人気ブログランキング |
<   2009年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ウェスティンホテル淡路 2 立地
b0025850_21522369.jpg

淡路夢舞台の山の斜面から、ホテルの建物を見ると そのV字型がよく分かります。
海辺に建っているので全室オーシャンビューですが、部屋によって
見える風景の雰囲気が少し違います。私が泊まったのは、写真奥側の棟(右手)。

b0025850_21585057.jpg

8階の廊下から、淡路夢舞台の方向。部屋によってはこの眺め。
廊下の窓が大きいので、部屋に着く前から もう驚きです。
ホテルの建物も表側はタイル貼りですが、こちら側はコンクリート打ちっ放し。
安藤建築ファンには、たまらないロケーション!


b0025850_2242785.jpg




各階のエレベーターホールも
この開放感。正面には「百段苑
というユニークな花壇の全景が。
花壇の様子は、また後ほど。


b0025850_2265072.jpg




また、各部屋の入り口はピンク
壁との対比が鮮やかで これもまた驚き。
ウェスティンとしては、かなりPOP?



■ ぜひ、こちらも探してみてください。
by sumi2211 | 2009-07-21 22:15 | Travel -11 Japan 09 | Trackback | Comments(2)
ウェスティンホテル淡路 1 エントランス
b0025850_1723152.jpg

明るいエントランスホールは、1階から2階へと抜けていて
ホテルのフロントは 大階段またはエスカレーターを上った2階に。
白くてさっぱりとした雰囲気は、ウェスティン東京などの重厚さとは真逆の印象。

b0025850_17271349.jpg

でも、明るく爽やかで 温かみのある雰囲気は 淡路島をリゾートに変えています。
窓際のチューリップ型のソファは、記念写真を撮りたくなるかわいらしさ。
チェックインの対応も良く、さすがはウェスティン(泊まるのは初めてですが・・)。

b0025850_1730394.jpg

同じく2階にあるロビーラウンジ「ルッチョラ」。
大きな窓の外は、淡路夢舞台の百段苑へとつづく 清々しい一面の緑。
広いレストランも同じフロアにあります。


b0025850_17325480.jpg


フロント前に、ハーブティーのサービス。
ブレンドされたもので、冷えていてとても
美味しい!暑い時期には嬉しいですね。



b0025850_17343976.jpg



わりとさっぱりとした空間なのですが
吹き抜けの壁の装飾が 
チューリップチェアと合わせたのか
淡路夢舞台の花々をイメージしたのか
全く分かりませんが 鮮やかです。

続いてはお部屋まで。
by sumi2211 | 2009-07-20 17:42 | Travel -11 Japan 09 | Trackback | Comments(0)
羽田発ー神戸経由ー淡路島へ。
b0025850_0181142.jpg



2009年5月のGW前半。
JAL107便 8:30羽田発
大阪伊丹空港行き。

家族分の特典航空券を発券。
伊丹空港からはレンタカーで
神戸へ移動。5月らしい晴天に。



b0025850_0212740.jpg

まずは、神戸市内で本来の目的である「お墓参り」を済ませて
近くの弓弦羽神社に参拝。国内旅行では 旅の始めにお参りに行くと
なんだかほっと落ち着きます。(→弓弦羽神社 2007年の桜便り

b0025850_0252513.jpg

その後は舞子方面に向かい、昨年滞在した HOTEL SETREの近くを通り過ぎ
明石海峡大橋へ。橋の先に見えているのは、淡路島。

b0025850_029108.jpg

SETRE側から眺める大橋も絶景でしたが、橋の上もスケールが大きくて爽快
東京湾のレインボーブリッジよりも、こちらの方がスリムで素敵では?

b0025850_0315410.jpg

わぁーと騒いでいるうちに淡路島上陸。観覧車で有名な淡路ICで 高速を降り
東の海岸線に沿って進むこと数分。周囲は道路も緑も整備された地域で
国営明石海峡公園淡路夢舞台が広がり、その一角にあるのがこちらのホテル。


b0025850_0375055.jpg


ウェスティンホテル淡路
 リゾート&コンファレンス


兵庫県淡路市夢舞台2番地
http://www.westin-awaji.com
淡路夢舞台のランドマークであり
国際会議場や植物館と同じく
ホテルの設計も氏。

下から見上げると、鋭角に見える
V字型の建物。数本のコンクリートの
円柱も印象的です。
by sumi2211 | 2009-07-20 00:51 | Travel -11 Japan 09 | Trackback | Comments(0)
つづいての「旅の記憶」は 淡路島!
b0025850_1829321.jpg

