道を通り 鳥居をくぐりお旅所へ。

b0025850_1575437.jpg

関東一円から集まる 一ノ宮から六ノ宮までの担ぎ手の皆さんは、それぞれ数字が
書かれた烏帽子と白い装束。地域によって担ぎ方や勢いも違うのが興味深いです。
写真の六ノ宮は、前後左右に大きく揺れてもみくちゃになり 迫力がありました。

b0025850_15133450.jpg

六ノ宮に続いて出発したのは、御本社の神輿。白いしめ飾りがきれいでした。
「くらやみ祭り」と呼ばれるのは、かつては消燈して闇夜に神幸していたそうで
昭和36年からは夕刻に行われるようになったそうです。
   *大國魂神社HP http://www.ookunitamajinja.or.jp/

大國魂神社には、これまでも何度も参拝していますが 夜に訪れたのは初めてでした。
これまでケーブルテレビ中継などで知っていた祭りでも、やはり実際に目にすると
人々の熱気や祭りへの想いを感じ 良いものだなぁ・・と感動しました。
(写真は全てiPod touch) 
 
by sumi2211 | 2013-05-06 15:31 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)