バリ島編が終わり、すぐにでも 今年の香港・マカオ編を始めたいところですが
しばらく国内旅行記を挟んで クールダウンしたいと思います。
次なる旅の記憶は・・・今年5月の「淡路島」編です。

2泊3日 毎年恒例の関西お墓参りの途中で立ち寄った 淡路島。
滞在したのは淡路島北部のほんの一部ですが、五月晴れに恵まれ
家族でのんびりと リゾートでの気持ちのよい時間を過ごせました。

旅行記では、ウェスティンホテル淡路の滞在記と 隣接した淡路夢舞台
建築&公園レポートを。訪れてみて淡路島のイメージがガラリと変わりました!


b0025850_18384470.jpg



淡路夢舞台といえば、建築家 安藤忠雄氏の
手がけたプロジェクト。旅先でサイン本を
購入し、興味深く読み進めています。
サインと共に、手描きのラフスケッチも
書いてあるので大切な一冊です。


では、春の淡路島編 お楽しみに。


お知らせ: 8月上旬、ふたたび西日本へ飛びます。某・安藤建築も再訪予定。
by sumi2211 | 2009-07-18 18:44 | お知らせ | Trackback | Comments(2)
カテゴリー Travel -5 について。
b0025850_1594971.jpg
こちらのカテゴリー Travel-5 では
アジアの旅から、タイカンボジア編と
インドネシア(バリ島)編をまとめています。

何か情報をお探しの 街や場所のある方は、
右サイドバー下方の「検索」をご利用ください。
キーワード入力で、関連記事をリストアップします。
それでは、ゆっくりと ブログの旅をお楽しみください。      sumi


** 旅先での食事については、カテゴリー「food-asian」をご覧ください。
  サイドバーの「タグ」から国名をクリックすると、記事の一覧を表示します。
by sumi2211 | 2009-07-18 17:00 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(2)
2009  バリ島 お土産編
b0025850_18521649.jpg



2008年初夏のバリ島旅行記
楽しんでいただけたでしょうか?
今回は、街歩きよりもホテル滞在に
絞った旅だったので、ホテルやヴィラの
雰囲気を感じていただけたら嬉しいです。

またいつか、バリの森と海に還りたい。
その時を 今も楽しみにしています。

撮影:kotripちゃん thanks!



旅のおみやげ・BALI編

b0025850_1903227.jpg


チキン風味のインスタント麺と
スパイシーなスナック。
麺は一人分で小さいです。



b0025850_1923877.jpg


家には香辛料セットと
ソトアヤムの素。
香辛料は、安いし面白いので。



b0025850_1942413.jpg

Rosellaという花のお茶。
乾燥した花をカップに入れて
お湯をそそぐだけで簡単。
ハチミツを入れると美味しい。



■ あんまりたいしたものは買っていませんが・・。
by sumi2211 | 2009-07-17 19:27 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(2)
コンチネンタル航空 ■DPS-GUM-NRT
b0025850_14515489.jpg

7泊のんびりと過ごしたバリから、いよいよ帰国。
デンパサール ングラライ空港 出発は、すっかり夜の22:05
セキュリティーは、比較的厳しく 機内持ち込みの荷物もオープンチェックあり。

b0025850_14551917.jpg

コンチネンタル航空901便 グアム行き。B737-800のスリムな機体。
冷たいハムのハンバーガーという、ちょっとさびしい夕食。
日本人クルーも乗っていたのが意外でした。所要時間5時間20分。

b0025850_14575838.jpg

明け方 5:25 グアム国際空港到着。乗り継ぎは1時間で、スムーズ。
成田までは、ここからわずか3時間ちょっと。

b0025850_151489.jpg

とても眠いけれど、今度はたっぷりの機内食。チャーハンまたはスクランブルエッグ
食後にウトウトしていると、成田到着 午前9:10。
午前出発の行きよりも、夜便の帰りの方が眠れるので楽な気がしました。

■ いつも旅の証に残るもの・・・。
by sumi2211 | 2009-07-16 15:18 | Airlines & Mileage | Trackback | Comments(2)
バリごはん ■7 最後の夕食
b0025850_1464171.jpg

最終日、サヌールのヘアサロンでクリームバスを体験した後は 最後の夕食。
通りを歩いて目についた、 Retro Cafe&Galleryへ。
まだ夕食には早い時間だったのでガラガラですが、絵画が沢山飾ってあって広い店内。 

b0025850_14103457.jpg

Soto Ayam(ソトアヤム) Rp.14500
この旅で何度目かのチキンのスープ。たいていカレー風味ですが お店によって
ずいぶん味が違うことも分かりました。卵やトマトが多いから、まさに食べるスープ。
ここのは塩気が効いている感じだったかと。

b0025850_1414615.jpg

イカのフライ タルタルソースつき
バリは豚肉以外に、イカの料理も多いですね。暗くてピンぼけ。

b0025850_14155888.jpg

サテの盛り合わせ
8本くらいあって、かなりお腹いっぱい。ごはんも山盛り。
基本的にはピーナッツソース。何人かでシェアすると丁度良いかも。


b0025850_14185031.jpg


スイカジュース
 Rp.10000-

帰国前にもう一度飲みたかったのが
スイカジュース。どうも気に入ったものが
あるとそればっかり頼んでしまいます。

でも前回より今回の旅の方が、多様な
バリごはんを味わえたと思います。満足!
まだ帰りたくないけれど、空港に向かいます。



Retro Cafe&Gallery
Danau Tamblingan 126, Sanur, Bali スーパーHardy'sより北に徒歩すぐ。
中庭もあるかなり広いお店なので、いつでも座れそうです。英語メニューあり。
by sumi2211 | 2009-07-15 14:25 | food -asian | Trackback | Comments(0)
バリごはん ■6 ナシゴレン
b0025850_23113369.jpg

日付が戻りますが、帰国日の前日の夕食も サヌールの街で。
スーパー Hardy'sからメインの通りを南へ歩き バリハイアットよりも少し手前。
コの字型の大きな建物が、ライトアップされていたので寄ってみました。
写真右側はバリ雑貨のギフトショップ、左側がカフェ&レストランになっています。


b0025850_2314337.jpg




レストランの名前は「Lumut」。
1階席もありますが、風通しの良さそうな
2階席に上がってみました。
キャンドルと夜の空気で なかなか素敵。



b0025850_2317441.jpg




バリで、いつもハマっていたのは
スイカのジュース。
瑞々しくさっぱりしています。



b0025850_23181541.jpg

多国籍料理のお店なので、春巻きは中華風?ソースはバリ風。
葉っぱの器が店内の雰囲気に合っています。

b0025850_23212233.jpg

そしてシーフードのメニューから、海老のグリルを。
ガーリックバターで美味しかったです。こういうのあまり食べていませんでした。
ホテルだと良いお値段してしまいますからね・・。

■定番のナシゴレンも 食べておかないと。
by sumi2211 | 2009-07-13 23:28 | food -asian | Trackback | Comments(2)
初めての街スパ体験 in Sanur
b0025850_0174439.jpg

ローカル度満点のランチに満足した後は、とりあえずお茶休憩。
高温多湿のバリでは、時々日陰で休まないと 体力を消耗してしまいます。
てきとうに近くのホテル併設のレストランのテラス席へ。


b0025850_024351.jpg


アイスコーヒー Rp.13500-

観光客向けなので、さきほどのご飯より
高いです。しかも店内ガラガラ。
空港へ向かうまでの残り数時間、
何をしようか作戦会議。
まだやり残していることが・・!



b0025850_0293473.jpg

そして、サヌールのメインの通りを南へ歩いて スーパーHardy'sを過ぎて数分。
こちらもまた友人がチェックしていたという Hair&Body works「Panache」。
近くにサロンが何軒かありますが、看板があるのですぐ分かります。


b0025850_036155.jpg


表にちゃんと料金が書いてあるので安心。
基本ヘアサロンですが、ネイルだけとか
マッサージだけの利用もできるようです。

私が受けたいのは、SPAアリラでも受けた
クリームバス(Creambath)という
バリ風ヘアトリートメント。



■ 街スパ・クリームバス体験談 つづきはこちら。
by sumi2211 | 2009-07-13 01:37 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)